JAL普通カードとCLUB-Aカードを比較 普通カードとCLUB-Aの違いは?

JAL普通カードとCLUB-Aカードを比較 普通カードとCLUB-Aの違いは?JALカードの一般カードは、普通カードとCLUB-Aカードの2つがありますが、JALカードに申し込みをする際に、普通カードとCLUB-Aカードのどちらにしようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

また、JAL普通カードとCLUB-Aカードを比較した時に、はたしてどちらのクレジットカードのほうがお得なのか、普通カードとCLUB-Aカードの違いについて疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

そこで、JAL普通カードとCLUB-Aカードの違いについて、JAL普通カードとCLUB-Aカードを比較した場合に、どちらがお得なのかをまとめました。

初年度年会費無料!JAL普通カードはマイルがどんどん貯まる!

JAL普通カードとCLUB-Aカードの年会費の違い

JALカードの一般カードには、JAL普通カードCLUB-Aカードの2つがあります。

JAL普通カードは、JALカードの最もスタンダードなクレジットカードということもあり、非常にバランスの取れたクレジットカードです。またJAL普通カードは、2年目以降の年会費が低く抑えられていますので、利用しやすいクレジットカードと言えます。

CLUB-Aカードは、JAL普通カードの付帯サービスをさらに充実させたクレジットカードです。ただ、JAL普通カードとCLUB-Aカードの年会費を比較すると5倍の差になりますので、CLUB-Aカードは年会費が高いクレジットカードと言えます。

JAL普通カードとCLUB-Aカードの年会費

JAL普通カード:初年度の年会費無料、翌年以降は2,000円+消費税
CLUB-Aカード:年会費10,000円+消費税
※JAL普通カード(本会員)のアメリカン・エキスプレスの年会費は6,000円+消費税です。

家族カードの年会費

JAL普通カード:初年度の年会費無料、翌年以降は1,000円+消費税
CLUB-Aカード:年会費3,500円+消費税
※JAL普通カード(家族カード)のアメリカン・エキスプレスの年会費は2,500円+消費税です。

JAL普通カードとCLUB-Aカードの旅行傷害保険の違い

JAL普通カードCLUB-Aカードの旅行傷害保険は、海外旅行・国内旅行のどちらにも付帯されている旅行傷害保険ですが、JAL普通カードの旅行傷害保険は、最高1,000万円の補償額の旅行傷害保険です。

CLUB-Aカードの旅行傷害保険は、最高5,000万円の補償額で、さらに傷害治療費用や疾病治療費用、賠償責任などが付帯されます。また、CLUB-Aカードの国内旅行傷害保険は、傷害入院や手術、傷害通院もカバーしていますので、非常に幅広く対応している旅行傷害保険と言えます。

そのため、JAL普通カードとCLUB-Aカードの旅行傷害保険を比べると、CLUB-Aカードのほうが充実した補償を受けることができますので、万が一の時でも安心です。

JAL普通カードの旅行傷害保険

※海外旅行の場合
傷害死亡:1,000万円
傷害後遺障害:30万~1,000万円(保険金額の3%~100%)
救援者費用(年間限度額):100万円
ショッピングガード保険:年間最高100万円まで

※国内旅行の場合
傷害死亡:1,000万円
傷害後遺障害:30万~1,000万円(保険金額の3%~100%)
※JAL普通カードのアメリカン・エキスプレスは、海外旅行・国内旅行共に最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯されます。

CLUB-Aカードの旅行傷害保険

※海外旅行の場合
傷害死亡:5,000万円
傷害後遺障害:150万~5,000万円(保険金額の3%~100%)
傷害治療費用:150万円
疾病治療費用:150万円
賠償責任:2,000万円
携行品損害:1旅行に付き50万円限度(年間累計額100万円限度)
救援者費用(年間限度額):100万円
ショッピングガード保険:年間最高100万円まで

※国内旅行の場合
傷害死亡:5,000万円
傷害後遺障害:150万~5,000万円(保険金額の3%~100%)
傷害入院日額(最高180日):1日につき10,000円
手術(1回に付き):手術の種類に応じて10,000円×倍率(10倍・20倍、又は40倍)
傷害通院日額(最高90日):1日につき2,000円

JAL普通カードとCLUB-Aカードのボーナスマイルや割引特典の違い

JALカードは、カード入会時のボーナスマイルや毎年初回の搭乗ボーナス、搭乗ごとのボーナスマイルが付与されるクレジットカードですが、JAL普通カードCLUB-Aカードはマイルの貯まり方が異なります。

また、成田空港免税店「JAL DUTYFREE」「JAPAN DUTY FREE」「Fa-So-La DUTY FREE」の割引が、JAL普通カードは5%ですが、CLUB-Aカードは10%の割引となりますので、マイルや割引ではCLUB-Aカードのほうがお得です。

JAL普通カードのマイル付与

入会搭乗ボーナス:1000マイル
毎年初回搭乗ボーナス:1000マイル
搭乗ごとのボーナス:プラス10%
成田空港免税店:5%割引

CLUB-Aカードのマイル付与

入会搭乗ボーナス:最大5000マイル
毎年初回搭乗ボーナス:2000マイル
搭乗ごとのボーナス:プラス25%
成田空港免税店:10%割引

その他の優待特典の違い

その他、CLUB-Aカードは海外旅行時の日本語による24時間救急サービスやJALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用、会員誌「アゴラ」の送付がありますが、JAL普通カードにはありません。これら3つの優待特典は、CLUB-Aカードのみとなります。

CLUB-Aカードだけの優待特典

日本語による24時間救急サービス
JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
会員誌「アゴラ」

年に1度でも海外旅行をするならCLUB-Aカードがおすすめ!

JAL普通カードCLUB-Aカードは、JALカードの一般カードという点では同じですが、年会費や旅行傷害保険、ボーナスマイルやマイル付与率などが大きく異なるクレジットカードです。

そこで、JAL普通カードとCLUB-Aカードでは、はたしてどちらがお得なのかとなりますが、CLUB-Aカードのほうが圧倒的にマイルを貯めることができますので、年に1回でも海外旅行に出掛けるという方なら、CLUB-Aカードに入会されることをおすすめします。

また、海外旅行はしないという方でも、国内旅行でJALをよく利用するという方なら、CLUB-Aカードのほうが効率よくマイルを貯めることができるでしょう。

ただ、JAL普通カードとCLUB-Aカードでは年会費が異なりますので、あまり旅行をしない方やJALを利用しない方がCLUB-Aカードに入会すると、逆に年会費の分だけ損をすることになります。

CLUB-Aカードは、利用すればするほどお得になるクレジットカードですから、旅行をすることが多い方やJAL関連の利用頻度が高い方は、JAL普通カードを利用するよりもCLUB-Aカードのほうが何倍もお得です。JALの利用頻度や旅行の頻度を考慮した上で、JAL普通カードCLUB-Aカードを比較されることをおすすめします。

ボーナスマイルと充実したカード付帯保険のCLUB-Aカード

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ