クレジットカードのキャッシング枠を0円にするには?

クレジットカードのキャッシング枠を0円にするには?クレジットカードには、買い物で利用できるショッピング枠と、お金を借りることができるキャッシング枠の2つがあります。

原則として、クレジットカードのキャッシング枠は、希望する方のみに設定されるものとなりますので、カード申し込みで「キャッシング枠を希望しない」にチェック、又は「キャッシング枠0円」で申し込みを行うことで、ショッピングのみ利用できるクレジットカードを作ることができます。

ただ、申し込み時にそのまま画面を進めてしまうと、キャッシング枠の項目で自動的に「利用する」にチェックが入るケースもありますので、クレジットカードのキャッシング枠が不要な場合には、画面の指示に従って上記手順を行うこととなります。

クレジットカードのキャッシング枠を0円にするには?

クレジットカードのキャッシング枠がいらないという場合には、下記の手順でキャッシング枠を0円にすることができます。

クレジットカードの新規申し込みを行う場合

クレジットカードの新規申し込みで、キャッシングは利用せずに、ショッピングのみを希望する場合には、カード申し込み画面で「キャッシング枠を0円」にする、又は「キャッシングを利用しない」にチェックをすることで、キャッシングが利用できないクレジットカード(ショッピング枠のみ)が発行されます。

クレジットカードのキャッシング枠は、原則として希望する場合にのみ設定されることとなりますので、新規申し込み時にチェックを外していれば、キャッシング枠が設定されていないクレジットカードが届くようになります。

利用しているクレジットカードのキャッシング枠を0円にする場合

現在利用しているクレジットカードで、キャッシング枠を0円にしたい場合には、キャッシング枠の減額申請を行うこととなります。キャッシング枠の減額申請は、カード裏面に記載されているカードデスクに電話をかけて、キャッシング枠を0円にしたい旨を伝えると、キャッシング枠を廃止にすることができます。

また、インターネット上で利用状況等を管理するWEB明細を利用している場合には、キャッシング枠の減額申請を管理画面上で行うことも可能です。ただ、確実に手続きを行うためにも、クレジットカードの増枠申請や減額申請は、直接カードデスクに電話をかけて手続きを行うほうが良いでしょう。

キャッシング枠に限らず、クレジットカードの減額申請については、特に面倒な手続きはありません。仮に、ショッピング枠の減額申請も、同じ手順で行うことができますので、利用限度額を引き下げたいという場合には、カードデスクに直接電話をかけて、その旨を伝えることとなります。

クレジットカードの利用限度額を希望する金額に引き下げる方法

キャッシング枠の減額申請の注意点

クレジットカードのキャッシング枠を減額する場合には、いくつかの注意点があります。

まず、現在のキャッシング枠を0円にする、あるいは限度額を引き下げるということは、特に面倒な手続きなどは不要で、スムーズに進めることが可能です。

ただ、その後に再度キャッシング枠を利用したいという場合には、改めてキャッシングの審査に通らなければ、利用をすることができません。そのため、場合によってはキャッシング枠の減額後に、再利用を希望したら審査で断られたというケースもあります。

クレジットカードのショッピング枠やキャッシング枠の利用限度額の引き上げ時は必ず審査がありますので、たとえ過去に利用できていたとしても、現在の状況によっては利用ができない場合もあるのです。

また、キャッシング枠を0円にした場合には、クレジットカードの利用頻度を高めることも重要です。カード会社からすれば、キャッシングの減額申請は、「今後はクレジットカードを利用しない」「クレジットカードを利用する気がない」と判断される場合があります。

特に、年会費無料のクレジットカードでは、カード会社としても全く利用されない状態では、カードを発行している意味がなくなりますので、減額申請後は利用頻度を高めることが重要です。

キャッシング枠の減額を行い、さらにショッピングでもほとんど利用しないとなれば、クレジットカードの更新時に、カード会社側から更新を拒否される場合もあります。

今後もクレジットカードを使いたいということなら、出来る限りカードを利用されることをおすすめします。

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ