ETCカードはいくら?年会費無料でETCカードを作ることはできる?

ETCカードはいくら?年会費無料でETCカードを作ることはできる?ETCカードとは、高速道路などの料金所をノンストップで通過できるカードです。現在はETC利用が89.7%まで増加していますので、有料道路を利用する場合には、ほとんどの方がETCカードを使っている状況です。

そこで、ETCカードを作る場合には、ETCパーソナルカードに申し込みを行うか、クレジットカードにETCカードを追加することで取得することができます。

ただ、ETCカードの取得方法によっては、年会費がかかる場合があります。

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料・優待7000店舗

ETCカードの年会費はいくら?

ETCカードの年会費は、取得方法によって異なりますが、仮に道路システム高度化推進機構でETCカード(ETCパーソナルカード)を作る場合には、年会費として1,234円がかかります。道路システム高度化推進機構は、高速道路6会社が共同で発行するETCカードですが、ETCパーソナルカードはデポジット式となりますので、利用には保証金が必要です。

ETCカードを作るには?クレジットカード無しETCカードの作り方

クレジットカードにETCカードを追加する場合には、カード会社によりETCカードの年会費が異なります。クレジットカードと合わせて利用することで、年会費が無料のETCカードもあれば、500円~1,000円前後の年会費がかかるETCカードもあります。

原則として、ETCカードは年会費がかかるカードではありますが、クレジットカードと一緒に利用することで、年会費無料で使うことも可能です。

年会費無料でETCカードを作るには?

年会費無料でETCカードを作るには、ETCカードが無料のクレジットカードに申し込みを行います。

たとえば、エポスカードイオンカードREX CARD Lite(レックスカード ライト)は、クレジットカードも年会費が無料で、尚且つETCカードも年会費が無料です。

また、セブンカードプラスやREX CARD(レックスカード)では、クレジットカードは条件付きで年会費が無料で、ETCカードは年会費が無料です。

クレジットカードもETCカードも年会費無料

エポスカード
イオンカード
REX CARD Lite(レックスカード ライト)

クレジットカードは条件付き、ETCカードは年会費無料

セブンカードプラス
※年間5万円のクレジットカード利用で年会費無料
REX CARD(レックスカード)
※年間50万円のクレジットカード利用で年会費無料

そこで、年会費無料でETCカードを作る場合には、こういったクレジットカードもETCカードも年会費無料のクレジットカードに申し込みを行うことで、ETCカードを無料で取得することができるようになります。

しかも、ETCカードの利用でもポイントを貯めることができますので、年会費無料でETCカードを作るなら、エポスカードか、REX CARD(レックスカード)がおすすめです。

エポスカードは、クレジットカードの年会費もETCカードも、どちらも無料です。レックスカードは、年会費が無料になる条件付きのクレジットカードではありますが、普段からクレジットカードを利用していれば、普通に年会費無料の条件をクリアすることができますので、ポイント還元率や割引購入などを総合的に考えると、この2つが1番おすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

ETCカードは、どこに申し込みを行うのかによっても、その後の年会費が異なるようになりますので、できれば年会費無料のETCカードを取得するほうが良いでしょう。また、現在利用しているETCカードの年会費が有料の場合には、一旦解約をして、上記のクレジットカードに申し込みされることをおすすめします。

現在は、年会費無料でもETCカードを利用できますので、年会費がかかるETCカードの利用は、かなり損をすることになります。ポイント還元率が高いクレジットカードを利用することで、ETCカードを使う時でもポイントを貯めることができるようになります。

エポスカードなら即日発行可能!年会費永年無料・優待7000店舗

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ