Orico Card THE PLATINUMの口コミ評判は?プラチナカードの評価は?

Orico Card THE PLATINUM(オリコカードザプラチナ)Orico Card THE PLATINUM(オリコカードザプラチナ)は、オリコカードの最上位のプラチナカードとなりますが、オリコカードザプラチナはコンシェルジュサービスや空港ラウンジサービス、ラウンジ・キーなど、数多くの優待特典が用意されているお得なプラチナカードです。

しかも、オリコカードザプラチナは、格安な年会費でポイント還元率が非常に高いクレジットカードとなりますので、オリコカードザプラチナは、かなりお得なプラチナカードなのです。

そこで、Orico Card THE PLATINUM(オリコカードザプラチナ)の口コミや評判、オリコカードザプラチナの評価についてまとめました。

24時間365日対応コンシェルジュデスクのオリコカードザプラチナ

Orico Card THE PLATINUMの口コミ・評判

神奈川県 40代会社員(男性)
    オリコカードザプラチナは、オリコのプラチナカードということで、すごく興味があり申し込んでみました。オリコカードはポイント還元率が高いクレジットカードとして有名ですが、オリコカードザプラチナはポイント還元率はそのままで、さらにプラチナカードの優待特典がプラスされた印象のクレジットカードですね。
    特にオリコカードザプラチナは、誕生月のポイント2倍や電子マネーのiD利用でポイント1.5倍、海外利用でポイント1.5倍など、オリコカードザプラチナは一般カードやゴールドカードよりもポイントが貯まりやすくなっています。年会費もゴールドカード並みなので、オリコカードザプラチナは、かなりお得なクレジットカードですね。
東京都 40代会社経営(男性)
    オリコでゴールドカードを作るなら、断然オリコカードザプラチナのほうがお得ですね。年会費が2万円ということを考えても、オリコカードザプラチナは非常に優秀なプラチナカードです。コンシェルジュサービスがあって、空港ラウンジサービス、ラウンジ・キーが付帯されていますので、これだけでも年会費以上の価値があります。
    オリコカードザプラチナは、旅行傷害保険も最高1億円で、海外・国内共に航空機遅延保険まで付帯されていますので、万が一の時でも安心です。ポイント還元率も、かなり高く設定されていますので、ゴールドカードに入会するなら最高ランクのオリコカードザプラチナがおすすめです。
宮城県 30代会社員(男性)
    オリコカードザプラチナは本当にお得ですね。基本的には年会費は全く気になりませんでした。ポイント還元率を考えると、一般カードやゴールドカードを利用するよりも、オリコカードザプラチナに入会するほうがお得になる計算です。おそらく年間50万円~100万円以上のカード利用なら、オリコカードザプラチナがおすすめです。
    プラチナカードなので、カード審査に時間がかかるかなと思っていましたが、審査もかなり早かったですね。以前、車のローンを利用していましたので、ローンの実績が考慮されたのかもしれませんが、非常にスムーズな対応でした。

Orico Card THE PLATINUMの評価

OricoCard THE PLATINUM(オリコカードザプラチナ)は、オリコ初のプラチナカードということもあり、格安な年会費にもかかわらず、非常に充実したサービスが受けられるお得なクレジットカードです。

また、オリコカードザプラチナは基本となるポイント還元率が1.0%ではありますが、誕生月のポイントアップや電子マネー利用時のポイントアップ、オリコモールの利用や海外利用時のポイントアップなど、数多くのポイント優待が用意されていますので、オリコカードザプラチナは普通に利用するだけで、常に1.5%~2.0%以上のポイント還元率になるのです。

しかも、オリコカードザプラチナは最上位のプラチナカードとなりますので、最高1億円の旅行傷害保険やコンシェルジュサービス、空港ラウンジサービスやOrico Club Off VIP、MasterCard優待サービスなど、オリコカードザプラチナは最高ランクの優待特典を利用することができます。

オリコカードザプラチナは、年会費以上のサービスが受けられる非常にお得なプラチナカードとなりますので、オリコカードザプラチナは、どなたにもおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

24時間365日対応コンシェルジュデスクのオリコカードザプラチナ

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ