ロフトカードは18歳~19歳の大学生・専門学生でも審査に通る?

ロフトカード(LOFTカード)ロフトカード(LOFTカード)は、全国のロフト各店で買い物をする際に、毎月月末の3日間が10%OFFになる非常にお得なクレジットカードです。

しかもロフトカードは、年会費無料でETCカードも無料で作ることができますので、かなりお得に活用することができます。

では、ロフトカードは18歳~19歳の未成年の方でも作ることができるのでしょうか。大学生や専門学生、短大生といった学生の方でも、ロフトカードの審査に通るのでしょうか。

ロフトカード(LOFTカード)は年会費無料!毎月月末の3日間は10%OFF

ロフトカードは18歳~19歳の未成年者でも作れる?

ロフトカード(LOFTカード)は、高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方なら、どなたでも申し込みができるクレジットカードです。

また、ロフトカードの発行元であるクレディセゾンは、大手のクレジットカード会社となりますので、これまで様々な方にカードを発行してきた実績があります。

そのため、18歳~19歳の未成年の方でも、ロフトカードなら安心して申し込みを行うことができるでしょう。

18歳~19歳の社会人でもロフトカードの審査に通る?

18歳~19歳の社会人の方でも、通常どおりロフトカード(LOFTカード)を作ることができます。ロフトカードは、18歳~19歳の学生の方はもちろん、18歳~19歳の仕事をされている方も作ることができるクレジットカードとなります。

ただ、18歳~19歳の未成年の方がクレジットカードに申し込みをする場合には、親の同意が必要です。既に20歳を超えている方なら親の同意は不要ですが、未成年者がクレジットカードを作る場合には、親の同意が必須となります。

ロフトカードの申し込み条件とは?

ロフトカード(LOFTカード)は、高校生を除く18歳以上の方であれば、どなたでも申し込みをすることができるクレジットカードですが、学生の方と社会人の方では、申し込み条件が若干異なるようになります。

    ■学生の場合
    学生の方がロフトカードに申し込みをする際には、本業を「学生」として申し込みを行うこととなります。
    クレジットカードの申し込みでは、原則として収入を得ていること、仕事をしていることが条件とはなりますが、学生の方は本業が「学生」ですから、アルバイトの有無は関係ありません。仮に、全く何もアルバイトをしていないという学生の方でも、通常どおりロフトカードを作ることができます。
    ■社会人の場合
    社会人の方がロフトカードに申し込みをする際には、社会人として申し込みを行うこととなります。
    18歳以上で学生以外の方がクレジットカードに申し込みをする場合には、「仕事をしていること」「毎月収入があること」が条件となります。仮に、全く何も仕事をしていないとなると、無職(無収入)の扱いとなりますので、クレジットカードの審査に落ちてしまうこととなります。

ロフトカード(LOFTカード)は、大学生や専門学生といった学生の方でも、18歳~19歳の社会人の方でも、通常どおり申し込みを行うことができるクレジットカードです。

しかもロフトカードは、年会費無料で割引特典や買い物優待などが数多くあります。最短即日でカードを受け取ることもできますので、ロフトカードは非常にお得なクレジットカードなのです。

ロフトカード(LOFTカード)は年会費無料!毎月月末の3日間は10%OFF

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ