東急百貨店で安く買うには?お中元・お歳暮の割引・値引き方法は?

東急百貨店東急百貨店で買い物をする際に、「もっと安く購入できないかな」と思われたことはないでしょうか。

東急百貨店は、東急グループの中核企業で日本百貨店協会にも加盟している大手の百貨店となりますが、普段から東急百貨店を利用している方の中には、もっとお得に商品を購入したいという方も多いのではないでしょうか。

また、東急百貨店でお中元やお歳暮、母の日や父の日のギフトを購入する際にも、今よりもっと安く、もっとお得に購入できたら嬉しいですよね。

実は、ある方法を利用することで、東急百貨店の商品を今までよりも10%以上も安く購入することができます。逆にこの方法を利用せずに東急百貨店で買い物をすると、かなり損をすることになります。

TOKYU CARD ClubQ JMBは東急グループの利用で最大10%のポイント還元

東急百貨店で商品を安く買うには?

東急百貨店で商品を安く購入するには、東急百貨店友の会の「東急ファミリークラブ(TFC)」に入会することで、通常よりも8.3%の割引価格で商品を購入することができるようになります。

東急百貨店友の会の東急ファミリークラブ(TFC)は、毎月一定額を1年間積み立てることで、1年後の満期時に1ヶ月分がボーナスとしてプラスされて、13ヶ月分として受け取ることができる友の会です。

たとえば、1万円コースで1年間積み立てた場合、1万円×12ヶ月+1ヶ月分として合計13万円になる仕組みです。仮に3万円コースなら、3万円×12ヶ月+1ヶ月分となりますので、1年後の合計金額は39万円になります。

友の会の東急ファミリークラブは、1年後の満期時に東急グループで利用できるお買い物カードとして全額を受け取ることにはなりますが、東急ファミリークラブの利回りは8.3%です。毎月積み立てをして、1年後に8.3%がプラスされて戻ってくるということを考えると、友の会の東急ファミリークラブは、かなりお得なサービスと言えます。

東急ファミリークラブの利回り

8.33%(満期後はお買い物カードとして利用することができます)

東急ファミリークラブのコース

3,000円コース(1年間):満期時に39,000円相当のお買い物カード
5,000円コース(6ヶ月間):満期時に32,500円相当のお買い物カード
5,000円コース(1年間):満期時に65,000円相当のお買い物カード
10,000円コース(1年間):満期時に130,000円相当のお買い物カード
30,000円コース(1年間):満期時に390,000円相当のお買い物カード
※5,000円コースは6ヶ月間と1年間の2つがありますが、ボーナスの利率はどちらも同じです。

お買い物カードが利用できる店舗や施設

東急百貨店(渋谷本店、渋谷駅東横店、吉祥寺店、たまプラーザ店、さっぽろ店)
東横のれん街 渋谷マークシティ地下1階
渋谷ヒカリエ ShinQs(シンクス)地下3階~5階
HINKA RINKA(ヒンカリンカ)銀座 東急プラザ銀座3階~5階
町田東急ツインズ イースト1階 レ・シ・ピ町田
日吉東急アベニュー本館1階 食品フロア
二子玉川 東急フードショー(二子玉川ライズ・ショッピングセンター地下1階)
レ・シ・ピ青葉台 青葉台東急スクエア(South-1本館地下1階)
武蔵小杉 東急フードショースライス(武蔵小杉東急スクエア1・2階)
mikke(ミッケ)東急プラザ蒲田店(東急プラザ蒲田2階)
※一部対象外の店舗やお店があります。

東急ファミリークラブの申し込み・問い合わせ先

東急百貨店 渋谷本店6階:03-3477-3240(10時~19時)
東急百貨店 渋谷駅東横店西館8階:03-3477-4718(10時~21時)
東急百貨店 吉祥寺店8階:0422-21-5448(10時~20時)
東急百貨店 たまプラーザ店4階:045-903-2241(10時~20時)
東急百貨店 さっぽろ店9階:011-212-2353(10時~20時)

友の会 東急ファミリークラブの注意点

東急百貨店友の会の東急ファミリークラブ(TFC)は、毎月一定額を1年間積み立てると、1年後に8.3%を上乗せして東急グループで利用できるお買い物カードとして払い戻しをする非常にお得なサービスです。

ただ、東急ファミリークラブには、いくつかのデメリットもあります。それは「毎月現金で支払いをする」「利用できる店舗が限られている」「倒産のリスクがある」の3つになります。

毎月現金で支払いをする

東急ファミリークラブは、毎月一定額を積み立てることで、1年後に1ヶ月分がプラスされる友の会となりますので、毎月現金で積み立てるお金を支払うことになります。1年後に戻ってくると言っても、毎月一定額を支払うのは家計の負担になりますので、先払いで現金を支払うことはデメリットと言えます。

利用できる店舗が限られている

東急ファミリークラブは、1年後の満期後に東急グループの各店で利用できるお買い物カードとして渡されるようになりますが、東急ファミリークラブのお買い物カードは、東急グループのみ利用できる買い物カードです。また、東急ファミリークラブのお買い物カードは、本人のみが利用できるカードとなりますので、金券ショップ等で買取をしてもらうということもできません。

一般的な電子マネーやギフト券であれば様々な店舗やお店で利用することができますが、東急ファミリークラブの買い物カードは、限られた店舗で利用することになりますので、普段東急グループで買い物をしない方には、あまりメリットがない買い物カードと言えます。

倒産のリスクがある

東急ファミリークラブは、東急百貨店が行っている友の会となりますので、仮に東急百貨店が倒産した場合には、お買い物カードも使えなくなり、さらに積み立てた現金も戻ってこないことが予想されます。

東急百貨店は、1662年創業の白木屋デパートが前身とされている大手百貨店となりますので、東急百貨店が倒産するリスクはかなり低いと考えられますが、万が一、売り上げ不振などで倒産することになった場合は、お買い物カードの価値はなくなり、積み立てた現金を回収することも困難になると思われます。

東急ファミリークラブよりもお得な割引方法は?

東急百貨店は、友の会の東急ファミリークラブを利用することで、通常よりもお得に買い物をすることができますが、ある方法を利用することで、さらにお得に買い物をすることができるようになります。それが、TOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード)を活用する方法です。

TOKYU CARD ClubQ JMBは、東急グループの東急カードが発行しているクレジットカードですが、TOKYU CARD ClubQ JMBは1年間の利用金額に応じて、ポイントが3%~10%還元されるお得なクレジットカードです。そのため、東急百貨店でTOKYU CARD ClubQ JMBを利用すると、最大10%のポイントが還元される非常にお得な方法なのです。

しかも、年に数回開催しているアップポイント期間中に、TOKYU CARD ClubQ JMBを使って東急百貨店で買い物をすると、さらに2%分のポイントがプラスされますので、合計12%分のポイントを獲得することができるようになるのです。

その他にも、TOKYU CARD ClubQ JMBは、東急ストアや東急スクエア、渋谷ヒカリエやSHIBUYA109、東急プラザや東急ツインズ、二子玉川ライズやたまプラーザテラスなど、東急グループの各施設で会員優待を利用することができますので、TOKYU CARD ClubQ JMBは、かなりお得なクレジットカードです。

TOKYU CARD ClubQ JMBは、東急線のPASMO定期券購入やPASMOオートチャージサービスでもポイントを貯めることができますので、東急関連のサービスを利用する際には、TOKYU CARD ClubQ JMBは必須のクレジットカードなのです。まだTOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード)に入会していない方は、早めに申し込みされることをおすすめします。

TOKYU CARD ClubQ JMBは東急グループの利用で最大10%のポイント還元

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ