小田急ポイントカード(OPクレジット)の審査は?審査基準・審査難易度

小田急ポイントカード(OPクレジット)小田急ポイントカード(OPクレジット)は、小田急電鉄のクレジットカードということもあり、小田急ポイントサービス加盟店でカードを提示すると、最大10%のポイントが還元されるお得なクレジットカードです。

また、小田急ポイントカード(OPクレジット)はPASMOオートチャージでもポイントを貯めることができ、さらに小田急線を利用することで最大7%の乗車ポイントが付与されますので、小田急ポイントカード(OPクレジット)は効率よくポイントを貯めることができる非常にお得なクレジットカードなのです。

では、小田急ポイントカード(OPクレジット)の審査はどうなのでしょうか。小田急ポイントカード(OPクレジット)の審査基準や審査の難易度、審査にかかる時間や審査日数についてまとめました。

最大10%のポイント還元!小田急ポイントカードは実質年会費無料

小田急ポイントカード(OPクレジット)の審査は?

小田急ポイントカード(OPクレジット)は、小田急電鉄のクレジットカードではありますが、カード審査や発行はJCBブランドがジェーシービー、VISAブランドとMasterCardブランドは三菱UFJニコスが発行している一般カードとなります。そのため、小田急ポイントカード(OPクレジット)は、申し込み時に選択する国際ブランドによって、その後のカード審査が異なるようになります。

そこで、小田急ポイントカード(OPクレジット)の申し込み条件は、18歳以上で安定した収入を得ている方、又は高校生を除く18歳以上で学生の方となります。

小田急ポイントカード(OPクレジット)は一般カードとなりますので、申し込み条件はJCBブランドでもVISA・MasterCardブランドでも同一です。ただし、JCBブランドはジェーシービーが発行元で、VISA・MasterCardブランドは三菱UFJニコスが発行元となりますので、申し込みを行うブランドによって審査基準や審査の難易度が異なります。

ジェーシービーと三菱UFJニコスは、自社の利用実績を重視する傾向がありますので、これまでにジェーシービー、又は三菱UFJニコスのクレジットカードを利用したことがあるという方は、利用したことがあるクレジットカードに申し込みを行われることをおすすめします。

過去に支払いの遅れや延滞がなければ、利用した実績があるカード会社に申し込みをするほうが、スムーズにクレジットカードを取得することができるようになります。

小田急ポイントカード(OPクレジット)の審査時間・審査にかかる日数

小田急ポイントカード(OPクレジット)の審査時間や審査にかかる日数は、インターネット上から申し込みを行うと、早ければ当日~翌日、遅くとも数日中には審査結果が通知されます。

その後、自宅宛てにカードが郵送されることとなりますが、小田急ポイントカード(OPクレジット)は一般カードということもあり、極端に申し込みからカード発行までに時間がかかるということはありません。早ければ1週間~10日間程度、遅くとも2週間~3週間程度でカードを受け取ることができます。

また、小田急ポイントカード(OPクレジット)は、選択する国際ブランドによってカードの発行元が異なるクレジットカードですが、JCBブランドでもVISA・MasterCardブランドでも、どちらを選んでも審査時間や審査にかかる日数は、ほぼ同程度となります。

そのため、JCBカードのほうが審査が早い、あるいはVISAカードのほうがカード発行の日数がかからないというようなことはありませんので、どなたでも安心して申し込みを行うことができるでしょう。

国際ブランドは今までの利用実績で選択することが重要

小田急ポイントカード(OPクレジット)は、ジェーシービーが発行しているJCBブランドと、三菱UFJニコスが発行しているVISA・MasterCardブランドの2つから選択するクレジットカードとなりますが、小田急ポイントカード(OPクレジット)は今までの利用実績や利用の有無で国際ブランドを選ぶことが重要です。

小田急ポイントカード(OPクレジット)を発行しているジェーシービーも三菱UFJニコスも、どちらも自社の利用実績を重視する傾向がありますので、今までに利用したことがあるという方は、利用実績がある国際ブランドに申し込みを行うほうがカードが発行されやすいのです。逆に、これまでに全く利用したことがない方が初めて申し込みをする場合には、過去の利用実績がありませんので非常に慎重な審査になることがあるのです。

そのため、小田急ポイントカード(OPクレジット)のように、国際ブランドごとに発行元が異なるクレジットカードは、過去の利用実績を考慮した上で国際ブランドを選択することが重要です。

ただし、過去に利用していたカード会社で1度でも支払いの遅れや延滞があった場合には、カード会社側の判断で社内ブラックとなっている可能性があります。過去に支払いの遅れや延滞があると、その後、新規のカード発行が非常に難しくなりますので、過去に支払いの遅れや延滞があったカード会社は申し込みを避けるほうが良いでしょう。

小田急ポイントカード(OPクレジット)は最大10%のポイント還元

小田急ポイントカード(OPクレジット)は、実質年会費無料でポイント還元率が高いお得なクレジットカードです。また、小田急ポイントカード(OPクレジット)は、PASMOオートチャージや小田急乗車ポイント、小田急電子マネー利用ポイントなど、小田急関連のポイント優待がかなり充実しているクレジットカードです。

そのため、小田急ポイントカード(OPクレジット)は、小田急線沿線にお住いの方や通勤・通学で小田急線を利用している方には必須のクレジットカードと言えます。

ただ、小田急ポイントカード(OPクレジット)はクレジットカードとなりますので、申し込み時に所定の審査があり、審査に落ちてしまうと小田急ポイントカード(OPクレジット)を取得することができなくなります。普段から小田急線を利用している方が、小田急ポイントカード(OPクレジット)の審査に落ちて取得できないとなると、年間かなりの金額を損することになります。

小田急ポイントカード(OPクレジット)は一般カードですから、極端に審査が厳しいというようなクレジットカードではありませんが、小田急ポイントカード(OPクレジット)に申し込みをされる際には、これまでの利用状況を考慮した上で国際ブランドを選択されることをおすすめします。

最大10%のポイント還元!小田急ポイントカードは実質年会費無料

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ