ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスの違いは?

ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、どちらもクレジットカード会社のクレディセゾンが発行しているゴールドカードということもあり、サービス内容が非常に似ているクレジットカードです。

また、ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、どちらも空港ラウンジサービスや旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードとなりますので、どちらがお得なのか、どちらを取得すればいいのか迷われている方も多いのではないでしょうか。

では、ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは何が違うのでしょうか。ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、どちらがお得なクレジットカードなのでしょうか。

セゾンゴールドは初年度年会費無料でお得なポイント優遇・割引優待

ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスの違いは?

ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスの違いは?ゴールドカードセゾンセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、どちらもクレディセゾンのワンランク上のゴールドカードですが、ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスは、ポイント還元率や旅行傷害保険、優待特典などが大きく異なるようになります。

また、ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスは、クレジットカードの国際ブランドも異なるようになりますので、国際ブランドごとに提供しているサービスについても違いがあります。

ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスの比較

国際ブランドの違い
    ゴールドカードセゾンはVISA、Mastercard、JCBの3つからブランドを選ぶことができますが、セゾンゴールド・アメックスは国際ブランドがアメリカン・エキスプレス・カードのみとなります。
    また、ゴールドカードセゾンはツインゴールド(2枚目のゴールドカード)としてVISA、Mastercard、JCBの他に、国際ブランドがアメリカン・エキスプレス・カードのゴールドカードを追加することができます。
    逆に、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは国際ブランドを選ぶことができませんので、アメリカン・エキスプレス・カードを利用することになります。
ツインゴールドの違い
    ゴールドカードセゾンは、通常のVISA、Mastercard、JCBのクレジットカードの他に、ツインゴールドとしてアメリカン・エキスプレス・カードを取得することができます。
    そのため、ゴールドカードセゾンは「VISAとアメリカン・エキスプレス・カード」「Mastercardとアメリカン・エキスプレス・カード」「JCBとアメリカン・エキスプレス・カード」の3つの組み合わせでゴールドカードを保有することができます。
年会費の違い
    ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスは、どちらも本会員の年会費は同じです。また、家族カードの年会費についても同額となりますので、ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスは本会員・家族会員共に年会費は同じです。
    ただし、ゴールドカードセゾンはツインゴールドが可能なクレジットカードとなりますので、仮にツインゴールドを利用した場合には、ゴールドカードセゾンの年会費はプラス2,000円となります。
利用限度額の違い
    ゴールドカードセゾンは最高500万円までの利用限度額を設定することができますが、セゾンゴールド・アメックスは最高300万円までの利用限度額となります。
    カード会員の属性や返済能力によっては、セゾンゴールド・アメックスでも400万円~500万円の限度額が設定されることもありますが、原則としては最高300万円までとなりますので、より多くのショッピング枠を希望する方はゴールドカードセゾンがおすすめです。
ポイント還元率の違い
    ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスは、どちらもクレディセゾンが発行しているクレジットカードとなりますので、基本となるポイント還元率(永久不滅ポイント)は同じです。
    ただし、ゴールドカードセゾンはポイント優待として、西武、ロフト、ザ・ガーデン自由が丘、パルコ、無印良品、西友で買い物をすると、いつでもポイントが2倍になります。また、ゴールドカードセゾンはツインゴールドにすることで、国内のショッピングがポイント1.5倍、海外のショッピングがポイント2倍になります。
    セゾンゴールド・アメックスのポイントは、いつでも国内の買い物が1.5倍で、海外は2倍のポイントが付与されます。
旅行傷害保険の違い
    ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスは、どちらも海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードですが、ゴールドカードセゾンは最高3,000万円の旅行傷害保険、セゾンゴールド・アメックスは最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯されています。
    また、どちらにも家族特約が付帯されていますので、旅行傷害保険の補償内容はセゾンゴールド・アメックスのほうが充実しています。
優待特典の違い
    ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスは、空港ラウンジサービスや海外アシスタンスデスクなど、共通した優待特典が数多くありますが、ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスは割引特典が大きく異なるようになります。
    セゾンゴールド・アメックスは、パルコの5%OFFや西友・LIVINの5%OFF、ロフトの5%OFF、又は10%OFFを利用することができますが、ゴールドカードセゾンには基本的に割引特典がなく、その代わりにポイントが2倍になる仕組みです。

ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスはどっちがお得?

ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスはどっちがお得?ゴールドカードセゾンセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、どちらもクレディセゾンが発行しているゴールドカードではありますが、会員サービスや優待特典が大きく異なるクレジットカードです。

そこで、ゴールドカードセゾンとセゾンゴールド・アメックスはどちらがお得なのかとなりますが、パルコやロフト、西友やLIVINで買い物をする方は、割引特典が利用できるセゾンゴールド・アメックスに入会するほうがお得です。

しかも、セゾンゴールド・アメックスは割引特典だけではなく、通常時のポイントも国内の買い物がいつでも1.5倍、海外ならポイントが2倍になるクレジットカードです。

ただし、セゾンゴールド・アメックスはアメリカン・エキスプレス・カードの提携カードですから、国際ブランドがアメックスになるデメリットがあります。

日本ではアメックスが使える店舗が少ない

日本国内では、VISA、Mastercard、JCBのほうが加盟店数が多くなりますので、VISAは使えるがアメックスは使えない、JCBは使えるがアメックスは対象外ということがあります。

セゾンゴールド・アメックスは自由に国際ブランドを選ぶことができませんので、VISA、Mastercard、JCBを希望する際には、ゴールドカードセゾンがおすすめです。

最強のツインゴールド!ゴールドカードセゾンは充実した付帯サービス

セゾンゴールドは初年度年会費無料でお得なポイント優遇・割引優待

ライフカードCh(年会費あり)

JCB CARD R

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

三井住友VISAカード

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ