三菱地所グループCARDとゴールドカードの違いは?どっちがお得?

三菱地所グループCARDとゴールドカードの違いは?どっちがお得?三菱地所グループCARDは、三菱地所グループのクレジットカードとなりますが、三菱地所グループCARDは、実質年会費無料で利用できる三菱地所グループCARD(一般カード)と、他のクレジットカードよりもポイント還元率が高く、最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯されている三菱地所グループCARDゴールドの2つがあります。

三菱地所グループCARDは、一般カードもゴールドカードも、どちらも非常にお得なクレジットカードではありますが、はたして一般カードとゴールドカードでは、よりお得なのはどちらなのでしょうか。

三菱地所グループCARDの一般カードとゴールドカードの違いについて、一般カードとゴールドカードの年会費やポイント還元率、優待特典の違いについてまとめました。

実質年会費無料!5%~10%OFFセールにご招待の三菱地所グループCARD

三菱地所グループCARDの一般カードとゴールドカードの違いは?

三菱地所グループCARDは、一般カードとゴールドカードの2つがありますが、三菱地所グループCARDの一般カードは、18歳~19歳の未成年の方や学生の方でも取得することができる実質年会費無料のクレジットカードです。

また、三菱地所グループCARDのゴールドカードは、原則として25歳以上の安定した収入を得ている方向けのゴールドカードとなります。他のクレジットカードも同様ですが、三菱地所グループCARDのゴールドカードを取得するには、ゴールドカード独自の申込条件や審査基準を満たすことが重要となりますので、一般カードよりもゴールドカードのほうが取得難易度は高くなります。

本会員・家族会員の年会費の違い

三菱地所グループCARDの一般カードとゴールドカードは、カード本会員と家族会員の年会費が大きく異なります。三菱地所グループCARDの一般カードの年会費は、初年度の年会費が無料で翌年以降は1,250円+消費税です。家族会員の年会費は、初年度の年会費が無料で翌年以降は400円です。

また、三菱地所グループCARDの一般カードは、本会員も家族会員も、どちらも年会費を無料にすることができる条件がありますので、条件を満たすことで翌年以降の年会費を完全無料にすることができます。三菱地所グループCARDのゴールドカードの年会費は、カード本会員が10,000円+消費税、家族会員は年会費無料です。

※三菱地所グループCARD(一般カード)の年会費
本会員の年会費:初年度の年会費無料、翌年以降は1,250円+消費税
家族会員の年会費:初年度の年会費無料、翌年以降は400円+消費税
(本会員も家族会員も、1年間に45,000円以上のカード利用で翌年度の年会費が無料になります)

※三菱地所グループCARD(ゴールドカード)の年会費
本会員の年会費:10,000円+消費税
家族会員の年会費:年会費無料

申込条件や審査基準の違い

三菱地所グループCARDの一般カードとゴールドカードは、クレジットカードの申込条件や審査基準が異なります。特に三菱地所グループCARDのゴールドカードは、ゴールドカードとしての審査基準となりますので、一般カードよりも取得難易度が高くなります。

また、三菱地所グループCARDの一般カードは、高校生を除く18歳以上の方であれば、どなたでも申し込みをすることができますが、三菱地所グループCARDのゴールドカードは、原則25歳以上で安定した仕事をしている方となります。

※三菱地所グループCARDの申込条件
一般カード:18歳以上(高校生を除く)で電話連絡が可能な方(未成年の方は親権者の同意が必要です)
ゴールドカード:原則として25歳以上の安定した継続収入のある方

ポイント還元率の違い

三菱地所グループCARDの一般カードとゴールドカードのポイントは、どちらも100円に付き1ポイント(1ポイントあたり1円相当)が付与されますので、一般カードとゴールドカードの基本となるポイント還元率は同じです。

ただし、三菱地所グループの提携施設を利用した場合のポイント還元率については、三菱地所グループCARDの一般カードとゴールドカードで大きく異なるようになります。

※三菱地所グループCARDのポイント還元率
一般カード:ポイント還元率1.0%(100円に付き1ポイント)
ゴールドカード:ポイント還元率1.0%(100円に付き1ポイント)

※ETCカードを利用した場合のポイント還元率
一般カード:ポイント還元率1.5%(100円に付き1.5ポイント)
ゴールドカード:ポイント還元率1.5%(100円に付き1.5ポイント)

※提携施設を利用した場合のポイント還元率
一般カード:ポイント還元率2.0%(100円に付き2ポイント)
ゴールドカード:ポイント還元率3.0%(100円に付き3ポイント)

カード付帯保険の違い

三菱地所グループCARDの一般カードとゴールドカードのカード付帯保険は、一般カードが最高2,000万円の海外旅行傷害保険と年間限度額100万円のショッピングパートナー保険サービスですが、ゴールドカードは海外旅行・国内旅行共に最高5,000万円の旅行傷害保険と年間限度額300万円のショッピングパートナー保険サービスになります。

また、三菱地所グループCARDのゴールドカードは、海外旅行傷害保険に家族特約が付帯されていますので、ゴールドカードに入会することで、カード本会員はもちろん、ご家族の方も手厚い補償を受けることができるようになります。

※三菱地所グループCARDのカード付帯保険
一般カード:最高2,000万円の海外旅行傷害保険、年間限度額100万円のショッピング保険
ゴールドカード:海外旅行・国内旅行共に最高5,000万円の旅行傷害保険(家族特約付き)、年間限度額300万円のショッピング保険

利用限度額の違い

三菱地所グループCARDの一般カードとゴールドカードは、クレジットカードの利用限度額が異なります。三菱地所グループCARDの利用限度額は、原則として一般カードの利用限度額が10万円~100万円(学生の方は10万円)、ゴールドカードが30万円~100万円となります。

また、三菱地所グループCARDは増枠申請が可能なクレジットカードとなりますので、ゴールドカードなら利用限度額が100万円以上に設定されることもあります。

※三菱地所グループCARDの利用限度額
一般カード:10万円~100万円(学生の方は10万円)
ゴールドカード:30万円~100万円

三菱地所グループCARDはどっちがお得?

三菱地所グループCARDは、一般カードとゴールドカードの2つがありますが、クレジットカードでポイントをどんどん貯めたいという方は、三菱地所グループCARDのゴールドカードに入会するほうが良いでしょう。

また、海外旅行や国内旅行で手厚い補償を受けたいという方、家族の補償もカバーしたいという方も、三菱地所グループCARDのゴールドカードがおすすめです。

三菱地所グループCARDのゴールドカードは、一般的なゴールドカードとほぼ同額の年会費10,000円のゴールドカードではありますが、三菱地所グループの利用でポイントが3倍(100円に付き1ポイント)となりますので、三菱地所グループCARDのゴールドカードは非常に効率よくポイントを貯めることができます。

また、三菱地所グループCARDのゴールドカードは、旅行傷害保険やショッピング保険などの付帯保険も充実していますので、一般カードとゴールドカードを総合的に判断すると、一般カードよりもゴールドカードのほうがお得と言えます。

三菱地所グループCARDは、一般カードもゴールドカードも、どちらもポイント還元率が高いクレジットカードです。三菱地所グループの提携施設を利用すればするほど、さらにお得に利用することができるようになりますので、三菱地所グループCARDは非常におすすめのクレジットカードなのです。

実質年会費無料!5%~10%OFFセールにご招待の三菱地所グループCARD

ポイント3倍!三菱地所グループCARDゴールドは5%~10%OFFセール

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ