クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象になる?

クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象になる?クレジットカードには、買い物で利用できるショッピング枠と、お金を借りることができるキャッシング枠の2つがあります。

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は、それぞれ異なる法律が適用されますので、キャッシング枠は総量規制のルールに従って、利用限度額が設定されることとなります。

では、クレジットカードのキャッシング枠は、総量規制の対象になるのでしょうか。

定番のクレジットカードなら三井住友VISAクラシックカード

総量規制とは?

総量規制とは、貸金業法で定められた法律上のルールです。総量規制では、金融会社からお金を借りる際には、借入上限として年収の3分の1までと定められていますので、原則としてそれ以上の融資を受けることができません。

また、カードローンなどでお金を借りる際に、1社から50万円以上の融資を受ける場合、又は他社も含めて総額100万円を超える場合には、利用者の年収を証明する書類(収入証明書)の提出が義務付けられています。

収入証明書等の提出がない場合、収入を確認できない場合には、以降のキャッシングやカードローンの利用が停止されることとなります。

総量規制とは?クレジットカードショッピング枠は総量規制の対象?

クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象になる?

クレジットカードには、買い物などで利用できるショッピング枠と、お金を借りることができるキャッシング枠の2つがありますが、ショッピング枠は割賦販売法、キャッシング枠は総量規制が適用されます。

そのため、クレジットカードのキャッシング枠の利用は、総量規制の対象となりますので、借入上限は年収の3分の1までとなります。また、キャッシング枠を利用する際には、場合によっては収入証明書の提出が求められることがあります。

クレジットカードのキャッシング枠は、直接お金を借りるサービスですから、通常どおり総量規制の対象となる借り入れとなります。

専業主婦や学生はキャッシング枠を利用できない?

クレジットカードのキャッシング枠は、総量規制の対象となりますので、仕事をしていること、毎月収入があることが利用条件となります。

そのため、仕事を何もしていない専業主婦の方やアルバイトなどをしていない学生の方は、クレジットカードのキャッシング枠を利用することができません。

クレジットカードの利用では、ショッピング枠とキャッシング枠は、それぞれ異なるものとなりますので、ショッピング枠のみであれば学生でも専業主婦の方でも利用することができますが、キャッシング枠は原則として利用することができないのです。

ただ、パート主婦の方、アルバイトをしている学生の方は、クレジットカードのキャッシング枠が利用可能です。その際には、本人の収入を元に利用限度額が設定されることとなりますが、ショッピング枠とキャッシング枠のそれぞれを活用することができます。

クレジットカードのキャッシング枠は、買い物などで利用できるショッピング枠とは異なりますので、キャッシング枠を利用する際には、総量規制の対象となることを覚えておくほうが良いでしょう。

定番のクレジットカードなら三井住友VISAクラシックカード

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ