ダイナースクラブカードの家族カードやETCカードの年会費はいくら?

ダイナースクラブカードダイナースクラブカードは、三井住友トラストクラブが発行しているクレジットカードとなりますが、ダイナースクラブカードは他社のプラチナカードと同程度のサービスが受けられるステータス性の高いクレジットカードです。

また、ダイナースクラブカードは利用限度額に一律の制限を設けていませんので、高額な商品を購入する時でも、海外旅行でまとまった金額を利用したとしても、ダイナースクラブカードなら安心して利用することができるのです。

そこで、ダイナースクラブカードの家族カードについて、家族カードやETCカードの年会費についてまとめました。

ダイナースクラブカードは最高ランクのステータスカード

ダイナースクラブカードの家族カードの年会費は?

ダイナースクラブカードは、本会員が利用するクレジットカードだけではなく、家族カードとして本会員の家族も利用することができるクレジットカードです。そのため、ダイナースクラブカードは追加カードとして家族カードに申し込みを行うことで、いつでも家族カードを取得することができます。

そこで、ダイナースクラブカードの家族カードの年会費は、1名に付き5,000円+消費税です。家族カードの申し込み条件は、本会員の配偶者、又は両親や18歳以上の子供が家族カードの申し込み資格となります。

ダイナースクラブカードのETCカードは?

ダイナースクラブカードは、追加カードとして家族カードの他にETCカードを取得することができます。ダイナースクラブカードのETCカードは、年会費無料・発行手数料無料でダイナースクラブカード1枚に付き5枚まで取得することが可能です。また、家族会員も同様に、年会費無料・発行手数料無料でETCカードを取得することができます。

ダイナースクラブカードの家族カード・ETCカードの年会費

家族カード:1名に付き5,000円+消費税
ETCカード:年会費無料、発行手数料無料

ダイナースクラブカードの家族カードの申し込み資格

本会員の配偶者、両親、18歳以上の子供
※18歳未満の高校生の子供で、ホームステイや留学などの予定がある場合には、ダイナースクラブカードに個別に相談することで、家族カードを取得できる場合があります。

ダイナースクラブカードは最高ランクのプレミアムカード

ダイナースクラブカードは、利用限度額に一律の制限がないステータス性の高いプレミアムカードということもあり、ダイナースクラブカードは最高1億円の旅行傷害保険や動産総合保険のショッピング・リカバリーなど、数多くの優待特典を利用することができるクレジットカードです。

また、ダイナースクラブカードは、空港ラウンジサービスや手荷物宅配サービス、宿泊関連サービスやトラベルデスクといった旅行に関する優待特典の他にも、エグゼクティブ ダイニングや料亭プラン・おもてなしプランなどのグルメ関連の優待特典も非常に充実していますので、ダイナースクラブカードはかなりお得なクレジットカードなのです。

しかも、ダイナースクラブカードは100円ごとに1ポイントを貯めることができ、さらに貯まったポイントは1ポイント1マイルに交換することができます。ダイナースクラブカードのポイントは有効期限がないポイントですから、非常に効率よくポイントを貯めることができるのです。

ダイナースクラブカードは、家族カードやETCカードを取得することもできますので、ダイナースクラブカードはどなたにもおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

ダイナースクラブカードは最高ランクのステータスカード

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ