三井住友トラストVISAレディースカードの海外・国内旅行傷害保険

三井住友トラストVISAレディースカード三井住友トラストVISAレディースカードは、女性向けの三井住友トラスト・カードとなりますが、三井住友トラストVISAレディースカードは、海外旅行・国内旅行共に旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。

また、三井住友トラストVISAレディースカードは、クレジットカードで買い物をすることで、ポイントを貯めることができますので、三井住友トラストVISAレディースカードは非常に便利でお得なクレジットカードなのです。

そこで、三井住友トラストVISAレディースカードの海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険の付帯内容についてまとめました。

三井住友トラストVISAレディースカードは手厚い補償の女性専用カード

三井住友トラストVISAレディースカードの旅行傷害保険は?

三井住友トラストVISAレディースカードは、三井住友トラスト・カードの女性向けクレジットカードですが、三井住友トラストVISAレディースカードは、海外旅行も国内旅行も、どちらにも旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。

また、三井住友トラストVISAレディースカードの旅行傷害保険は、傷害死亡・後遺障害の補償について、自動的に付帯される自動付帯分と、事前に旅行代金を支払うことで付帯される利用付帯分を合算して、最高2,000万円の補償となります。そのため、三井住友トラストVISAレディースカードに入会後、仮に旅行代金を支払わずに旅行に出発した場合には、傷害死亡・後遺障害の補償は最高300万円までとなります。

三井住友トラストVISAレディースカードの海外旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円
※傷害死亡・後遺障害の自動付帯分:300万円
※傷害死亡・後遺障害の利用付帯分:1,700万円
傷害治療費用:100万円
疾病治療費用:100万円
賠償責任:2,500万円
携行品損害:20万円(自己負担:1事故3,000円)
救援者費用:150万円

三井住友トラストVISAレディースカードの国内旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円
※傷害死亡・後遺障害の自動付帯分:300万円
※傷害死亡・後遺障害の利用付帯分:1,700万円

三井住友トラストVISAレディースカードの自動付帯と利用付帯の違いは?

三井住友トラストVISAレディースカードは、海外旅行・国内旅行共に旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードではありますが、三井住友トラストVISAレディースカードの傷害死亡・後遺障害は、自動付帯と利用付帯で最高補償額が異なるようになります。

一般的にクレジットカードの旅行傷害保険は、特に何も手続きを行わなくても旅行傷害保険が付帯される自動付帯と、事前にクレジットカードで旅行代金を支払うことで旅行傷害保険が付帯される利用付帯の2つがあります。

自動付帯の旅行傷害保険が付帯されると年会費が高額になる?

旅行傷害保険の自動付帯と利用付帯では、自動的に旅行傷害保険が付帯される自動付帯のクレジットカードのほうが便利ではありますが、自動付帯の旅行傷害保険は、いつでも設定された金額を補償しなければなりませんので、カード会社側の負担が大きいのです。

そのため、自動付帯の旅行傷害保険は、年会費が高額なゴールドカードやプラチナカードには設定されることが多くなりますが、年会費が無料のクレジットカードや年会費が格安なクレジットカードは、利用付帯の旅行傷害保険になるのです。

ただ、旅行傷害保険の自動付帯と利用付帯は、事前に料金を支払うかどうかが異なるだけとなりますので、補償される金額はどちらも同じです。年会費が安く済むという意味では、自動付帯よりも利用付帯の旅行傷害保険のほうがお得なのです。

女性向けのお得なVisaカードは?

三井住友トラストVISAレディースカードは、三井住友トラスト・カードが発行している銀行系のクレジットカードということもあり、女性の方でも安心して利用することができるクレジットカードです。また、三井住友トラストVISAレディースカードは、海外旅行も国内旅行も、どちらにも旅行傷害保険が付帯されていますので、三井住友トラストVISAレディースカードは、万が一の時でも安心なクレジットカードとなります。

ただ、三井住友トラストVISAレディースカードは、年会費が有料でポイント還元率もそれほど高くないクレジットカードとなりますので、あまりお得なクレジットカードではないのです。

そこで、女性向けのVisaカードなら、三井住友VISAアミティエカードがおすすめです。三井住友VISAアミティエカードは、三井住友VISAカードの女性向けクレジットカードとなりますが、三井住友VISAアミティエカードは三井住友トラストVISAレディースカードと同じように、海外旅行・国内旅行共に旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードです。

しかも、三井住友VISAアミティエカードは、初年度の年会費が無料で、2年目以降についても年会費を無料にすることができますので、いつでも年会費無料でクレジットカードを利用することができます。

さらに、三井住友VISAアミティエカードは、スマートフォンなどの携帯電話料金やPHS料金をアミティエカードで支払うとポイントが2倍になりますので、年会費やポイント還元率などを総合的に判断すると、三井住友トラストVISAレディースカードよりも三井住友VISAアミティエカードのほうが何倍もお得なのです。

女性専用の三井住友VISAアミティエカードなら旅行もショッピングも安心

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ