アコムは無職でも審査に通る?アコムは失業中でも借り入れできる?

アコム急に仕事を辞めてしまって、どうしてもお金が必要になることってありますよね。リストラや人員整理、派遣切りや雇い止めで、いきなり仕事を失って無職になるというケースもあります。

しかし、仮に無職になったとしても、次の仕事を見つけるまでキャッシングやカードローンで一時的に借り入れをすることができれば、安心して転職活動を行うことができるようになります。

では、アコムは無職でも審査に通るのでしょうか。アコムは、仕事を辞めて失業中の状態でも借り入れをすることができるのでしょうか。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

アコムは無職でも審査に通る?

アコムは、最大手のカードローンということもあり、アルバイトで生計を立てているフリーターの方や派遣社員・契約社員の方、自営業・個人事業主といった一般的に属性が低いとされる方でも、通常どおり融資を受けることができるカードローンです。

また、アコムは最短30分の審査回答が可能で、さらに即日で借り入れをすることができるカードローンとなりますので、アコムは急な出費でまとまった現金が必要な場合でも、安心して利用できる非常に便利なカードローンなのです。

ただ、アコムは「何らかの仕事をしていること」「毎月安定した収入を得ていること」が融資の条件となりますので、何も仕事をしていない無職の方は、アコムの審査に落ちてしまうことになります。

アコムは失業中でも借り入れできる?

アコムは、仕事をして毎月安定した収入を得ている方を対象としたカードローンということもあり、何も仕事をしていない無職の方は、アコムで借り入れをすることはできません。

また、失業中や転職活動中で何も収入がない方は、仕事をしていない無職の方と認識されますので、アコムのカードローンを利用することができないのです。

仮に失業中でもアルバイトなどで収入を得ていれば、アルバイトで得ている収入を元に融資が可能かどうかの審査を行うことができますが、失業中・転職活動中でアルバイトも何もしていないという方は、どの金融会社に申し込みをしても融資を受けることが非常に困難なのです。

失業保険や再就職手当は収入になる?

失業中の方で失業保険を受給しているという方も、アコムで融資を受けることはできません。また、再就職手当や労災保険、傷病手当金などの給付金についても毎月の収入とは認められませんので、カードローンを利用することはできません。

毎月の収入とは、何らかの仕事をして得る収入となりますので、失業保険や年金といった国からの給付金は毎月の収入には該当しないのです。そのため、無職の方がカードローンを利用する際には、まずは仕事を探すこと、毎月収入が得られる土台を作ることが重要なのです。

アコムは嘘の申告でも融資は可能?

アコムは、仕事をしていること、収入を得ていることが条件のカードローンですが、申し込み時の職業や年収については、あくまでも自己申告となります。そのため、嘘をついて仕事をしていることにしたり、ごまかして収入があるように見せかけて申し込みをすれば、アコムで借り入れができるのではないかと考える方もいらっしゃるでしょう。

確かに、職業や収入については本人の自己申告ではありますが、申し込み後の在籍確認や収入証明書の提出などで、申込者が本当に仕事をしているかどうかはすぐにバレます。

また、カードローンやクレジットカードの申し込みでは、これまでの利用状況や返済状況を個人信用情報機関に照会しますので、申し込み時に記入した内容と登録されている情報を確認すれば、本人が嘘をついているかどうかはすぐにわかりますので、嘘の申告で融資を受けることはできないのです。

仮に、嘘の申告で融資を受けることができたとしても、虚偽申告となりますので、その後に一括返済を求められることがあります。場合によっては、悪質な詐欺行為として処罰される可能性もありますので、嘘の申告で申し込みを行うことは絶対にやってはならないのです。

無職でもアコムで借りる裏技はある?

アコムに限らず、どのカードローンでも必ず「仕事をしていること」「毎月安定した収入を得ていること」が融資の条件となりますので、全く何も仕事をしていない無職の方はお金を借りることはできません。

また、無職でも借りる裏技や無職でも借りれる方法といったものも存在しませんので、無職の状態ではカードローンを利用することはできないのです。万が一、無職でも融資が可能というようなチラシや広告などがあれば、それは闇金と呼ばれる違法業者となります。

カードローンは余裕を持って申し込みを行うこと

カードローンの利用で最も重要なことは、余裕を持って申し込みを行うことです。時間的な余裕があれば、様々な方法を検討することができますし、事前に準備することも可能です。

逆に、1番やってはダメなことは、もうどうすることもできなくなってから切羽詰まってカードローンに申し込みを行うことです。

たとえば、今日中に10万円を用意しなければならないとなると、今すぐにでも金策をしなければ、今日中に現金を用意することができなくなります。仮に急いで金策をしても、「今日中」という期限内に現金を用意できないことも考えられます。

特に金額が大きくなればなるほど方法が限られてきますので、1万円を超える現金を用意するとなると、前もって準備することが重要です。しかし、事前にアコムのカードローンを作っておけば、いざという時でも慌てることなく、すぐに現金を用意することができるようになります。

アコムのカードローンを事前に作っておくことが重要

アコムは、年会費や発行手数料などは一切不要で、無料で取得することができるカードローンです。また、アコムのカードローンは、1度カードローンを作ると、いつでも好きな時に現金を引き出すことが可能で、さらにインターネットなら24時間いつでも振り込みで借り入れを行うことができるのです。

そこで、アコムのカードローンを利用する際には、必要になってから慌てて申し込みを行うのではなく、余裕のある時に申し込みをして、いつでもアコムのカードローンが使える状態にしておくことが重要です。

アコムは、何も仕事をしていない無職では審査に落ちてしまうことになりますが、無職になる前に(通常どおり仕事をしている時に)カードローンを作っておくことで、その後、万が一リストラや人員整理、派遣切りや雇い止めがあっても、次の仕事が決まるまでの生活費を補うことができるようになります。

カードローンは、余裕を持って申し込みを行うことが重要となりますので、早めにアコムに申し込みされることをおすすめします。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ