AIRDO VISAクラシックカードの年会費は?ETC・家族カードの年会費

AIRDO VISAクラシックカードAIRDO VISAクラシックカードは、北海道の航空会社AIRDOのクレジットカードとなりますが、AIRDO VISAクラシックカードは、AIRDOポイントと三井住友カードのワールドプレゼントのポイントの2つを同時に貯めることができるお得なクレジットカードです。

また、AIRDO VISAクラシックカードは、搭乗ポイントや年間搭乗回数ポイント、航空券購入ポイントなど、AIRDO VISAクラシックカードは様々な特典が利用できますので、効率よくポイントを貯めることができるクレジットカードなのです。

そこで、AIRDO VISAクラシックカードの年会費について、AIRDO VISAクラシックカードの家族カードやETCカードの年会費についてまとめました。

AIRDO VISAクラシックカードはポイントがダブルで貯まるお得なカード

AIRDO VISAクラシックカードの年会費は?

AIRDO VISAクラシックカードは、航空会社AIRDOと三井住友カードが提携して発行しているAIRDOの一般カードですが、AIRDO VISAクラシックカードの年会費は、初年度の年会費が無料で、翌年以降は1,600円+消費税となります。

また、AIRDO VISAクラシックカードには、カード券面がベア・ドゥデザインのクラシックカードもありますが、AIRDO VISAクラシックカードの年会費はデザインによって異なるということはありませんので、通常デザインもベア・ドゥデザインも、どちらも年会費は同一です。

そのため、AIRDO VISAクラシックカードに申し込みを行う際には、通常デザインとベア・ドゥデザインの希望するお好きなデザインに申し込みを行う流れとなります。

AIRDO VISAクラシックカードの家族カードやETCカードの年会費は?

AIRDO VISAクラシックカードは、追加カードとして家族カードに申し込みを行うことができますが、AIRDO VISAクラシックカードの家族カードの年会費は、初年度の年会費が無料で、翌年以降は600円+消費税です。

また、AIRDO VISAクラシックカードは、ETCカードを追加することもできますが、AIRDO VISAクラシックカードのETCカードの年会費は、初年度の年会費が無料で、翌年以降は500円+消費税となります。ただし、AIRDO VISAクラシックカードのETCカードは、1年間に1度でもETC利用があると翌年の年会費が無料になりますので、AIRDO VISAクラシックカードは、実質年会費無料でETCカードを利用することができます。

AIRDO VISAクラシックカードの年会費

本会員:初年度の年会費無料、翌年以降は1,600円+消費税
家族会員:初年度の年会費無料、翌年以降は600円+消費税
ETCカード:初年度の年会費無料、翌年以降は500円+消費税
※ETCカードは、前年度に1回以上のETC利用の請求があると翌年度の年会費が無料になります。

AIRDO VISAクラシックカードは2つのポイントが同時に貯まる!

AIRDO VISAクラシックカードは、AIRDOと三井住友カードの提携カードということもあり、AIRDOポイントと三井住友カードのワールドプレゼントの2つのポイントを貯めることができるクレジットカードです。

そのため、AIRDO VISAクラシックカードは、AIRDOポイントで貯まったポイントは航空券に交換することができ、尚且つワールドプレゼントで貯まったポイントは三井住友カードの様々な商品に交換することができるのです。

しかも、三井住友カードのワールドプレゼントは、AIRDOポイントに移行することができますので、AIRDO VISAクラシックカードは非常に効率よくポイントを貯めることができるクレジットカードなのです。

AIRDO VISAクラシックカードは、最高2,000万円の海外旅行・国内旅行傷害保険や年間100万円のお買物安心保険などのカード付帯保険も非常に充実していますので、AIRDO VISAクラシックカードは、かなりおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

AIRDO VISAクラシックカードはポイントがダブルで貯まるお得なカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

JCBゴールド

このページの先頭へ