JRAカードのNICOSとDCの違いは?どっちがお得?おすすめのJRAカードは?

JRAカードJRAカードのNICOSとDCは何が違うのか疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

JRAカードは三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードですが、JRAカードには「NICOSカード」「DCカード」の2種類のブランドがラインナップされています。

JRAカードは1名に付き1枚のカードを取得することができるクレジットカードです。1人で複数枚のカードを取得することはできませんので、JRAカードに申し込みを行う際には「NICOSブランド」にするのか、それとも「DCブランド」を希望するのか、必ずどちらかのブランドを選択することになります。

では、JRAカードはNICOSとDCで何が違うのでしょうか。JRAカードのNICOSブランドとDCブランドは、どちらがお得なのでしょうか。

JRAカードでポイントを貯めると来賓室・来賓席(食事付き)へご招待

JRAカードのNICOSとDCの違いは?

JRAカードのNICOSとDCの違いは?JRAカードは、NICOSブランドで1種類、DCブランドで11種類から選ぶことができるクレジットカードです。

そこで、JRAカードのNICOSとDCの違いは、カード券面と海外旅行傷害保険・ショッピング保険が異なります。

また、NICOSとDCは三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードではありますが、それぞれ異なるブランドのクレジットカードとなりますので、NICOSとDCはクレジットカードの引き落とし日や締日も異なるようになります。

NICOSブランドとDCブランドの違い

カード券面の違い

JRAカードのNICOSブランドとDCブランドはカード券面が異なります。

JRAカードは合計12種類のカード券面から好きな券面を自由に選ぶことができるクレジットカードですが、NICOSブランドは1種類のみとなりますので、NICOSブランドはカード券面を選ぶことができないブランドとなります。

逆に、DCブランドは11種類のカード券面が用意されていますので、DCブランドを選択することで好きなカード券面を選ぶことができるようになります。

海外旅行傷害保険の違い

NICOSブランドのJRAカードは、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。しかし、DCブランドには旅行保険は付帯されていませんので、DCブランドで旅行傷害保険を利用することはできません。

JRAカードで旅行傷害保険を希望する場合は、NICOSブランドに申し込みを行うこととなります。

JRAカードの海外旅行傷害保険は?JRAカードのショッピング保険は?

ショッピング保険の違い

NICOSブランドは年間補償限度額100万円のショッピング保険(ショッピングパートナー保険)が付帯されています。しかし、DCブランドにはショッピング保険は付帯されていません。

ただし、DCブランドにはカードの盗難・紛失に遭った場合の不正利用の補償がありますので、万が一、クレジットカードを失くしてしまったり悪用された場合には、届け出た日から60日前まで遡って損害額が補償されます。

引き落とし日や締日の違い

NICOSブランドとDCブランドは異なるブランドということもあり、毎月の引き落とし日や締日がそれぞれ異なります。

そこで、NICOSカードの支払いサイクルは、毎月5日締めの当月27日払いです。DCカードの支払いサイクルは、毎月15日締めの翌月10日払いとなります。

JRAカードは申し込み時に指定したブランドごとに支払いサイクルが異なりますので、確認した上で申し込みの手続きを行われることをおすすめします。

JRAカードのNICOSとDCはどっちがお得?

JRAカードのNICOSとDCはどっちがお得?JRAカードのNICOSブランドとDCブランドは、年会費やポイント還元率、会員特典や優待などの基本サービスは全て同一ですが、「カード券面」「海外旅行傷害保険」「ショッピング保険」「支払いサイクル(引き落とし日・締日)」が異なるクレジットカードです。

そこで、NICOSブランドとDCブランドはどちらがお得なのかとなりますが、海外旅行傷害保険やショッピング保険が付帯されているNICOSカードのほうがお得です。

JRAカードのNICOSとDCは年会費が同額で、基本となるサービスも全て同じです。

しかし、NICOSブランドは最高2,000万円の旅行保険と最高100万円のショッピング保険が付帯されていますので、DCカードよりもNICOSカードのほうがお得なクレジットカードと言えます。

おすすめのJRAカードは?NICOSとDCのメリット・デメリットは?

おすすめのJRAカードは?NICOSとDCのメリット・デメリットは?JRAカードは、NICOSブランドとDCブランドで若干サービス内容が異なるクレジットカードです。

また、NICOSブランドには旅行傷害保険とショッピング保険が付帯されていますので、どちらかと言えばNICOSカードのほうがメリットが大きいクレジットカードです。

ただ、NICOSブランドはカード券面を選ぶことができません。JRAカードは1人で複数枚のクレジットカードを保有することもできませんので、NICOSブランドを取得するとカード券面の変更ができなくなることが最大のデメリットです。

しかし、DCカードは11種類からカード券面を選ぶことが可能です。さらに、DCカードは他のカードデザインのJRAカードに変更することもできます。

JRAカードはカード券面のデザイン変更できる?再発行手数料はいくら?

NICOSブランドのメリット・デメリット

    NICOSブランドのメリットは、旅行傷害保険やショッピング保険が付帯されていることです。ただ、NICOSブランドはカード券面を選ぶことができませんので、希望するカード券面のクレジットカードが欲しいという方はDCブランドになります。

DCブランドのメリット・デメリット

    DCブランドはカード券面を自由に選ぶことができることが最大のメリットです。また、JRAカードは所定の再発行手数料を支払うことでカードデザインの変更ができますので、いろいろなカードデザインを取得したいという方に最低なクレジットカードです。ただ、DCブランドには旅行保険やショッピング保険がありませんので、旅行保険を希望する場合はNICOSブランドになります。

JRAカードのDCブランドはカードデザインの変更ができる!

JRAカードのDCブランドはカードデザインの変更ができる!JRAカードは、NICOS・DCのどちらにもメリットやデメリットがあります。

そのため、JRAカードで旅行傷害保険を希望する場合はNICOS、希望するカード券面を取得したい場合やカード券面を変更したい場合はDCがおすすめです。

JRAカードのDCブランドは11種類のカード券面がありますので、カードデザインの変更を依頼することで、全てのカード券面を取得することも可能です。

ただし、NICOSカードからDCカードのカードデザインの変更はできませんので、カード券面の変更を予定している方はJRAカードのDCブランドがおすすめです。

JRAカードでポイントを貯めると来賓室・来賓席(食事付き)へご招待

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ