クレジットカードのポイントとは?ポイント還元の仕組みとは

クレジットカードのポイントとは?ポイント還元の仕組みとはクレジットカードとは、現金を持っていなくてもカードで支払いができる便利なサービスですが、クレジットカードにはもう1つ、重要なものがあります。それが、利用代金に応じたポイントの付与です。

クレジットカードは、利用すればするほどポイントが貯まる仕組みですから、現金で買い物をするよりも、クレジットカードで買い物をするほうが何倍もお得なのです。

ただ、クレジットカードには、カード会社ごとにポイントの還元率が異なりますので、ポイントがどんどん貯まるクレジットカードもあれば、なかなかポイントが貯まらないクレジットカードもあります。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

クレジットカードのポイントとは?

クレジットカードは、利用代金に応じてポイントが付与される仕組みです。貯まったポイントは、その後に商品券やギフト券、日用品や家電などに交換することができたり、キャッシュバックを受けることができますので、貯めれば貯めるほどお得になります。

ただ、クレジットカードのポイントは、クレジットカードの種類によって大きく異なるものとなりますので、全てのクレジットカードが一律のポイントを付与しているわけではありません。クレジットカードによっては、かなりお得なカードもあれば、逆にほとんどポイントが貯まらないクレジットカードもあります。

そのため、クレジットカードでポイントを貯める場合には、ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶことが重要です。ポイント還元率は、クレジットカードごとに異なりますが、事前にポイント還元率を確認することができますので、クレジットカードを比較することが重要となります。

クレジットカードのポイント還元率とは?

クレジットカードのポイント還元率は、ポイントを付与する割合となりますが、ポイント還元率はクレジットカードの種類ごとに異なります。一般的にポイント還元率は、おおむねどのクレジットカードでも0.5%~1.0%前後です。

そのため、クレジットカードの買い物でポイントを貯める場合には、ポイント還元率が1.0%~1.5%以上を目安にクレジットカードを比較すると良いでしょう。クレジットカードの種類によっては、ポイント還元だけではなく、対象商品の割引購入ができるクレジットカードや特定の日にちや曜日に割引となるクレジットカードもありますので、ポイント還元率だけではなく、クレジットカードの割引特典なども含めて総合的に比較することが重要です。

また、クレジットカードのポイントは、カードを利用すればするほど貯まる仕組みですから、利用頻度の高いクレジットカードを選ぶことも重要です。

たとえば、普段からコンビニを利用するということであれば、コンビニと提携しているクレジットカードを利用することで、かなりポイントを貯めることができます。仮に、ある特定のスーパーや百貨店をよく利用するという場合には、利用するスーパーや百貨店のクレジットカードを利用することで、どんどんポイントを貯めることができるようになります。

クレジットカードでポイントを貯める場合には、ポイント還元率、カード特典(割引購入の有無)、利用頻度の3つが重要となります。クレジットカードのポイントは、これら全てが揃っているカードを利用することで、どんどんポイントを貯めることができるようになります。

ポイントを貯める際には、上記3つを総合的に判断して、クレジットカードを取得することが、お得にポイントを貯めるコツなのです。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料・優待7000店舗

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ