ゴールドカードセゾンの審査は厳しい?審査基準・カード発行条件

ゴールドカードセゾンゴールドカードセゾンは、クレジットカード会社のクレディセゾンが発行しているゴールドカードとなりますが、ゴールドカードセゾンをツインゴールド(アメリカン・エキスプレスとの2枚持ち)にすると、日本国内のどの店舗やお店で買い物をしても、永久不滅ポイントが1.5倍になるゴールドカードです。

しかも、西武やロフト、パルコや無印良品、西友の買い物は、いつでもポイントが2倍になりますので、ゴールドカードセゾンは非常にお得なクレジットカードなのです。

では、ゴールドカードセゾンの審査はどうなのでしょうか。ゴールドカードセゾンの審査基準・カード発行条件についてまとめました。

最強のツインゴールド!ゴールドカードセゾンは充実した付帯サービス

ゴールドカードセゾンの審査は?

ゴールドカードセゾンは、クレディセゾンが発行しているゴールドカードとなりますが、クレディセゾンはいわゆる流通系のクレジットカードとなりますので、ゴールドカードと言っても、極端に審査が厳しいといったゴールドカードではありません。

逆に、審査基準や申し込み条件ということで言えば、三井住友VISAゴールドカードJCBゴールドのほうが、審査が厳しい傾向にあります。

また、ゴールドカードセゾンは、未成年者や学生の方は入会することができませんが、20歳以上の社会人の方なら、通常どおりゴールドカードセゾンに申し込みを行うことができます。

一般的に、ゴールドカードの申し込み条件では、20代の方は20代専用のゴールドカードを利用することとなりますので、ゴールドカードは主に30歳以上の社会人の方を対象としている傾向があります。

そのため、ゴールドカードセゾンは、他のゴールドカードよりも申し込み条件が緩和されているゴールドカードとなりますので、ゴールドカードセゾンは取得しやすいゴールドカードと言えるでしょう。

ゴールドカードセゾンの審査基準・カード発行条件

ゴールドカードセゾンは、他のゴールドカードよりも取得しやすいゴールドカードではありますが、ゴールドカードセゾンは一般のクレジットカードではありませんので、極端に勤続年数が短い、あるいは転職したばかりといった属性では、さすがにゴールドカードセゾンでも審査に通ることが難しくなります。

また、下記に該当するような、複数のカード会社に何度も申し込みを繰り返し行う「多重申し込み」「申し込みブラック」なども、ゴールドカードセゾンの審査に落ちてしまうこととなります。

勤続年数が極端に短い場合

クレジットカードの審査では、極端に勤続年数が短いと、カード審査が非常に不利になります。特に、30歳以上で勤続年数が1年未満となると、かなり属性が悪くなりますので、ゴールドカードセゾンの審査に落ちてしまうこととなります。

22歳~23歳の方が新卒採用で勤続年数が1年未満というケースと、30歳以上の方が勤続年数1年未満というケースでは、その意味が全く異なるようになりますので、最低でも現在の会社に3年~5年以上は勤めていることが重要です。

短期間で立て続けに申し込みをしている場合

クレジットカードの審査で最も警戒しなければならないことは、短期間で複数のカード会社に対して申し込みを行う、いわゆる「多重申し込み」になります。

クレジットカードの申し込みでは、仮にカードが発行されなかったとしても、申し込みをした記録が個人信用情報機関に登録されますので、短期間にあまりにも多くの申し込みを行っていると、カード会社から「借り回り」と判断されることがあります。

申し込みの目安としては、1ヶ月間に3件~5件までとなりますので、それ以上の申し込みは逆にマイナス要因となる場合があるのです。また、申し込みの記録は、最低でも6ヶ月間は残りますので、短期間で立て続けに申し込みをした場合には、半年以上が経過してから改めて申し込みされることをおすすめします。

セゾンカードの実績がない、利用限度額が低い場合

ゴールドカードセゾンの審査では、既に他のセゾンカードを持っている方のほうが、取得しやすい傾向があります。

たとえば、セゾンカード定番のセゾンカードインターナショナルや割引購入ができるPARCOカードMUJI Cardロフトカードなど、クレディセゾンが発行しているクレジットカードを持っていると、ゴールドカードセゾンの審査に通過しやすくなるのです。

また、現在利用している他のセゾンカードで、利用限度額が70万円~80万円、あるいは100万円以上となっている方も、ゴールドカードセゾンをスムーズに取得できるようになります。ゴールドカードセゾンの利用限度額は最大500万円まで、初回申し込み時は300万円までとなりますが、申し込みを行う方の属性によっては、初回の利用限度額が70万円~80万円で設定されることがあります。

そのため、既に他のセゾンカードで利用限度額が70万円~80万円以上の方は、ゴールドカードセゾンの最低利用限度額を上回っている状態となりますので、ゴールドカードセゾンを取得することができるようになるのです。

逆に、他のセゾンカードを持っている方でも、利用限度額が50万円以下(利用限度額が10万円~30万円など)の場合には、まだゴールドカードを取得できるだけの与信枠がないと考えられますので、もう少し実績を高めてからゴールドカードセゾンに申し込みされることをおすすめします。

ゴールドカードセゾンは、対象の店舗で買い物をすると、いつでもポイントが2倍になるゴールドカードです。しかも、日本国内のホテルやリゾート施設で、割引などの特別優待を受けることができるゴールドカードなのです。

ゴールドカードセゾンは、旅行傷害保険やショッピング保険も充実していますので、かなりお得に活用することができるおすすめのゴールドカードと言えるでしょう。

最強のツインゴールド!ゴールドカードセゾンは充実した付帯サービス

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ