ポイントをガッツリ貯めたい時のクレジットカードの選び方

ポイントをガッツリ貯めたい時のクレジットカードの選び方「クレジットカードを使って、もっとポイントを貯めたい」「せっかくクレジットカードを使うんだからもっとお得に活用したい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

クレジットカードは、利用代金に応じてポイントが付与される仕組みとなりますので、現金で商品を購入するよりも、何倍もお得なのです。しかし、クレジットカードには様々な種類がありますので、年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカードもあれば、逆にほとんどポイントが貯まらない還元率の低いクレジットカードもあります。

ポイントをガッツリ貯めるには、クレジットカードの選び方が重要なのです。

ポイントを貯める時のクレジットカードの選び方

ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶ

クレジットカードには、利用代金に応じてポイントを付与する仕組みがあります。一般的に、クレジットカードのポイント還元率は0.5%前後となりますので、クレジットカードで10,000円の商品を購入すると、50円分のポイントがもらえます。

クレジットカードの利用で貯まったポイントは、商品券やギフト券、家電や日用品に交換したり、キャッシュバックを受けることができますので、クレジットカードでの買い物は、実質割引購入をしているのと同じなのです。

ただ、クレジットカード利用で付与されるポイントは、全てのクレジットカードが一律で同じ額を付与するというものではなく、カード会社ごとにポイント還元率が異なります。そのため、ポイント還元率が高いクレジットカードもあれば、逆にポイント還元率が低いクレジットカードもあります。

そこで、クレジットカードでポイントを貯めるには、出来る限りポイント還元率が高いクレジットカードを利用することが重要です。

    ■ポイント還元率の目安
    ポイント還元率の目安は、出来る限り還元率の高いクレジットカードを選ぶことが重要となりますが、目安としては1.0%~1.5%以上を最低ラインとします。最近では、ポイント還元率が1.75%、あるいはポイント還元率が2.0%といったクレジットカードもありますので、出来る限り還元率が高いクレジットカードを利用することが重要です。

利用頻度の高いクレジットカードを選ぶ

次に、今現在の生活スタイルに合ったクレジットカードを選びます。これは、クレジットカードの利用頻度となりますが、クレジットカードのポイントは、利用代金に応じてポイントが貯まる仕組みですから、利用回数が少ない場合には、ほとんどポイントを貯めることができません。

また、どれだけポイント還元率が高いクレジットカードであっても、カードを利用しなければポイントは増えませんので、今の生活に合ったクレジットカードを選ぶことが重要です。

食料日や日用品を割引購入したい時のクレジットカードの選び方

そこで、利用頻度の高いクレジットカードを選ぶ際には、食料品や日用品などの毎日使うものがお得になるクレジットカードを選びます。

    ■利用頻度の目安
    食料品や日用品は毎日使うものとなりますので、世帯全体の支出に占める割合が非常に高いものです。たとえば、肉や魚、野菜や果物もそうですし、ティッシュペーパーやトイレットペーパー、シャンプーやリンス、洗剤などもそうです。これらは、私たちが生活をする上で、必ず毎日使うものですから、買い物をする頻度が高い商品となりますので、食料品や日用品がお得に購入できるクレジットカードを選ぶことも重要です。

おすすめのクレジットカードは?

クレジットカードでポイントを貯めるには、ポイント還元率・利用頻度が高いクレジットカードを利用することで、ポイントがどんどん貯まるようになります。また、クレジットカードによっては、カード会員限定の割引特典などが受けられる場合もありますので、これらを総合的に判断してクレジットカードを選びます。

そこで、ポイント還元率ということなら、リクルートカードプラスREX CARD(レックスカード)が最強のクレジットカードになります。

リクルートカードプラスはポイント還元率が2.0%、REX CARD(レックスカード)はポイント還元率が1.75%ですから、他のクレジットカードと比較すると、3倍~4倍以上のポイント還元率です。

ポイント還元率が高いクレジットカード

リクルートカードプラス:ポイント還元率2.0%
REX CARD(レックスカード):ポイント還元率1.75%

    ■リクルートカードの注意点
    リクルートカードには、「リクルートカード」と「リクルートカードプラス」の2つがありますが、これらはポイント還元率、年会費、旅行傷害保険が異なります。リクルートカードプラスは年会費が2,000円かかりますが、ポイント還元率が2.0%となりますので、トータル的にはリクルートカードプラスのほうがお得です。
    リクルートカードプラスの目安は、年間30万円以上のクレジットカード利用で、リクルートカードのポイント還元を上回るようになります。
    ■REX CARD(レックスカード)の注意点
    REX CARD(レックスカード)は、「REX CARD」と「REX CARD Lite」の2つがありますが、これらはポイント還元率、年会費、ショッピングプロテクションの選択が異なります。REX CARDは年間50万円以上のクレジットカード利用で年会費が無料となります。

リクルートカードプラスREX CARD(レックスカード)の特徴は、どの店舗やお店で利用しても、ポイント還元率が高いという点です。

特に、リクルートカードプラスの2.0%のポイント還元率は、他のクレジットカードと比較をしても最高水準となりますので、非常にお得なクレジットカードと言えるでしょう。

リクルートカードプラスはポイント還元率が2.0%!

驚きのポイント還元率!REX CARD(レックスカード)

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ