JCBザ・クラスの年会費は?家族カードやETCカードは取得できる?

JCBザ・クラスJCBザ・クラスは、ジェーシービーが発行しているブラックカード(プラチナカード)となりますが、JCBザ・クラスはコンシェルジュサービスやグルメベネフィット、プライオリティ・パスなどを利用することができる最上位のクレジットカードです。

また、JCBザ・クラスは、海外旅行・国内旅行共に最高1億円の旅行傷害保険が付帯されていますので、万が一の時でも非常に安心なプラチナカードなのです。

そこで、JCBザ・クラスの年会費について、JCBザ・クラスの家族カードやETCカードについてまとめました。

JCBゴールドは最上級のステータスと充実した付帯サービス

JCBザ・クラスの年会費は?

JCBザ・クラスは、ジェーシービーの最上位となるプレミアムカードですが、JCBザ・クラスの年会費は50,000円+消費税となります。

JCBザ・クラスの年会費は、ジェーシービーからのインビテーションによる取得でも突撃による取得でも、どちらも年会費は同額となります。JCBザ・クラスはインビテーションで取得するほうが優遇されるということはありませんので、早く取得したいという方は、突撃による取得のほうが良いでしょう。

JCBザ・クラスの突撃とは?ザ・クラスの突撃失敗を回避するには

また、JCBザ・クラスの年会費は、他のプラチナカードとほぼ同程度となりますので、特にJCBザ・クラスの年会費だけが高額ということはありません。逆に、JCBザ・クラスのサービス内容や付帯内容は、年会費以上のサービスとなりますので、JCBザ・クラスの年会費は、かなり格安な年会費と言えるでしょう。

JCBザ・クラスの家族カードやETCカードは?

JCBザ・クラスは、追加カードとして家族カードに申し込みを行うことができますが、JCBザ・クラスの家族カードは完全無料で取得することができます。

また、JCBザ・クラスの家族カードは最大8枚まで取得することができますが、JCBザ・クラスの家族カードは、何枚取得しても年会費無料です。そのため、仮にJCBザ・クラスで家族カードを3枚取得しても、仮に家族カードを5枚取得しても、JCBザ・クラスの家族カードの年会費は一切かかりませんので、完全無料で利用することができます。

その他、JCBザ・クラスはETC専用カード(ETCスルーカード)や電子マネーのQUICPay(クイックペイ)を利用することができますが、JCBザ・クラスのETCカードやQUICPayも年会費無料で取得することができます。

JCBザ・クラスの年会費

クレジットカード本会員:50,000円+消費税
家族会員(家族カード):年会費無料(最大8枚まで)
ETCカード(ETCスルーカード):年会費無料
QUICPay(電子マネー):年会費無料

JCBザ・クラスは東京ディズニーリゾートの優待特典がすごい!

JCBザ・クラスは、ジェーシービーが発行しているプラチナカードということもあり、家族カードやETCカード、電子マネーのQUICPayが年会費無料で利用することができます。JCBザ・クラスの家族カードは、最大8枚まで取得することができますので、大家族の方でも安心してJCBザ・クラスを利用することができます。

また、JCBザ・クラスを発行しているジェーシービーは、東京ディズニーリゾート(東京ディズニーランドや東京ディズニーシー)のオフィシャルスポンサーですから、JCBザ・クラスを取得することで、ディズニーJCBラウンジの利用やアトラクションの優先搭乗、ディズニーホテルの割引優待など、JCBザ・クラス会員限定の様々な特典を利用することができるようになります。

JCBザ・クラスは、JCBゴールドで利用実績を高めることが取得条件となりますので、まだJCBゴールドに入会していない方は、早めに取得されることをおすすめします。

JCBゴールドは最上級のステータスと充実した付帯サービス

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ