東急線の入場ポイントとは?早起きポイントの条件・対象区間は?

東急線の入場ポイントとは?早起きポイントの条件・対象区間は?東急線の入場ポイントとは、TOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード)のポイント優待の1つとなりますが、入場ポイントは早起きして東急線に乗車するとTOKYUポイントがもらえるサービスです。

また、東急線の入場ポイントは、条件を満たすことで毎日ポイントを受け取ることができるようになりますので、非常にお得なポイント優待なのです。

そこで、東急線の入場ポイントについて、東急線の早起きポイントの条件やルール、入場ポイントの対象区間についてまとめました。

TOKYU CARD ClubQ JMBは東急グループの利用で最大10%のポイント還元

東急線の入場ポイントとは?

東急線の入場ポイントは、東急線に乗車することで1日1回5ポイントが付与されるお得なサービスです。また、東急線の入場ポイントは会員向けのポイント優待となりますので、TOKYU CARD ClubQ JMBを持っている方なら、どなたでも利用することができる非常にお得なポイント優待なのです。

しかも、東急線の入場ポイントは、東急線の自動改札機から入場することでポイントが付与されますので、毎日ポイントを受け取ることも可能です。そのため、通勤や通学で毎日ポイントを受け取ると、1年間で最大1,800ポイント以上を受け取ることができるようになります。

さらに、東急線の入場ポイントには特に難しい条件などはありません。どなたでも簡単にポイントを受け取ることができますので、入場ポイントはかなりお得なポイント優待なのです。

東急線の入場ポイント

1日5ポイント(1日1回のみ)

入場ポイントの加算時期

獲得したポイントは、獲得月の翌月15日以降翌月末までに加算されます。

早起きポイントの条件は?入場ポイントの対象区間は?

東急線の入場ポイントの条件は、「午前7時までに自動改札機から入場すること」と「TOKYU CARD ClubQ JMBの会員であること」の2つです。

また、入場ポイントの対象区間は、東横線や目黒線、田園都市線や大井町線、池上線や東急多摩川線などの東急線全線とはなりますが、一部の区間は対象外となります。

入場ポイント(早起きポイント)の条件

1.午前7時までに東急線各駅の自動改札機から入場すること
2.TOKYU CARD ClubQ JMBの会員であること
※田園都市線の池尻大橋駅~用賀駅間のみ午前7時20分までの入場となります。その他の区間は午前7時までの入場でポイントが付与されます。

入場ポイント対象外の区間

菊名駅のJR連絡改札口
世田谷線
こどもの国線
みなとみらい線
※上記区間は、入場ポイントの対象外となります。

早起きして東急線に乗車すると1年間に1,800円以上がもらえる!

東急線の入場ポイントは、午前7時までに東急線の自動改札から入場することでポイントが付与される優待特典です。昔から、早起きは三文の得と言われていますが、入場ポイントは、まさに言葉通りのお得なサービスです。

通常クレジットカードのポイントは、カードで買い物をすることでポイントが付与される仕組みです。しかし、東急線の入場ポイントは、お金を使わずにポイントだけを受け取ることができるポイント優待となりますので、得をすることはあっても、損をすることがないサービスなのです。

TOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード)は、その他にも数多くのポイント優待が用意されていますので、TOKYU CARD ClubQ JMBは非常におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

TOKYU CARD ClubQ JMBは東急グループの利用で最大10%のポイント還元

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ