オリジン弁当はクレジットカードや電子マネーが使える?商品券の支払いは?

オリジン弁当オリジン弁当でクレジットカードや電子マネー、商品券やギフトカードが使えたら便利ですよね。

オリジン弁当は、キッチンオリジンやオリジンデリカ、れんげ食堂 Toshuや中華東秀などを運営しているオリジン東秀株式会社の持ち帰り弁当チェーンです。

また、オリジン弁当は2006年からイオングループとなったことから、イオンの惣菜売り場にオリジン弁当の商品やノウハウが導入され、イオンのプライベートブランドのトップバリュの監修なども行っています。

では、オリジン弁当はクレジットカードや電子マネーが使えるのでしょうか。オリジン弁当は商品券やギフトカードで支払いが可能なのでしょうか。

イオンカードは年会費無料!いつでもポイント2倍でお客さま感謝デーは5%OFF

オリジン弁当はクレジットカードや電子マネーが使える?

オリジン弁当はクレジットカードや電子マネーが使える?オリジン弁当やキッチンオリジン、オリジンデリカは全国に500店舗以上を展開している弁当チェーンとなりますが、オリジン弁当はイオングループの持ち帰り弁当チェーンということもあり、ほとんどの店舗で電子マネーのWAONを利用することができます。

また、オリジン弁当はクレジットカードを利用することも可能です。店舗によっては交通系電子マネーのSuica、PASMOを利用することもできます。

ただし、オリジン弁当でクレジットカードが使える店舗は25店舗ほど、交通系電子マネーのSuicaやPASMOが使える店舗は30店舗ほどのみです。

オリジン弁当でクレジットカードやSuica、PASMOが使える店舗は非常に限られていますので、オリジン弁当ではWAONを利用されることをおすすめします。

オリジン弁当の支払い方法

オリジン弁当で使えるクレジットカードブランド

VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ
※クレジットカードが利用できる店舗は、全国に25店舗ほどです。ほとんどの店舗ではクレジットカードを利用することができません。

オリジン弁当で使える電子マネー

WAON、交通系電子マネー
※交通系電子マネーが使える店舗は、全国に30店舗ほどです。
※交通系電子マネーは相互利用ができますので、交通系電子マネーが使える店舗ではSuica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんが利用できます。

オリジン弁当で使えるスマホ決済、QR・バーコード決済
    オリジン弁当はスマホ決済サービスのPayPayを導入しましたので、2019年3月からPayPayで支払うことができるようになりました。
    また、オリジン弁当でPayPayが使える店舗は、現時点で440店舗となっていますので、PayPayは全店舗の9割の店舗に導入されている状況です。そのため、オリジン弁当はほとんどの店舗でスマホ決済サービスのPayPayを利用することができます。

オリジン弁当は商品券やギフトカードで支払いできる?

オリジン弁当は商品券やギフトカードで支払いできる?オリジン弁当は、電子マネーのWAONやスマホ決済のPayPayなどを利用することができる持ち帰り弁当チェーンですが、オリジン弁当はジェフグルメカードを使うことができます。

ジェフグルメカードはお釣りが出る商品券となりますので、500円以下、1,000円以下の買い物でも安心して利用することができます。

ただ、オリジン弁当はクレジット系のVJAギフトカードやJCBギフトカード、三菱UFJニコスギフトカードなどは利用することができません。他の商品券やギフトカードについても基本的に使うことができませんので、オリジン弁当で商品券を利用する場合はジェフグルメカードとなります。

オリジン弁当で使える商品券

ジェフグルメカード

オリジン弁当のクーポンや割引特典は?

オリジン弁当のクーポンや割引特典は?オリジン弁当は、LINEで友だちになると割引クーポンをもらうことができます。

また、オリジン弁当はイオングループの持ち帰り弁当チェーンとなりますので、利用する時期や時間帯によってはWAONのポイントアップが受けられる場合があります。

WAONポイントの倍率が大幅にアップしている時は、通常よりもさらにお得にオリジン弁当の商品を購入することができますので、こまめにキャンペーン情報をチェックされることをおすすめします。

オリジン弁当とキッチンオリジンの違いは?

オリジン弁当とキッチンオリジンの違いは?オリジン弁当は、オリジン弁当以外にもキッチンオリジンとキッチンデリカがあります。

全てオリジン東秀が運営している持ち帰り弁当チェーンとなりますが、オリジン弁当とキッチンオリジンの違いは、店舗デザインやイートインコーナーなどが大きく異なります。

通常のオリジン弁当は持ち帰り専門のチェーン店ですが、キッチンオリジンは持ち帰り以外にも店内で食事をすることができるイートインコーナーが設置されています。

また、店舗デザインも一新して、店舗によっては挽きたてコーヒーも用意されていますので、キッチンオリジンはその場で食事を楽しむことができるようになっています。

キッチンデリカの違いは?

    キッチンデリカは、オリジン弁当やキッチンオリジンの惣菜が、同じイオングループのスーパーマーケットのカスミやマックスバリュ、ディスカウントストアのアコレなどの店舗で購入することができるのがキッチンデリカです。キッチンデリカは、オリジン弁当とキッチンオリジンのそれぞれの惣菜を購入することができる違いがあります。

オリジン弁当の最もお得な支払い方法は?

オリジン弁当の最もお得な支払い方法は?オリジン弁当で最もお得な支払い方法は、イオンカードセレクトのオートチャージを利用して、電子マネーWAONで支払うことです。

オリジン弁当はイオングループの弁当チェーンとなりますので、電子マネーのWAONと非常に相性が良いお店です。

また、イオンカードセレクトはWAONのオートチャージでポイントを貯めることができますので、イオンカードセレクトのオートチャージを活用することで、WAONポイントの二重取りができるようになります。

逆に、オリジン弁当でイオンカードを利用しないと、かなり損をすることになりますので、オリジン弁当で買い物をする際にはイオンカードセレクトは必須と言えるでしょう。

イオンカードは年会費無料!いつでもポイント2倍でお客さま感謝デーは5%OFF

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ