コンビニはクレジットカードがお得?コンビニで現金払いは損する?

コンビニはクレジットカードがお得?コンビニで現金払いは損する?コンビニは、おにぎりやお弁当、ミネラルウォーターやジュース、デザートやお菓子などが何でも揃っていますので、毎日コンビニを利用しているという方も多いのではないでしょうか。

また、最近ではタバコ屋・酒屋が少なくなっていますので、仕事帰りにコンビニに立ち寄ってタバコやお酒を購入するという方も多いのです。

では、コンビニの支払いは、クレジットカードのほうがお得なのでしょうか。コンビニの買い物で現金払いは損なのでしょうか。

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

コンビニはクレジットカードがお得?

コンビニの支払いは、現金よりもクレジットカードで支払うほうがお得です。現在は、どのコンビニでもクレジットカードに対応していますので、ほぼ全てのコンビニでカード決済が利用できます。

また、通常クレジットカードで支払いをする際には、決済時にサインか暗証番号の入力が必要となりますが、コンビニではサインレスに対応していますので、サインなしで買い物をすることができます。

クレジットカードに電子マネーを搭載していれば、iDやQUICPayなどの電子マネーでも通常どおり買い物をすることができ、尚且つクレジットカード払いと同じように電子マネーの支払いでもポイントを獲得することができます。

セブンイレブンでクレジットカードを利用する場合

セブンイレブンでクレジットカードを利用する場合は、1万円以下はサインレスで買い物をすることができます。ただし、1回の買い物金額が1万円を超える場合には、通常どおり売上票が出力されますので、サインが必要となります。

電子マネーのiDとQUICPayは、1回の買い物で2万円までが上限となります。そのため、セブンイレブンで1万円を超える買い物(1万円~2万円までの買い物)をする際には、電子マネーを利用することでサインレスで買い物をすることができます。

ローソンでクレジットカードを利用する場合

ローソンでクレジットカードを利用する場合は、1万円以下はサインレスの買い物が可能です。ただし、1回の買い物金額が1万円を超える場合には、レシートにサインが必要となります。

ファミリーマートでクレジットカードを利用する場合

ファミリーマートでクレジットカードを利用する場合は、4千円以下はサインレスで買い物をすることができます。ただし、1回の買い物金額が4千円を超える場合には、レシートにサインが必要となります。

コンビニでクレジットカード払いができないものは?

現在は、どのコンビニでもクレジットカードで買い物をすることができますが、コンビニで取り扱っている一部の商品やサービスは、クレジットカード払いや電子マネーの支払いを利用することができません。

たとえば、公共料金や収納代行の支払い、切手・印紙・ハガキなどの支払い、QUOカードやテレホンカードなどのプリペイドカードの支払い、チケットや回数券の支払い、コピーやFAXの利用料金、ビール券やクーポン券などの金券はクレジットカードの支払いができません。

特に、プリペイドカードや金券などは、すぐに換金ができるものとなりますので、逆にクレジットカードで大量に金券を購入すると、カードの利用停止や強制解約になる場合もあります。

カード会社は、クレジットカードの現金化を禁止していますので、コンビニでクレジットカードを利用する際には、食料品や日用品などの買い物でカード決済を利用することとなります。

コンビニで現金払いは損する?

コンビニで買い物をする際に現金で支払いをしている方もいますが、今のまま現金で支払い続けていると、かなり損をすることになります。

クレジットカードは、買い物をした金額に応じてポイントが付与される仕組みです。付与されるポイントはカードごとにそれぞれ異なりますが、クレジットカードのポイント還元率は、おおむね0.5%~1.0%前後のポイントが付与されますので、コンビニで1,000円の買い物をすると5円~10円が還元されるのです。

特にコンビニは、私たちの生活に密着していますので、他の店舗やお店よりも利用頻度が高いのです。1回の買い物で使う金額は少なくても、1年間で使う金額として考えれば、かなりの金額をコンビニに支払っていることになります。

また、コンビニでタバコやお酒を購入しているという方は、さらに多くの金額を支出していますので、このまま現金で支払い続けるのは非常にもったいないことなのです。

コンビニの支払いにおすすめのクレジットカードは?

コンビニの支払いにおすすめのクレジットカードは、信販会社のオリコが発行しているオリコカードザポイントが最もおすすめのクレジットカードになります。

オリコカードザポイントは、ポイント還元率に特化した非常にお得なクレジットカードとなりますので、オリコカードザポイントで買い物をすることで、効率よくポイントを貯めることができるようになります。

また、オリコカードザポイントは100円ごとにポイントが付与されますので、コンビニのような少額決済には非常に適したクレジットカードなのです。しかも、オリコカードザポイントは、電子マネーのiDとQUICPayの2つを同時に搭載することができますので、コンビニだけではなくスーパーやファーストフード店、レストランやレジャー施設など、様々な店舗やお店でスムーズに買い物をすることができます。

その他、ライフカードもコンビニの支払いに適した非常にお得なクレジットカードです。ライフカードは、誕生月に買い物をするとポイントが5倍になりますので、誕生月にまとめ買いをすることで、かなり多くのポイントを獲得することができます。

100円単位でポイントが付与されるクレジットカードがお得

コンビニの買い物は、主におにぎりやお弁当、ジュースなどのちょっとした買い物で利用しますので、クレジットカードを選ぶ際には、100円単位でポイントが付与されるクレジットカードを選ぶことが重要です。逆に、1,000円単位でポイントが付与されるクレジットカードを選択すると、毎日コンビニを利用しているのに全くポイントが貯まらないというようなことが起こる可能性もあります。

コンビニでクレジットカードを利用する際には、オリコカードザポイントライフカードのように、100円単位でポイントが付与され、尚且つポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめです。

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

誕生月はポイント5倍!ライフカードは年会費無料でポイントがどんどん貯まる!

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ