JALカードの支払日や締日は?引き落とし残高不足や返済遅れの対処法は?

JALカードJALカードの支払日や締日がいつなのか、毎月の引き落としが何日になるのか疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

JALカードは複数のカード会社と提携しているクレジットカードということもあり、JALカードは国際ブランドをVISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブの5つから選択できるクレジットカードです。

また、JALカードは取得するクレジットカードや国際ブランドごとに請求元のカード会社が異なりますので、JALカードの支払日や締日は非常に間違えやすいのです。

では、JALカードの毎月の支払日や締日はいつなのでしょうか。仮に前日までに銀行口座に入金することができず、引き落としに間に合わなかったらどうなるのでしょうか。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

目次

JALカードの種類は?JALカードの発行元や提携先は?

JALカードの種類は?JALカードの発行元や提携先は?JALカードは、複数のカード会社と提携しているクレジットカードとなりますので、JALカードの締日や支払日は提携しているカード会社ごとに異なるようになります。

また、JALカードはクレジットカードごとに利用代金の請求先や問い合わせ先もそれぞれ異なるようになりますので、利用しているJALカードの発行元をしっかりと把握することが重要です。

そこで、JALカードの発行元は、JAL・JCBカードとJALカードOPクレジットがジェーシービー、JAL・VISAカードとJAL・MasterCard、JALカードTOKYU POINT ClubQが三菱UFJニコス(DCカード)、JALアメリカン・エキスプレス・カードが三菱UFJニコス(MUFGカード)、JALカードSuicaがビューカード、JALダイナースカードが三井住友トラストクラブとなります。

JALカードの発行元や提携先の違い

JAL・JCBカード、JALカードOPクレジットの発行元
    JAL・JCBカードとJALカードOPクレジットは、カード発行元がジェーシービーとなります。JALカードOPクレジットは小田急電鉄の提携カードではありますが、カードを発行しているのは業務委託先のジェーシービーが行っているクレジットカードです。
JAL・VISAカード、MasterCard、TOKYU POINT ClubQの発行元
    JAL・VISAカード、JAL・MasterCard、JALカードTOKYU POINT ClubQはカード発行元が三菱UFJニコス(DCカード)になります。JALカードTOKYU POINT ClubQは東京急行電鉄や東急百貨店の提携カードではありますが、毎月の請求は三菱UFJニコス(DCカード)から行うクレジットカードです。
JALアメリカン・エキスプレス・カードの発行元
    JALアメリカン・エキスプレスカードは、三菱UFJニコス(MUFGカード)が発行元です。DCカードとMUFGカードは、どちらも三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードですが、DCカードとMUFGカードはブランドが異なるクレジットカードとなります。
JALカードSuicaの発行元
    JALカードSuicaは、JR東日本の子会社のビューカードが発行しているクレジットカードです。
JALダイナースカードの発行元
    JALダイナースカードは、三井住友トラストクラブが発行元のクレジットカードです。日本国内におけるダイナースクラブの発行は、三井住友トラストクラブが行っています。

JALカードの引き落とし日や締日は?

JALカードの引き落とし日や締日は?JALカードは複数のカード会社から発行されているクレジットカードということもあり、JALカードの引き落とし日や締日については、JALカードを発行したカード会社ごとに異なるようになります。

そこで、JALカードの引き落とし日や締日は、ジェーシービー、三菱UFJニコス、三井住友トラストクラブが発行しているJALカードは、前月16日~当月15日までを締めて翌月10日に引き落としとなります。翌月10日が銀行・信用金庫などの各金融機関が休業日の場合は翌営業日が振替日です。

ビューカードが発行しているJALカードSuicaは、毎月1日~末日までを締めて翌々月4日が利用代金の振替日となります。翌々月4日が金融機関の休業日の場合は翌営業日が引き落とし日です。

JALカードの支払いサイクル

ジェーシービー、三菱UFJニコス、三井住友トラストクラブの支払日

1月16日~2月15日までのカード利用分⇒ 3月10日の支払い
2月16日~3月15日までのカード利用分⇒ 4月10日の支払い
3月16日~4月15日までのカード利用分⇒ 5月10日の支払い
4月16日~5月15日までのカード利用分⇒ 6月10日の支払い
5月16日~6月15日までのカード利用分⇒ 7月10日の支払い
6月16日~7月15日までのカード利用分⇒ 8月10日の支払い
7月16日~8月15日までのカード利用分⇒ 9月10日の支払い
8月16日~9月15日までのカード利用分⇒ 10月10日の支払い
9月16日~10月15日までのカード利用分⇒ 11月10日の支払い
10月16日~11月15日までのカード利用分⇒ 12月10日の支払い
11月16日~12月15日までのカード利用分⇒ 翌年1月10日の支払い
12月16日~翌年1月15日までのカード利用分⇒ 翌年2月10日の支払い
※支払い方法:1回払い、2回払い(国内のみ)、ボーナス一括払い(国内のみ)、リボ払い、分割払いなど

ビューカードの支払日

1月1日~1月末日までのカード利用分⇒ 3月4日の支払い
2月1日~2月末日までのカード利用分⇒ 4月4日の支払い
3月1日~3月末日までのカード利用分⇒ 5月4日の支払い
4月1日~4月末日までのカード利用分⇒ 6月4日の支払い
5月1日~5月末日までのカード利用分⇒ 7月4日の支払い
6月1日~6月末日までのカード利用分⇒ 8月4日の支払い
7月1日~7月末日までのカード利用分⇒ 9月4日の支払い
8月1日~8月末日までのカード利用分⇒ 10月4日の支払い
9月1日~9月末日までのカード利用分⇒ 11月4日の支払い
10月1日~10月末日までのカード利用分⇒ 12月4日の支払い
11月1日~11月末日までのカード利用分⇒ 翌年1月4日の支払い
12月1日~12月末日までのカード利用分⇒ 翌年2月4日の支払い
※支払い方法:1回払い、ボーナス一括払い、ボーナス併用払い(JR東日本のびゅうプラザのみ)、分割払い、リボルビング払い

JALカードの支払い方法の注意点

JALカードの支払い方法の注意点JALカードは、1回払いや分割払い、リボ払いやボーナス払いなど、様々な支払い方法が用意されているクレジットカードですが、JALカードはクレジットカードごとに利用できる支払い方法と利用できない支払い方法があります。

そこで、JALアメリカン・エキスプレス・カードは2回払いと店頭でのリボ払いが利用できないクレジットカードです。JALダイナースカードは2回払いと分割払いが利用できません。

また、JAL・VISAカード、JAL・MasterCard、JALカードTOKYU POINT ClubQのリボ払いや分割払いは国内ショッピングのみ利用できますので、海外ショッピングでは利用することができません。

JALカードで利用できない支払い方法

JALアメリカン・エキスプレス・カード2回払いと店頭でのリボ払いは利用できません。
JALダイナースカード2回払いと分割払いが利用できません。
JAL・VISAカード、JAL・MasterCard、JALカードTOKYU POINT ClubQリボ払い・分割払いは国内ショッピングのみです。

JALカードの再引き落としは?

JALカードの再引き落としは?JALカードは、ジェーシービー、三菱UFJニコス、三井住友トラストクラブが発行しているクレジットカードは前月16日~当月15日が締日、翌月10日が振替日となります。ビューカードが発行しているクレジットカードは、毎月1日~末日が締日、翌々月4日が振替日です。

万が一、JALカードの振替日に引き落としができなかった場合には、再引き落とし、銀行振り込み、コンビニエンスストアから払込取扱票による支払いのいずれかになります。

また、JALカードの発行元によっても再引き落としが可能かどうかが異なりますので、全てのJALカードで再引き落としが行われるわけではありませんので事前に確認することが重要です。

MUFGカードの再引き落とし

三菱UFJニコス(MUFGカード)のJALカードは、支払い口座が三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、横浜銀行、京都中央信用金庫の場合は、10日の振替日の翌営業日から毎日再引き落としを実行します。支払い口座がじぶん銀行の場合は、月末までに最大4回の再引き落としを行います。

それ以外の口座を指定している場合は再引き落としはありませんので、直接振り込みを行うか、払込票による支払いとなります。

DCカードの再引き落とし

三菱UFJニコス(DCカード)のJALカードは、該当する金融機関を利用している場合は、10日を過ぎた場合でも毎日再引き落としを実行しています。

ただし、該当しない金融機関を利用している場合は再引き落としがありませんので、DCカードからの案内に従って支払うか、直接振り込みを行う流れとなります。

ジェーシービーの再引き落とし

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行は毎営業日の再引き落としです。みずほ銀行の場合は毎月25日が再引き落とし日です。ゆうちょ銀行は毎月26日が再引き落とし日です。

その他の銀行・信用金庫を指定している場合は、各金融機関ごとに再引き落としの対応が異なります。

三井住友トラストクラブの再引き落とし

三井住友トラストクラブのJALカードは、指定している金融機関によって再引き落としが可能かどうかが異なります。

また、仮に再引き落としが可能であっても銀行によって再引き落とし日が異なりますので、支払日が過ぎてしまったら直接電話で確認されることをおすすめします。

ビューカードの再引き落とし

ビューカードのJALカードは、再引き落としがないクレジットカードです。万が一、引き落とし日に間に合わなかった場合には、駅のATM「VIEW ALTTE」に直接入金するか、ビューカード指定の銀行口座に振り込みを行うかのどちらかとなります。

JALカードの連絡先や問い合わせ先は?

JALカードの連絡先や問い合わせ先は?JALカードの連絡先や問い合わせ先は、利用しているJALカードごとにそれぞれ異なるようになります。

JALカードは複数の提携先からクレジットカードが発行されていますので、発行元ごとに電話番号が異なります。

そのため、電話番号を間違ってしまうと、全く異なる発行元に連絡をすることになりますので、現在利用しているJALカードがどの電話番号になるのかを確認した上で、電話されることをおすすめします。

JALカードの電話番号

DCカードコールセンター
DCカードの連絡先対象のJALカード:JAL・VISAカード、JAL・MasterCard、JALカードTOKYU POINT ClubQ
電話番号:03-3770-1177
営業時間:9時~17時(年末年始休み)
JCBインフォメーションセンター
JCBカードの連絡先対象のJALカード:JAL・JCBカード
電話番号:0422-76-1700
営業時間:月曜日~金曜日8時~20時、土曜日8時~18時(日祝・年末年始休み)
ダイナースクラブ コールセンター
ダイナースカードの連絡先対象のJALカード:JALダイナースカード
電話番号:0120-074-024
営業時間:9時~17時(年中無休)
ビューカードセンター
ビューカードの連絡先対象のJALカード:JALカードSuica
電話番号:03-6685-7000
営業時間:9時~17時30分
小田急カード専用デスク
小田急カードの連絡先対象のJALカード:JALカード OPクレジット
電話番号:0422-72-0030
営業時間:9時~21時(年末年始休み)
MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カードデスク
MUFGカードの連絡先対象のJALカード:JAL アメリカン・エキスプレス・カード
電話番号:0570-001-103、03-5489-6182
営業時間:9時~17時(年末年始休み)

JALカードの毎月の支払いに遅れたらどうなる?

JALカードの毎月の支払いに遅れたらどうなる?JALカードで毎月の支払いに遅れた場合は、再引き落とし、銀行振り込み、払込み票などによる支払いで、利用代金を返済することになります。

JALカードの再引き落としができるかどうかは、JALカードの種類や設定している銀行口座によって異なりますので、全ての会員が再引き落としを利用できるわけではありません。

また、JALカードの支払いに遅れると、CICや日本信用情報機構(JICC)、全国銀行協会といった個人信用情報機関に支払いの遅れが記録されます。個人信用情報機関に記録された情報は、カード会社や信販会社がいつでも閲覧することができますので、JALカードで延滞があると他のクレジットカードが取得できなくなります。

1日でも遅れたら延滞の記録が残る

JALカードで1日でも支払いに遅れたら、今後、他のクレジットカードは取得できないと考えておくほうが良いでしょう。

誤解をしている方が多いのですが、クレジットカードは1日でも支払いに遅れると個人信用情報機関に延滞の記録が残ります。いわゆる「ブラック」と呼ばれる状態に陥るのです。

全てのカード会社や信販会社はカード会員の情報を共有していますので、どこか1つでも支払いの遅れや延滞があると、他のクレジットカードやローンが利用できなくなります。

「再引き落としで支払えば大丈夫」は非常に危険

「再引き落としで支払えば大丈夫」と誤解をしている方が多いのですが、クレジットカードの支払いは、再引き落としで支払っても全く意味がありません。

クレジットカードは決められた日に決められた金額を支払う契約となりますので、1日でも支払日に遅れてしまうと延滞として処理されることになります。

延滞として処理されると個人信用情報機関に支払いの遅れとして記録が残りますので、今後のクレジットカード利用やローンの審査に非常に大きな影響が出るようになります。

金融ブラックの状態ではクレジットカードやローンを利用することはできません。場合によっては、携帯電話やスマートフォンの審査にも通らなくなる可能性がありますので、再引き落としで支払えば大丈夫という考えは非常に危険なのです。

ブラックにならずに済む方法は?支払いの遅れを回避するには?

ブラックにならずに済む方法は?支払いの遅れを回避するには?クレジットカードのブラックを回避するには、毎月遅れずに返済することです。

JALカードの引き落とし日は、ジェーシービー、三菱UFJニコス、三井住友トラストクラブが毎月10日です。ビューカードのJALカードは毎月4日です。毎月10日、又は毎月4日の振替日に遅れずに支払いをすれば、個人信用情報機関に支払いの遅れや延滞の記録は残りませんので、金融ブラックを回避することができます。

しかし逆に、1日でも引き落とし日を過ぎてしまうと、個人信用情報機関に延滞として記録されますので、今後、クレジットカードが作れない、ローンが組めないといった最悪な状況に陥る可能性があります。

引き落とし日当日の支払いは延滞にならない

万が一、毎月の自動引き落としに間に合わなかった場合でも、引き落とし日の当日中に支払いをすることができれば、延滞にならずにブラックを回避することができます。

JALカードは、毎月10日、又は毎月4日が支払日です。仮に10日の引き落としに間に合わなかったとしても、4日の引き落としができなかったとしても、その日のうちにJALカードに電話をして直接指定の銀行口座に振り込みを行うことで、個人信用情報機関に延滞の記録が残らないようにすることができます。

今すぐに現金を用意するには?今日中にお金を準備できる方法は?

今すぐに現金を用意するには?今日中にお金を準備できる方法は?JALカードは、万が一毎月の支払いに遅れたとしても、引き落とし日の当日中に直接振り込みを行うことで、延滞を回避することができます。ただ、引き落とし日の当日中に返済するには、手元に現金がなければ払うことができません。

そこで、手元に現金がない場合や今すぐに現金を用意したいという方は、アコムのカードローンがおすすめです。

アコムは最短30分で審査回答を行っている最大手のカードローンとなりますので、急ぎでお金が必要という場合でも安心して申し込みを行うことができます。また、初めてアコムを利用する方は30日間の金利が0円になりますので、一時的にアコムでお金を借りて30日以内に全額を返済すれば、1円の利息も支払わずに済むのです。

アコムを活用することで、ブラックを回避することができますので、毎月の引き落としに間に合わなかったという方は、今すぐにアコムに申し込みされることをおすすめします。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

プロミスは平日14時までにWEB契約完了で当日の振り込みが可能!

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ