カードローンを利用すると自動車ローンの審査に通らなくなるって本当?

カードローンを利用すると自動車ローンの審査に通らなくなるって本当?自動車ローンに申し込みをする際に、カードローンの利用が自動車ローンの審査に影響するのかどうかが気になりますよね。

最近では無担保のマイカーローンも増えていますが、ディーラーや中古車販売店などの自動車ローンは、購入予定の車を担保にローンを組みますので、クレジットカードやカードローンよりも審査に通りやすいと言われています。

では、カードローンは自動車ローンの審査に影響は出るのでしょうか。カードローンを利用中でも車のローンを組むことはできるのでしょうか。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

カードローンは自動車ローンの審査に影響する?

カードローンは自動車ローンの審査に影響する?カードローンを利用すると、クレジットカードや自動車ローンの審査に通らなくなるという噂がありますが、そんなことは全くありません。

カードローンを利用中でも自動車ローンの審査に通過することはできますし、住宅ローンを組むことも可能です。また、カードローンは自動車ローンの審査に影響するというような都市伝説もありますが、これも全く違います。

逆に、カードローンを利用していることで、クレジットカードや自動車ローンの審査に通過できたという事例が数多くありますので、カードローンを利用することが自動車ローンに影響することは、まずありません。

ただし、カードローンの利用の仕方や返済状況によっては、その後のカード審査やローン審査に影響が出ることがあります。

カード審査やローン審査に影響が出る理由

支払いの遅れや延滞がある場合

カードローンで支払いの遅れや延滞がある場合には、自動車ローンの審査に通過することが難しくなります。これは、カードローンに限らず、クレジットカードやショッピングローンも同様に、支払いの遅れや延滞があると、その後の審査に大きな影響が出るようになります。

ローンの利用状況は個人信用情報機関に記録されますので、支払いの遅れや延滞があるとローンが組めなくなります。

総量規制の上限を超えた借り入れをしている場合

総量規制の上限を超えてカードローンを利用している場合も、自動車ローンの審査が厳しくなります。

カードローンは、総量規制によって借り入れの上限が年収の3分の1までと定められていますが、仮に上限を超えて融資を受けている場合には、これ以上の返済は難しいと判断されて、自動車ローンの審査が見送られることがあるのです。

自動車ローンは目的別ローンとなりますので、総量規制の対象外となるローンではありますが、あまりにも多くの借り入れがあるとローン審査が厳しくなります。

短期間で借入件数や借入金額が増加した場合

短期間に借入件数や借入金額が増加した場合にも、自動車ローンの審査が厳しくなることがあります。

たとえば、1ヶ月間で2件~3件、あるいは3件~5件のカードローンを契約し、さらに自動車ローンの申し込みを行うとなると、「借りれるだけ借りて、その後に料金を踏み倒すつもりなのではないか」と思われて、かなり警戒されます。また、3ヶ月~半年で複数のカードローンを契約した場合も同様に、「短期間でこんなに借りて、本当に返済ができるのか」と疑問に思われます。

自動車ローンでは他社の利用実績も重視しますので、あまりにも立て続けにカードローンを契約すると、貸し倒れリスクが高いと判断されて審査に落ちてしまうことになります。

転職などで収入が大幅に下がった場合

転職やリストラなどで収入が大幅に下がった場合にも、自動車ローンの審査が厳しくなります。

自動車ローンでは、必ず申込者の返済能力を確認しますので、収入が極端に少ない場合には審査に通ることが難しくなります。また、年収が200万円以下の場合にも自動車ローンの審査が厳しくなりますので、年収が低い場合には頭金を増やしてローン残高を減らすことが重要です。

自動車ローンは審査が通りやすいローンって本当?

自動車ローンは審査が通りやすいローンって本当?自動車ローンは、他のショッピングローンやクレジットカードよりも審査に通りやすいローンとされています。

これは、自動車ローンが目的別ローンであり、尚且つ自動車を担保に融資を行いますので、無担保ローンのクレジットカードやキャッシング、カードローンよりも審査に通りやすいのです。

特に自動車販売会社が取り扱っている信販会社やローン会社の審査は、普通に仕事をしている方なら、まず審査に落ちることはありません。

また、自動車ローンは頭金を増やすことで、さらに審査に通りやすくなりますので、なかなか審査に通らないという場合には、購入代金の30%以上を目安に頭金を増やされることをおすすめします。

自動車ローンは30%以上の頭金を用意することが重要

自動車ローンの審査に落ちる理由、自動車ローンになかなか通らない理由の1つに、「頭金が少ない」というケースがあります。

たとえば、300万円の車を購入する際に自動車ローンを組むとして、頭金が5万円、10万円では審査に通るのは難しくなります。仮に300万円の車を購入するのであれば、最低でも頭金として90万円~100万円以上は必要です。

仮に200万円の車であれば頭金は60万円以上、100万円の車であれば頭金は30万円以上という計算です。頭金が多いということは、その分、ローン残高を大幅に減らすことができますので、信販会社やローン会社としても融資がしやすくなるのです。

もちろん、申込者の属性や返済能力によっては、頭金なしのフルローンでも審査に通ることも可能ですが、自動車ローンの審査を有利にするためには、頭金を増やすことが最も有効な方法なのです。

カードローンで自動車を購入することも可能

自動車ローンがどうしても厳しいという場合には、他の方法を考えることも重要です。

自動車を購入する方法は自動車ローンだけではありませんので、他の方法で車を購入することも可能です。それが、アコムのカードローンです。

アコムは最大800万円の融資が可能

アコムアコムは最大手のカードローン会社ということもあり、申し込みから審査結果までが最短30分で完了するカードローンです。また、アコムを始めて利用する方には「30日間金利0円サービス」が適用されますので、契約から30日間は利息が1円もかからずにカードローンを利用することができます。

しかも、アコムは最大800万円までの融資が可能で、さらに金利は3.0%~となりますので、自動車ローンを利用するよりもアコムのカードローンでお金を借りるほうがお得になる場合もあるのです。

アコムは、24時間借り入れや返済ができる非常に便利なカードローンとなりますので、自動車ローンで迷ったらアコムがおすすめです。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

プロミスは平日14時までにWEB契約完了で当日の振り込みが可能!

三井住友VISAカード

WがWでポイント4倍キャンペーン

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ