MileagePlusセゾンカードの海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険は?

MileagePlusセゾンカードMileagePlusセゾンカードは、ユナイテッド航空のクレジットカードとなりますが、MileagePlusセゾンカードは非常に効率よくマイルを貯めることができるクレジットカードとして非常に人気があります。

しかも、MileagePlusセゾンカードは、マイルアップメンバーズに参加することで、さらに多くのマイルを貯めることができるクレジットカードなのです。

そこで、MileagePlusセゾンカードの海外旅行時の旅行傷害保険の付帯内容、国内旅行時の旅行傷害保険についてまとめました。

実質有効期限なし!MileagePlusセゾンカードはマイルがどんどん貯まる!

MileagePlusセゾンカードの旅行傷害保険

MileagePlusセゾンカードの旅行傷害保険は、最高3000万円の海外旅行傷害保険が付帯されています。また、MileagePlusセゾンカードの旅行傷害保険は、自動付帯の旅行傷害保険となりますので、特に手続を行わなくても、自動的に定められた旅行傷害保険が付帯されるようになります。

ただ、MileagePlusセゾンカードには、国内旅行時の旅行傷害保険は付帯されていませんので、MileagePlusセゾンカードは海外旅行時のみ旅行傷害保険が付帯されるクレジットカードです。

MileagePlusセゾンカードの海外旅行傷害保険

死亡・後遺障害:3,000万円
傷害治療:300万円
疾病治療:300万円
賠償責任:2,000万円
救援者治療:300万円
携行品損害:30万円
国内旅行傷害保険:なし

旅行傷害保険の自動付帯と利用付帯の違い

クレジットカードの旅行傷害保険には、自動付帯と利用付帯の2つがあります。

旅行傷害保険の自動付帯とは、特に何も手続きなどを行わなくても、自動的に付帯される旅行傷害保険です。旅行傷害保険の利用付帯とは、事前にクレジットカードで旅行代金を支払うことで付帯される旅行傷害保険です。利用付帯の旅行傷害保険で、事前に料金の支払いがない場合には、旅行傷害保険は付帯されません。

自動付帯とは?海外旅行傷害保険の自動付帯と利用付帯の違いとは

そこで、どちらの旅行傷害保険のほうが良いのかとなれば、もちろん何もせずに自動で付帯される「自動付帯」のほうが、確実に補償されるわけですから、自動付帯の旅行傷害保険のほうがおすすめです。

利用付帯の旅行傷害保険は、うっかり支払いを忘れてしまった場合、あるいはカード会社が定める手続きを行わなかった場合には、旅行傷害保険を利用することはできませんので、自動付帯の旅行傷害保険のほうが、万が一の時でも安心なのです。

MileagePlusセゾンカードは、マイルを効率よく貯めることができるクレジットカードとして、非常に人気があります。

特に、MileagePlusセゾンカードのマイルアップメンバーズを利用することで3倍のマイルが付与されますので、マイルアップメンバーズなら1,000円に付き15マイルも貯めることができるのです。

MileagePlusセゾンカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯で、尚且つ最高クラスのマイル還元率のクレジットカードですから、効率よくどんどんマイルを貯めたいという方には、非常におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

実質有効期限なし!MileagePlusセゾンカードはマイルがどんどん貯まる!

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ