三井住友VISAデビュープラスカードの保険は?旅行傷害保険は?

三井住友VISAデビュープラスカード三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳~25歳限定の三井住友VISAカードとなりますが、デビュープラスカードは年会費無料で、ポイント還元率が非常に高いお得なクレジットカードです。

しかも、三井住友VISAデビュープラスカードは、カード入会後の3ヶ月間はポイントが5倍になりますので、さらにお得にポイントを貯めることができるのです。

では、三井住友VISAデビュープラスカードの保険や補償は、どのようになっているのでしょうか。デビュープラスカードには、国内旅行や海外旅行時の旅行傷害保険は付帯されているのでしょうか。

18歳~25歳限定!いつでもポイント2倍のデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードの保険は?

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳~25歳の学生・新社会人向けのクレジットカードとなりますが、三井住友VISAデビュープラスカードには、クレジットカードで購入した商品の破損・盗難による損害を年間100万円まで補償する「ショッピング補償」が付帯されています。

また、万が一、クレジットカードの紛失や盗難の場合でも、24時間年中無休でサポートしていますので、安心してクレジットカードを利用することができます。

三井住友VISAデビュープラスカードの保険

最高100万円のショッピング補償
カード紛失・盗難を24時間年中無休でサポート

三井住友VISAデビュープラスカードの旅行傷害保険は?

三井住友VISAデビュープラスカードは、ショッピング補償が付帯されているクレジットカードではありますが、デビュープラスカードには、国内旅行・海外旅行共に旅行傷害保険は付帯されていません。

そのため、三井住友VISAデビュープラスカードは、旅行中の補償を受けることができないクレジットカードとなります。

これは、デビュープラスカードの唯一のデメリットとなりますが、基本的にデビュープラスカードは、ポイントを貯めるクレジットカード、あるいはお得に活用できるクレジットカードとなりますので、旅行傷害保険が付帯されていないのです。

三井住友VISAデビュープラスカードのメリット・デメリットまとめ

そこで、もし18歳~25歳の方で、頻繁に旅行をするという方は、三井住友VISAクラシックカードAを取得されることをおすすめします。

三井住友VISAクラシックカードAは、実質年会費無料のクレジットカードにもかかわらず、国内旅行・海外旅行共に最高2500万円の旅行傷害保険が付帯されていますので、よく旅行をするという方は、デビュープラスカードよりもクラシックカードAに入会するほうが良いでしょう。

また、三井住友VISAクラシックカードには、「クラシックカード」と「クラシックカードA」の2つがあります。この2つの違いは、クラシックカードAのほうが若干年会費が高く、その分、付帯サービスが充実しています。

ただ、クラシックカードもクラシックカードAも、どちらも年会費が無料になる条件が同一となりますので、三井住友VISAクラシックカードを取得するなら、クラシックカードAのほうが断然お得です。

三井住友VISAクラシックカードとクラシックカードAの違いは?

三井住友VISAデビュープラスカードは、年会費無料でポイント還元率が非常に高いクレジットカードです。

しかも、デビュープラスカードは、カード入会後の3ヶ月間がポイント5倍になりますので、どんどんポイントを貯めることができるクレジットカードなのです。

三井住友VISAデビュープラスカードは、大学生や専門学生、短大生といった学生の方でも、10代~20代の新社会人の方でも、通常どおり入会することができますので、デビュープラスカードはかなりおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

18歳~25歳限定!いつでもポイント2倍のデビュープラスカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ