JALカードとイオンJMBカードの違いは?おすすめは?マイルが貯まるのは?

JALカードとイオンJMBカードの違いは?おすすめは?マイルが貯まるのは?JALカードとイオンJMBカードは何が違うのか疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

JALカードとイオンJMBカードは、どちらもJALのマイルを貯めることができるクレジットカードということもあり、基本的なサービス内容やマイルの還元率は同じです。

では、JALカードとイオンJMBカードの違いは何でしょうか。JALカードとイオンJMBカードはどちらがおすすめのクレジットカードなのでしょうか。

初年度年会費無料!JAL普通カードはマイルがどんどん貯まる!

JALカードとイオンJMBカードの違いは?

JALカードとイオンJMBカードの違いは?JALカードイオンJMBカードは、JALのマイルを貯めることができる非常にお得なクレジットカードですが、JALカードとイオンJMBカードは「年会費」「ボーナスマイル」「旅行傷害保険」が大きく異なります。

また、JALカードは空港店舗や免税店の割引が利用できますが、イオンJMBカードは割引が適用されません。しかし、イオンJMBカードはイオングループのクレジットカードとなりますので、毎月20日・30日のお客さま感謝デーや55歳以上の方を対象とした毎月15日のG.G感謝デーの5%OFFは利用することができます。

逆に、JALカードはイオングループの優待特典を利用することができませんので、JALカードでイオンの割引優待やポイントアップなどは受けることができない仕組みです。

年会費の違い

JALカードは年会費が有料のクレジットカードとなりますので、普通カードは年会費が2,000円+消費税、CLUB-Aカードは10,000円+消費税、CLUB-Aゴールドカードは16,000円+消費税、プラチナカードは31,000円+消費税の年会費がかかります。また、JALカードは家族カードについても有料となりますので、JALカードを年会費無料で取得することはできません。

しかし、イオンJMBカードはVISA、MasterCard、JCBのどの国際ブランドに申し込みをしても年会費無料です。家族カードやETCカードについても全て無料で取得することができますので、イオンJMBカードは年会費が一切かからないお得なクレジットカードです。

ボーナスマイルの違い

JALカードはクレジットカードのショッピング利用によるマイル付与だけではなく、入会ボーナス、入会搭乗ボーナス、継続搭乗ボーナス、搭乗ごとのボーナス(フライトマイル)のボーナスマイルをそれぞれ受け取ることができます。イオンJMBカードにはボーナスマイルはありませんので、クレジットカードの利用によるマイル獲得のみとなります。

ショッピングマイル・プレミアムの違い

JALカードは、オプションサービスとしてマイルが2倍になるショッピングマイル・プレミアムを利用することができます。ショッピングマイル・プレミアムは年会費として3,000円+消費税とはなりますが、通常200円の買い物ごとに1マイルが付与されるところ、100円ごとに1マイルが付与されるようになります。

イオンJMBカードはショッピングマイル・プレミアムを利用することができませんので、マイルの付与率をアップさせることはできません。

JALカード特約店の違い

JALカードは、JALカードと提携している特約店を利用することでマイルが2倍になるクレジットカードです。ショッピングマイル・プレミアムに入会すると、JALカード特約店の利用でマイルが4倍になります。

JALカード特約店はJALカードを保有している会員のみが利用できる優待特典となりますので、イオンJMBカードではマイルの倍率は変わりません。

お客さまわくわくデーの違い

イオンJMBカードは、毎月5日・15日・25日のお客さまわくわくデーの日に電子マネーWAONで支払いをするとマイルが2倍になります。お客さまわくわくデーは、イオンJMBカードを保有している会員のみが利用できる特典です。

お客さま感謝デーやG.G感謝デーの5%OFFの違い

イオンJMBカードは、毎月20日・30日のお客さま感謝デーや毎月15日のG.G感謝デーの日にイオングループで買い物をすると、5%割引で商品を購入することができるようになります。お客さま感謝デーやG.G感謝デーの5%OFFは、イオンJMBカードのみが利用できる会員特典です。

海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険の違い

JALカードは、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。また、国内・海外航空機遅延保険やショッピング保険も付帯されています。イオンJMBカードは旅行傷害保険が付帯されていないクレジットカードとなります。

機内販売割引や国内空港店舗・空港免税店割引の違い

JALカードは機内販売の割引や国内空港店舗・空港免税店の割引を利用することができます。イオンJMBカードはイオングループの優待特典はありますが、その他の割引特典などはありません。

JALビジネスきっぷやパッケージツアーの割引の違い

JALカードはビジネスきっぷやパッケージツアーの割引が利用できるクレジットカードです。

JALカードとイオンJMBカードはどっちがお得?おすすめは?

JALカードとイオンJMBカードはどっちがお得?おすすめは?JALカードの最大のメリットは、効率よくマイルを貯めることができることです。

特にJALカードはショッピングマイル・プレミアムを活用することで常にマイルが2倍になりますので、かなりお得に利用することができます。また、JALカードはボーナスマイルが充実していますので、クレジットカードのショッピングで付与されるマイル以外にも、お得にマイルを貯めることができます。

イオンJMBカードの最大のメリットは、年会費無料でクレジットカードを利用することができることです。イオンJMBカードは本会員だけではなく家族会員やETCカードも全て年会費無料で取得できますので、年会費や発行手数料を気にすることなく利用することができます。

マイルを貯めるならJALカードがおすすめ!

マイルを貯めたいという方は、JALカードがおすすめです。

JALカードは年会費が有料のクレジットカードではありますが、旅行が好きな方や仕事で出張が多いという方は、JALカードに入会してショッピングマイル・プレミアムを利用することで、かなりのマイルを貯めることができます。

イオンで買い物をするならイオンJMBカードがおすすめ!

普段からイオンで買い物をすることが多いという方は、イオンJMBカードがおすすめです。

イオンJMBカードはお客さま感謝デーやG.G感謝デーの5%OFFの優待特典を利用することができますので、割引を受けながらマイルを貯めることができます。

また、毎月5の付く日のお客さまわくわくデーはマイルが2倍になりますので、お得な日にまとめ買いをすることで、効果的にクレジットカードを利用することができます。

イオンJMBカードは、マイルを電子マネーWAONに交換するだけで10%~25%も交換率がアップしますので、イオンJMBカードはWAONを貯めたいという方にも最適なクレジットカードです。

イオンJMBカードは年会費無料で効率よくマイルが貯まるお得なクレジットカード

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ