JNB Visaデビットは何歳から取得できる?未成年・学生でも作れる?

ジャパンネット銀行VISAデビットカードジャパンネット銀行VISAデビットカード(JNB Visaデビット)は、キャッシュバックモールを経由して買い物をすることで、利用金額の1%がキャッシュバックされるお得なデビットカードです。

また、ジャパンネット銀行VISAデビットカードは年会費無料・発行手数料無料で、買い物金額に応じてポイントが付与されますので、ジャパンネット銀行VISAデビットカードは非常にお得なデビットカードなのです。

では、ジャパンネット銀行VISAデビットカード(JNB Visaデビット)は、何歳から取得することができるのでしょうか。ジャパンネット銀行VISAデビットカードは、15歳~16歳、17歳~18歳といった未成年者や高校生や大学生といった学生でも、通常どおり作ることはできるのでしょうか。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは1%の現金キャッシュバック

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは何歳から取得できる?

ジャパンネット銀行VISAデビットカード(JNB Visaデビット)は、年会費無料で取得することができるデビットカードですが、ジャパンネット銀行VISAデビットカードは満15歳以上の方ならどなたでも取得できるデビットカードです。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードはクレジットカードとは異なりますので、審査なしで取得できるカードです。また、未成年の方がジャパンネット銀行VISAデビットカードに申し込みを行う場合でも、特に親権者の同意は必要ありません。ジャパンネット銀行VISAデビットカードは本人名義のカードとして取得することができます。

ただし、ジャパンネット銀行VISAデビットカードを取得するには、ジャパンネット銀行の口座を開設することが条件となりますので、口座開設に必要な本人確認や身分証の提示などが行えないと、ジャパンネット銀行VISAデビットカードを取得することはできません。特に難しい手順などはありませんので、15歳以上の方ならどなたでも安心して申し込みを行うことができるでしょう。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは学生でも作れる?

ジャパンネット銀行VISAデビットカード(JNB Visaデビット)は、満15歳以上の方ならどなたでも作ることができるデビットカードとなりますので、高校生や大学生、専門学生や短大生といった学生の方でも、特に問題なく作ることができます。

また、ジャパンネット銀行VISAデビットカードにはクレジットカードのような与信審査はありませんので、仮にクレジットカードを利用している方でも、利用の有無や利用状況・返済状況などに一切関係なく、どなたでも作ることができます。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは親権者の同意も不要

ジャパンネット銀行VISAデビットカード(JNB Visaデビット)は、満15歳以上の方ならどなたでも取得できるデビットカードということもあり、ジャパンネット銀行VISAデビットカードは15歳、16歳、17歳、18歳、19歳の未成年の方でも特に問題なく作ることができます。

また、一般的に未成年の方がクレジットカードを作る際には、親権者の同意を得てからカードが発行されるようになります。逆に、未成年の方で親の同意が得られない場合には、クレジットカードを取得することはできません。しかし、ジャパンネット銀行VISAデビットカードなら親権者の同意がなくても取得することができますので、ジャパンネット銀行VISAデビットカードは非常に便利なカードなのです。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは、クレジットカードのような審査はありませんので、申し込みをすれば誰でも取得することができるデビットカードです。しかも、ジャパンネット銀行VISAデビットカードはポイント還元率が高く、さらに1%のキャッシュバックがありますので、現金で買い物をするよりもジャパンネット銀行VISAデビットカードで支払いをするほうが何倍もお得なのです。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは、10代の未成年の方でも高校生や大学生といった学生の方でも特に問題なく取得することができますので、ジャパンネット銀行VISAデビットカード(JNB Visaデビット)は非常におすすめのカードと言えるでしょう。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは1%の現金キャッシュバック

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ