クレジットカードキャッシングの使い方は?キャッシング枠の使い方

クレジットカードキャッシングの使い方は?キャッシング枠の使い方通常クレジットカードには、買い物で利用できるショッピング枠と、お金を引き出せるキャッシング枠の2つがあります。

クレジットカードのショッピング枠の使い方は、クレジットカード決済が利用できる店舗やお店で、店員に「クレジットカード払い」を伝えると、カード決済専用の端末でクレジットカードを読み取ることで利用することができます。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠については、どこでどのように使えるのかがわからないという方も多いのではないでしょうか。

クレジットカードのキャッシングの使い方(提携ATMの場合)

クレジットカードでキャッシングを利用する際には、主に提携しているATMでお金を引き出す方法で、キャッシングを利用することができます。

実際に利用できるATMはクレジットカード会社ごとに異なりますが、おおむね都市銀行や地方銀行、信用金庫などのATMが利用できます。最近では、コンビニやスーパーなどに設置しているATMコーナーでも利用することができるようになっています。

ATMの操作方法は、銀行のキャッシュカードと同じようにクレジットカードを差し込むと、「引き出し」あるいは「クレジットカード」「カードローン」といった項目が表示されますので、ボタンを押して次へ進みます。次の画面では、キャッシングの借り入れ金額を入力することとなりますので、希望の金額を入力するとATMから現金が引き出せます。

利用する銀行や信用金庫、ATMコーナーによって若干異なりますが、おおむね上記の手順でクレジットカードのキャッシング枠を利用することができます。

クレジットカードのキャッシングの使い方(銀行振り込みの場合)

クレジットカードのキャッシングを利用する方法は、提携ATMからお金を引き出す方法の他にも、直接銀行振り込みでキャッシングを利用する方法があります。

銀行振り込みでキャッシングを利用する際には、利用しているクレジットカードの会員ページにログインし、キャッシングの申し込みページをクリックして、希望の金額を入力、送信すると振り込みキャッシングの手続きが完了します。

振り込みキャッシングの手続き完了から実際に振り込まれるまでの時間は、各カード会社によって異なりますが、早ければ即時で振り込みが可能で、遅くとも当日中には入金を確認することができるようになっています。

クレジットカードによっては、カードデスクに電話で連絡をして、振り込みを依頼するということも可能な場合がありますが、電話でのやり取りは本人確認や登録情報の確認などがありますので、振り込みまでにかなり時間がかかる場合があります。

そのため、急ぎでキャッシングを利用する際には、提携ATMを利用するか、又は会員ページから振り込みキャッシングを依頼するほうが良いでしょう。また、提携ATMに行く時間がないという際には、会員ページから振り込みキャッシングを依頼することで、自宅に居ながらキャッシングを利用することも可能です。

キャッシングを利用する際の注意点

クレジットカードには、キャッシング枠を設定することができますので、急な出費などでお金が必要となった場合には、非常に便利に活用することができます。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠は、クレジットカードを持っていれば誰でも利用できるというものではありません。原則として、キャッシング枠の利用は、キャッシング機能を希望した会員のみとなりますので、クレジットカードによっては、ショッピングのみ利用できるカードというケースもあります。

現在持っているクレジットカードにキャッシング機能が付いていない理由は、クレジットカードの申し込み時にキャッシング枠を希望しないにチェックをしていたことが考えられますので、その場合にはキャッシングが利用できるように、キャッシング枠の増枠申し込みを行う必要があります。

また、クレジットカードのキャッシング枠を利用する際には、キャッシング可能な限度額を確認することも重要です。クレジットカードのキャッシング枠は、設定された金額以上の利用はできませんので、事前にキャッシング枠の限度額を確認する必要があります。

キャッシング枠の限度額を確認するには、会員ページにログインし、利用明細や利用可能額を確認します。WEB明細を利用していない場合には、毎月送付される利用明細に限度額が記載されていますので、いくらまで利用できるのかを確認することができます。

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ