法人カードとは?法人カードと個人のクレジットカードの違いは?

法人カードとは?法人カードと個人のクレジットカードの違いは?法人カードとは、会社経営者や自営業・個人事業主専用のビジネス向けのクレジットカードとなりますが、経営者の方が法人カードを利用することで、経費の事務処理を効率化することができるようになります。

また、毎月銀行振り込みで支払いをしている経費を法人カードに切り替えることで、振込手数料を大幅に削減することができるようにもなりますので、法人カードは非常に便利でお得なビジネス向けのクレジットカードなのです。

そこで、法人カードについて、ビジネス向けの法人カードと個人向けのクレジットカードの違いについてまとめました。

EX Gold for Bizは充実した付帯サービスのビジネス向けオリコゴールドカード

法人カードとは?

法人カードとは、法人企業を経営している会社経営者やフリーで仕事をしている自営業・個人事業主向けのクレジットカードです。

法人カードの最大のメリットは、法人名や屋号でクレジットカードを作ることができることです。法人名や屋号でクレジットカードが作れるということは、法人名の口座から毎月の引き落としができるようになりますので、経費処理がかなり楽になります。

また、ビジネス向けの法人カードは、毎月の銀行振り込みにかかる振込手数料が不要になり、尚且つカード利用明細を確認することで、支払先や支払日、金額などがすぐにわかるようになりますので、法人カードを活用することで大幅な経費削減にも繋げることができるのです。

法人カードは、会社を経営している方や個人で仕事をしている方なら、どなたでも作ることができますので、個人向けのクレジットカードしか持っていないという経営者の方は、早めに法人カードを取得されることをおすすめします。

法人カードと個人向けのクレジットカードの違いは?

法人カードと個人のクレジットカードの違いは、「支払い口座の違い」「利用限度額の違い」「会員特典や優待特典の違い」の大きく3つの違いがあります。

支払い口座の違い

法人カードと個人カードは、支払い口座が異なります。通常、個人向けクレジットカードの支払い口座は、申し込みを行った本会員の個人口座となりますが、法人カードでは法人口座や会社の口座を設定することとなります。法人カードでは、個人の銀行口座を設定することはできませんので、必ず法人口座からの引き落としとして法人カードを活用することとなります。

利用限度額の違い

法人カードは、主に会社の経費を決済することとなりますので、大きめの利用限度額が設定されるようになります。仮に、法人カードを作った直後は利用限度額が小さかったとしても、毎月遅れずに支払いを行い、支払い実績を高めていくことで、どんどん利用限度額が大きくなっていきます。

会員特典や優待特典の違い

法人カードは、個人向けのクレジットカードにはない法人カード独自の優待特典が用意されています。たとえば、福利厚生としてスポーツクラブや英会話学校、人間ドックなどを割引価格で利用できたり、会計ソフトや給与計算ソフトを無料で利用できる法人カードもあります。法人カードは、個人カードと同じようにポイントを貯めることもできますので、会社の経費を決済する法人カードは非常にお得なのです。

法人カードは零細企業でも個人事業主でもフリーランスでも作れる!

法人カードは、会社経営者や個人事業主専用のクレジットカードですが、法人カードの審査は、申し込みを行う代表者の利用状況や信用状況によって、法人カードが発行されるかどうかが決まりますので、代表者の方が個人向けのローンやクレジットカードで支払いの遅れや延滞がなければ、特に問題なく法人カードが発行されることとなります。

そのため、法人カードは設立1年目の経営者の方でも、独立したばかりの個人事業主やフリーランスの方でも、通常どおり取得することができるクレジットカードなのです。

特に設立して間もない経営者の方は、出来る限り毎月の経費を抑えて、業務の効率化を図ることが重要となりますので、法人カードを作るメリットは非常に大きいのです。

ポイント還元率で法人カードを選ぶなら?

ポイント還元率で法人カードを選ぶなら、オリコカードのEX Gold for Bizがおすすめです。EX Gold for Bizは、法人カードにもかかわらず、ポイントがどんどん貯まるお得な法人カードです。しかも、EX Gold for Bizは、年間のカード利用金額に応じて、ポイントが最大2.2倍になりますので、EX Gold for Bizは使えば使うほど、さらにお得にポイントを貯めることができるのです。

ビジネスに特化した法人カードなら?

ビジネスに特化した法人カードなら、三井住友ビジネスクラシック一般カードJCB一般法人カードがおすすめです。三井住友ビジネスクラシック一般カードとJCB一般法人カードは、どちらも法人向けの一般カードではありますが、非常に充実したサービスが受けられる法人カードです。しかも、どちらの法人カードも、ビジネスに特化した法人カードですから、様々な優待や割引特典を利用することができるのです。

経営者の方が、個人向けのクレジットカードで会社の経費を決済するのは、非常に効率が悪いのです。場合によっては、かなり損をすることにもなりますので、経営者の方や代表者の方で、まだ法人カードを持っていないという方は、早めに法人カードを取得されることをおすすめします。

EX Gold for Bizは充実した付帯サービスのビジネス向けオリコゴールドカード

三井住友ビジネスクラシック一般カードは最もスタンダードな法人カード

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

JCBゴールド

このページの先頭へ