ジャパンネット銀行VISAデビットカードの審査は?審査基準・申込条件は?

ジャパンネット銀行VISAデビットカードジャパンネット銀行VISAデビットカード(JNB Visaデビット)は、年会費無料・発行手数料無料で取得することができるジャパンネット銀行のデビットカードです。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは、利用金額に応じてポイントを貯めることができ、さらにキャッシュバックモールを経由して買い物をすることで、利用金額の1%がキャッシュバックされる非常にお得なデビットカードなのです。

では、ジャパンネット銀行VISAデビットカード(JNB Visaデビット)の審査はどうなのでしょうか。ジャパンネット銀行VISAデビットカードの審査基準や審査の難易度、申し込み条件についてまとめました。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは1%の現金キャッシュバック

ジャパンネット銀行VISAデビットカードの審査は?

ジャパンネット銀行VISAデビットカード(JNB Visaデビット)は、ジャパンネット銀行が発行しているデビットカードということもあり、クレジットカードのようなカード審査や与信審査といったものがないカードです。

また、ジャパンネット銀行VISAデビットカードは、年齢条件についても15歳から取得することができますので、ジャパンネット銀行VISAデビットカードは非常に幅広く活用できるデビットカードなのです。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは審査なしで取得できる

通常、クレジットカードに申し込みを行うと、必ず所定の審査があり、審査に通過することでカードが発行されることとなります。仮に審査に通過できず、カード審査で否決された場合には、クレジットカードを取得することができなくなります。

さらに、クレジットカードの審査では、個人信用情報機関に照会して申込者の過去の利用状況や返済状況をこと細かく確認した上で、カード発行が可能かどうかを判断しています。そのため、過去に支払いの遅れや延滞があった場合、自己破産や債務整理などの法的手続きを行った場合には、その後、クレジットカードの審査に通過することが非常に困難となります。

しかし、ジャパンネット銀行VISAデビットカードにはクレジットカードのような審査はありませんので、申し込みをすればどなたでも取得することができます。ジャパンネット銀行VISAデビットカードなら、過去の支払い状況やローンの利用状況などを調べられることもありませんので、安心して申し込みを行うことができるのです。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードの審査基準や審査の難易度は?

ジャパンネット銀行VISAデビットカード(JNB Visaデビット)は、申し込み時にクレジットカードやカードローンのような審査は行いませんので、ジャパンネット銀行の口座を開設することができる方なら、誰でも取得することができるカードです。

そのため、ジャパンネット銀行VISAデビットカードには審査基準はありません。審査の難易度についても、ジャパンネット銀行VISAデビットカードはカード審査を行っていませんので、審査難易度といった高いハードルもなく、どなたでも取得することができます。

ただし、ジャパンネット銀行VISAデビットカードは、ジャパンネット銀行の口座を開設することが取得条件となりますので、銀行口座を開設できない方は、ジャパンネット銀行VISAデビットカードを取得することができません。

たとえば、本人確認が取れない場合や反社会的勢力に該当する場合にはジャパンネット銀行の口座を作ることができませんので、ジャパンネット銀行のデビットカードも作ることができなくなります。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは審査に落ちることもある?

ジャパンネット銀行VISAデビットカード(JNB Visaデビット)は、カード審査を行わないデビットカードとなりますので、原則としては審査に落ちるというようなことはありません。ジャパンネット銀行VISAデビットカードは、申し込みをすれば、どなたでも取得することができます。

ただ、ジャパンネット銀行VISAデビットカードの申し込み条件を満たせない場合やジャパンネット銀行の口座を開設することができない場合には、ジャパンネット銀行VISAデビットカードを取得することはできなくなります。

本人確認ができない場合

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは本人名義のカードとして発行されますので、本人確認ができない場合には、ジャパンネット銀行VISAデビットカードを取得することができなくなります。また、運転免許証や健康保険証といった身分証明書を用意できない場合も、ジャパンネット銀行VISAデビットカードを作ることができなくなります。

年齢条件を満たせない場合

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは満15歳以上の方を対象としていますので、10歳の方や12歳の方、14歳の方などは、ジャパンネット銀行VISAデビットカードを取得することはできません。

入力ミスや記載ミス、虚偽の申告がある場合

ジャパンネット銀行VISAデビットカードの申し込み時に入力ミスや記載ミスがあると、ジャパンネット銀行VISAデビットカードを取得することが困難となります。また、入力した内容に誤りがある場合や虚偽の申告をした場合にも、ジャパンネット銀行VISAデビットカードを取得することができなくなります。

犯罪に使われる可能性がある場合

犯罪に使用する目的や他人に譲渡する目的で申し込みをした場合は、ジャパンネット銀行VISAデビットカードを取得することはできません。

既にジャパンネット銀行の口座を持っている場合

既にジャパンネット銀行の口座を持っている方も、ジャパンネット銀行VISAデビットカードを取得することはできません。過去にジャパンネット銀行の口座を開設している方は、新規で申し込みを行うのではなく、開設済みのジャパンネット銀行の管理画面にログインして、デビットカードに申し込みを行う流れです。

ジャパンネット銀行は、法人の場合は1事業所に付き20口座まで口座を作ることができますが、個人の場合は1人1口座となりますので、既にジャパンネット銀行の口座を持っている方は、重複して口座を作ることはできませんので、改めて確認されることをおすすめします。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは満15歳以上なら誰でも取得可能

ジャパンネット銀行VISAデビットカード(JNB Visaデビット)は、デビットカードとなりますので、審査なしでどなたでも取得することができるカードです。また、ジャパンネット銀行VISAデビットカードは、満15歳以上の方を対象としたデビットカードですから、高校生や大学生といった学生の方でも通常どおり取得することができます。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは、利用金額に応じて現金がキャッシュバックされるお得なデビットカードです。しかも、ジャパンネット銀行VISAデビットカードは、キャッシュバックモールを経由して買い物をすることで、購入金額の1%がキャッシュバックされるのです。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは、還元率が高いお得なデビットカードとなりますので、ジャパンネット銀行VISAデビットカード(JNB Visaデビット)は効率よく買い物をしたいという方やお得に利用したいという方に最適なデビットカードなのです。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードは1%の現金キャッシュバック

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ