ETCカードでポイントはもらえる?還元率や貯め方、おすすめのETCカードは?

ETCカードでポイントはもらえる?還元率や貯め方、おすすめのETCカードは?ETCカードの利用でポイントが貯まるのか疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

ETCカードは高速道路などの有料道路の料金所をノンストップで通過することができる非常に便利なカードですが、ETCカードはクレジットカードと同じようにポイントが貯まるのか、それともポイントを貯めることができないのか不思議ですよね。

では、ETCカードはクレジットカードのように利用金額に応じてポイントがもらえるのでしょうか。ETCカードのポイント還元率やポイントの貯め方についてまとめました。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

ETCカードでポイントはもらえる?

ETCカードでポイントはもらえる?ETCカードは、東日本高速道路、中日本高速道路、西日本高速道路、阪神高速道路、本州四国連絡高速道路の5社の道路事業者が共同で運営しているETCマイレージサービスに登録することで、ETCカードの利用でポイントをもらうことができます。

ETCマイレージサービスで付与されるポイントは、通行する高速道路を管轄している道路事業者によって異なりますが、NEXCO東日本、中日本、西日本は10円に付き1ポイント、名古屋高速道路公社や愛知県道路公社、広島高速道路公社や福岡北九州高速道路公社などは100円に付き1ポイントが付与されます。

その他、1ヶ月間の高速道路の利用金額に応じてボーナスポイントを獲得することができる場合もあります。

ETCマイレージサービスのポイント

ETCマイレージサービスに新規登録することで、高速道路の通行料金の支払い額に応じてポイントがもらえます。

ETCマイレージサービスのポイント還元率

ETCマイレージサービスのポイントは高速道路事業者ごとにそれぞれ異なりますが、還元率が高い高速道路では10%のポイント還元、還元率が低い高速道路でも1%~5%程度のポイント還元率となっています。

道路事業者ごとのポイント還元率

NEXCO東日本のポイント通行料金10円に付き1ポイント
NEXCO中日本のポイント通行料金10円に付き1ポイント
NEXCO西日本のポイント通行料金10円に付き1ポイント
宮城県道路公社のポイント通行料金10円に付き1ポイント
本州四国連絡高速道路株式会社のポイント通行料金10円に付き1ポイント
阪神高速道路株式会社のポイント通行料金100円に付き3ポイント+ボーナスポイント
名古屋高速道路公社のポイント通行料金100円に付き1ポイント+ボーナスポイント
愛知県道路公社のポイント通行料金100円に付き1ポイント+ボーナスポイント
神戸市道路公社のポイント通行料金50円に付き3ポイント+ボーナスポイント
広島高速道路公社のポイント通行料金100円に付き1ポイント+ボーナスポイント
福岡北九州高速道路公社のポイント通行料金100円に付き1ポイント+ボーナスポイント

ETCマイレージサービスとは?年会費・申込登録方法・ポイント交換

ETCマイレージサービスに登録しないとどうなる?

ETCマイレージサービスに登録しないとどうなる?ETCマイレージサービスは、高速道路の利用明細などをインターネット上で確認することができるサービスです。また、ETCマイレージサービスは通行料金に応じたポイント還元や平日割引・朝夕割引などが利用できるお得なサービスです。

ただ、ETCマイレージサービスの登録は必須ではありませんので、仮にETCマイレージサービスに登録をしなくても、特に問題なくETCカードを利用することができます。登録しないと何らかのペナルティや罰則などがあるということも特にありません。

しかし、ETCマイレージサービスは年会費などは一切不要で、完全無料で利用できるサービスです。ETCマイレージサービスに登録することで、通行料金に応じてポイントが獲得でき、さらに割引なども利用できますので、ETCマイレージサービスに登録せずにETCカードを利用すると、かなり損をすることになります。

ETCカードでクレジットカードのポイントは獲得できる?

ETCカードでクレジットカードのポイントは獲得できる?ETCカードは、ETCマイレージサービスに登録することで、通行料金に応じて数%~10%前後のポイントを受け取ることができます。

また、クレジットカードの種類によっては、ETCカードの利用でクレジットカードのポイントを獲得できる場合もあります。

クレジットカードのポイントは、ETCマイレージサービスで付与されるポイントとは完全に別のポイントとなりますので、クレジットカードのポイントが受け取れるETCカードは、「ETCマイレージサービスのポイント」と「クレジットカードのポイント」の二重取りができます。

ETCマイレージサービスとクレジットカードのポイント二重取り

クレジットカードの追加カードとしてETCカードを取得して、ETCマイレージサービスに新規登録を行うことで、クレジットカードのポイントとETCマイレージサービスのポイントの両方のポイントを受け取ることができるようになります。

ただし、クレジットカードで付与されるETCカードのポイントは、全てのクレジットカードでポイントが付与されるわけではありません。

クレジットカードによっては、ETCカードの利用ではポイントの対象外としているクレジットカードもありますので、ETCカードを取得する場合はポイントを貯めることができるクレジットカードに申し込みを行うことが重要です。

ETCカードのポイントの貯め方や使い方は?

ETCカードのポイントの貯め方や使い方は?ETCカードで効率よくポイントを貯めるには、ETCマイレージサービスに登録することが重要です。

ETCカードはETCマイレージサービスに登録することで、5%~10%程度のポイントを獲得することができます。獲得したポイントは高速道路の通行料金に充当することができますので、ETCマイレージサービスへの登録は必須です。

また、ETCカードを取得する際には、ETCカードの利用でもポイントが付与されるクレジットカードを選択することが重要です。特にポイント還元率が高いクレジットカードのETCカードは、他のクレジットカードの何倍もお得にポイントを貯めることができますので非常にお得です。

ポイントが貯まるおすすめのETCカードは?

ポイントが貯まるおすすめのETCカードなら、いつでもポイントが2倍以上になるJCB CARD Wが良いでしょう。

JCB CARD Wは常にポイントが2倍で、ETCカードの利用でも通常どおりポイントを獲得することができますので、かなりお得です。さらに、JCB CARD WならETCカードの利用でもポイントが2倍になりますので、効率よくポイントを貯めることができます。

JCB CARD Wで貯まったポイントは、キッチン用品や家電、キャッシュバックや商品券・ギフトカードなどに交換することができますので、JCB CARD Wは非常におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ