ANA VISAカード(一般カード)のマイル・ポイント還元率・優待特典

ANA VISAカード(一般カード)ANA VISAカード(一般カード)は、三井住友カードが発行しているスタンダードなANAカードとなりますが、ANA VISAカード(一般カード)は初年度の年会費が無料で、翌年以降についても年会費割引を利用することで、非常に格安な年会費で利用することができるお得なクレジットカードです。

また、ANA VISAカード(一般カード)は、機内販売の10%OFFや空港店舗内ANAFESTAの10%OFF、ANAショッピングA-styleの5%割引など、ANA VISAカード(一般カード)は様々な会員特典が利用できるお得なクレジットカードなのです。

そこで、ANA VISAカード(一般カード)のマイルやポイント還元率について、ANA VISAカード(一般カード)のボーナスマイルや優待特典についてまとめました。

ANA VISAカード(一般カード)は初年度年会費無料!マイルがどんどん貯まる!

ANA VISAカード(一般カード)のポイント還元率は?

ANA VISAカード(一般カード)は、ANA(全日本空輸株式会社)のクレジットカードではありますが、カード発行は三井住友カードが行っているクレジットカードということもあり、ANA VISAカード(一般カード)で貯まるポイントは、三井住友カードのワールドプレゼントとして貯まるようになります。

三井住友カードのワールドプレゼントは、1ポイントあたり5円相当で、1,000円の買い物に付き1ポイントが付与されるポイントプログラムです。そのため、ANA VISAカード(一般カード)の基本となるポイント還元率は0.5%となります。

また、ANA VISAカード(一般カード)で貯まったポイント(ワールドプレゼント)は、ANAマイレージクラブのマイルに移行することができます。ワールドプレゼントをANAマイレージクラブに移行する際には、通常は移行手数料無料の5マイルコースとして移行することになりますが、年間6,000円+消費税の移行手数料を支払うことで、1ポイントに付き10マイルの移行ができるようになります。

ANA VISAカード(一般カード)のポイント還元率

基本となるポイント還元率0.5%(1,000円に付き1ポイント)

ANA VISAカード(一般カード)のマイル移行

1ポイントあたり5マイル:移行手数料無料
1ポイントあたり10マイル:年間6,000円の移行手数料
※ボーナスポイントやプレミアムポイントは1ポイントあたり3マイルです。
※ポイント移行は1ポイント以上1ポイント単位で移行上限はありません。

ANA VISAカード(一般カード)のボーナスポイントは?

ANA VISAカード(一般カード)は、クレジットカードの買い物で付与されるポイント以外にも、年間のカード利用金額に応じてポイントが付与されるステージ制のボーナスポイントがあります。

ANA VISAカード(一般カード)のボーナスポイントは、1年間に50万円以上のカード利用を行うと、どなたでも適用される非常にお得なボーナスポイントです。また、ANA VISAカード(一般カード)のボーナスポイントは、各ステージごとに付与されるポイントが異なりますので、ANA VISAカード(一般カード)で買い物をすればするほど、より多くのポイントがもらえるお得な仕組みなのです。

ANA VISAカード(一般カード)のボーナスポイント

・V1(年間50万円~100万円未満)
50万円で50ポイントのボーナス、以降10万円ごとに10ポイントのボーナス
・V2(年間100万円~300万円未満)
50万円で75ポイントのボーナス、以降10万円ごとに15ポイントのボーナス
・V3(年間300万円以上)
50万円で150ポイントのボーナス、以降10万円ごとに30ポイントのボーナス

ANA VISAカード(一般カード)のボーナスマイル・優待特典は?

ANA VISAカード(一般カード)は、基本となるポイントと年間の利用金額に応じたボーナスポイントの他にも、カード入会時のボーナスマイルやカード継続時のボーナスマイル、空港店舗内の10%割引や機内販売の10%割引など、ANA VISAカード(一般カード)は様々な優待特典が用意されているクレジットカードです。

また、ANA VISAカード(一般カード)は、ANAカードマイルプラス提携店を利用することで、通常ポイントとは別でマイルを貯めることができますので、ANA VISAカード(一般カード)はポイントとマイルを同時に貯めることができる非常にお得なクレジットカードなのです。

ANA VISAカード(一般カード)のボーナスマイル・優待特典

カード入会時のボーナスマイル:1,000マイル
毎年のカード継続時のボーナスマイル:1,000マイル
ANAグループ便の搭乗で割り増しボーナスマイル
ANAカードマイルプラスの利用でポイントとは別で100円に付き1マイル、又は200円に付き1マイル
ANAカードファミリーマイルの利用で家族のマイルを合算できる
ANAカード会員専用運賃の利用で国内線全路線の割引運賃サービス
空港店舗内「ANAFESTA」の利用で10%OFF
国内線・国際線機内販売の利用で10%OFF
ショッピングサイト「A-style」の利用で5%OFF
年会費割引で最大1,000円前後の割引が可能
自動付帯の国内航空傷害保険・海外旅行傷害保険が利用できる

ANA VISAカード(一般カード)の入会ボーナス(3月15日現在)

ご入会ボーナスマイル:1,000マイル
家族カードご入会&ご利用キャンペーン:5,000マイル
リボ払い利用キャンペーン:最大16,000マイル
iD利用キャンペーン:5,000マイル
ANA銀聯ご入会&ご利用キャンペーン:5,000マイル
ご入会+参加登録ボーナス:500マイル
ご搭乗+参加登録ボーナス:最大2,000マイル
ANAカードマイルプラスボーナス:最大3,000マイル

年間100万円以上のカード利用なら10マイルコースがお得!

ANA VISAカード(一般カード)は、最もスタンダードなANAカードということもあり、ポイントやマイル、カード付帯保険などをバランスよく利用することができるお得なクレジットカードです。また、ANA VISAカード(一般カード)は、割引特典やボーナスマイルなども非常に充実していますので、ANA VISAカード(一般カード)は、かなりお得なクレジットカードです。

しかも、ANA VISAカード(一般カード)は、10マイルコースを利用することで、1ポイントあたりのマイルの価値が2倍になりますので、さらにお得にマイルを貯めることができます。特にクレジットカードをよく利用される方は、移行手数料が無料の5マイルコースでは逆に損をしてしまうことになりますので、年間100万円以上のカード利用がある方は、10マイルコースを活用するほうが何倍もお得になります。

ANA VISAカード(一般カード)はポイントもマイルもお得に貯めることができるクレジットカードとなりますので、今よりももっとポイントを貯めたい、効率よくマイルを貯めたいという方は、ANA VISAカード(一般カード)がおすすめです。

ANA VISAカード(一般カード)は初年度年会費無料!マイルがどんどん貯まる!

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ