ビジネクスト法人クレジットカードの審査は?必要書類や審査基準は?

ビジネクスト法人クレジットカードビジネクスト法人クレジットカードは、ビジネクストが発行している年会費無料の法人向けクレジットカードとなりますが、ビジネクスト法人クレジットカードは会社が赤字でもカード発行が可能な法人カードです。

また、ビジネクスト法人クレジットカードの審査は利用限度額が100万円以下なら財務書類が不要となりますので、ビジネクスト法人クレジットカードは決算書や確定申告書類などを提出せずに法人カードを作ることができるのです。

では、ビジネクスト法人クレジットカードの審査はどうなのでしょうか。ビジネクスト法人クレジットカードの審査基準や審査の難易度、審査にかかる時間や審査日数、必要書類や用意するものについてまとめました。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド



ビジネクスト法人クレジットカードの審査は?

ビジネクスト法人クレジットカードの審査は?ビジネクスト法人クレジットカードは、会社経営者や個人事業主向けの法人カードとなりますので、ビジネクスト法人クレジットカードの審査では、個人信用情報機関に代表者の信用情報を確認した上でカードを発行するかどうかを決めます。

そのため、ビジネクスト法人クレジットカードの審査に通るかどうか、ビジネクスト法人クレジットカードを取得できるかどうかは、申し込みを行う代表者の方の支払い状況によって大きく異なります。

法人カードの審査は代表者の信用力で決まる

仮に、代表者の方が過去にクレジットカードやローンの返済で、支払いの遅れや延滞がある場合には、ビジネクスト法人クレジットカードの審査に落ちてしまうことになります。

逆に支払いの遅れや延滞がなく、適切にクレジットカードやローンを利用している代表者の方なら、特に問題なくビジネクスト法人クレジットカードを取得することができるようになります。

法人カードは、代表者の信用力でカード発行が可能かどうかが決まりますので、ビジネクスト法人クレジットカードの審査に不安があるという方は、過去の支払い状況を確認されることをおすすめします。

ビジネクスト法人クレジットカードの審査時間や審査にかかる日数は?

ビジネクスト法人クレジットカードは法人向けのクレジットカードということもあり、個人向けのクレジットカードよりも若干時間がかかるクレジットカードです。

また、ビジネクスト法人クレジットカードは、インターネット上から申し込みを行うと入会申込書が会社宛てに送付され、必要事項を記入・捺印して必要書類と一緒に返送すると、今度は代表者の自宅宛てに本人確認の書類が届きます。

ビジネクスト法人クレジットカードは、法人の確認と代表者個人の確認の両方が確認できなければカードが発行されませんので、ビジネクスト法人クレジットカードは個人向けのクレジットカードよりも時間がかかるのです。

そのため、ビジネクスト法人クレジットカードは申し込みからカードの受け取りまでには1ヶ月程度は時間がかかりますので、ビジネクスト法人クレジットカードを希望する際には早めに申し込みを行うほうが良いでしょう。


ビジネクスト法人クレジットカードの審査に落ちる理由は?

ビジネクスト法人クレジットカードの審査に落ちる理由は?ビジネクスト法人クレジットカードは、会社経営者や個人事業主を対象とした法人カードではありますが、基本的に代表者個人の信用状況によって審査の可否が決定するクレジットカードです。

そのため、代表者の方が毎月遅れずに個人向けのクレジットカードやローンの支払いをしていれば、特に問題なくビジネクスト法人クレジットカードを取得することができます。

しかし、下記に該当する場合にはビジネクスト法人クレジットカードの審査に落ちてしまうことになります。

ビジネクスト法人クレジットカードの審査落ちの原因

会社や代表者の確認ができない場合
    ビジネクスト法人クレジットカードは、入会申込書や必要書類が全て揃ってから本審査となりますので、経営している会社や代表者の確認ができない場合には審査を進めることができなくなります。
    また、ビジネクスト法人クレジットカードは100万円を超える利用限度額を希望する場合には財務書類も必要となりますので、提出する書類を少なくしたいという方や書類を用意するのが面倒という方は、限度額を100万円以下で申し込みされることをおすすめします。
代表者以外の申し込みの場合
    ビジネクスト法人クレジットカードは、代表者の方が申し込みを行うことがカード発行の条件となります。逆に、他の役員や従業員の方が申し込みを行うと審査に落ちてしまうことになりますので、必ず代表者の方が自ら申し込みの手続きを行うことが重要です。
必要書類が用意できない場合
    ビジネクスト法人クレジットカードは必要書類が用意できない場合には本審査に進むことができませんので、カード発行が見送られることになります。
代表者がクレジットカードやローンで延滞している場合
    ビジネクスト法人クレジットカードの審査は、代表者個人の信用力によってカード発行が可能かどうかを判断しますので、仮に代表者の方が個人向けのクレジットカードで延滞している場合、自動車ローンや住宅ローンなどで支払いが遅れている場合には、ビジネクスト法人クレジットカードの審査に落ちる可能性が非常に高くなります。
    また、携帯電話やスマートフォンの分割払いを利用している方で、料金の支払いが滞っている場合にも、ビジネクスト法人クレジットカードの審査に大きな影響が出ることになります。
    支払いの遅れや延滞はカード会社が最も嫌うものとなりますので、毎月遅れずに返済することが重要です。

ビジネクスト法人クレジットカードはETCカードも従業員カードも全て無料

ビジネクスト法人クレジットカードはETCカードも従業員カードも全て無料ビジネクスト法人クレジットカードは法人カードにもかかわらず、クレジットカードもETCカードも従業員カードも全て年会費無料で利用できる法人カードです。

また、ビジネクスト法人クレジットカードは個人向けのクレジットカードと同じように、利用金額に応じてポイントを貯めることができますので、ビジネクスト法人クレジットカードは無料でポイントだけを貯めることができる法人カードです。

しかも、ビジネクスト法人クレジットカードは100万円以下の限度額なら財務書類なしで審査が可能となりますので、仮に赤字決算でも法人カードを取得することができるのです。

特にビジネクスト法人クレジットカードは法人向けの一般カードですから、ゴールドカードやプラチナカードのような極端に審査が厳しいというようなクレジットカードではありません。

毎月遅れずに支払いができる返済能力があれば特に問題なく取得することができますので、ビジネクスト法人クレジットカードは非常におすすめの法人向けビジネスカードなのです。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド


JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ