進撃の巨人VISAカードの年会費は?ETCカードや家族カードの年会費は?

進撃の巨人VISAカード進撃の巨人VISAカードは、三井住友カードと大人気アニメの進撃の巨人がコラボレーションしたクレジットカードとなりますが、進撃の巨人VISAカードはカード入会することで、オリジナルデザインのクリアファイルをもらうことができるクレジットカードです。

また、進撃の巨人VISAカードは、クレジットカードでポイントを貯めると進撃の巨人グッズと交換することができますので、進撃の巨人VISAカードはファンの方にはたまらないクレジットカードなのです。

そこで、進撃の巨人VISAカードの年会費について、進撃の巨人VISAカードの家族カードやETCカードについてまとめました。

進撃の巨人VISAカードは実質年会費無料でオリジナルグッズがもらえる!

進撃の巨人VISAカードの年会費は?

進撃の巨人VISAカードは、進撃の巨人と三井住友カードがコラボした提携カードですが、進撃の巨人VISAカードの年会費は、初年度の年会費が無料で翌年以降は1,250円+消費税となります。また、進撃の巨人VISAカードは追加カードとして家族カードを取得することができますが、進撃の巨人VISAカードの家族カードの年会費は400円+消費税です。

ただ、進撃の巨人VISAカードの年会費は、本会員も家族会員もどちらも年会費を無料にすることができる条件がありますので、条件を満たすことで2年目以降も年会費無料のクレジットカードとして利用することができます。

進撃の巨人VISAカードの年会費無料の条件

進撃の巨人VISAカードは、前年度に1度以上のカード利用があると翌年度の年会費が無料になります。家族カードについても同様に、前年度に1回以上のカード利用で翌年度は年会費が無料です。

ただし、進撃の巨人VISAカードは支払い方法がマイ・ペイすリボのクレジットカードとなりますので、入会後に支払い方法を変更すると2年目以降の年会費が有料になります。そのため、進撃の巨人VISAカードで年会費を無料にするには、支払い方法を変更せずに1年間に1度でもクレジットカードを利用すると年会費が無料になります。

進撃の巨人VISAカードのETCカードの年会費は?

進撃の巨人VISAカードは、追加カードとしてETCカードに申し込みを行うことができますが、進撃の巨人VISAカードのETCカードの年会費は、初年度の年会費が無料で翌年以降は500円+消費税です。

ただ、進撃の巨人VISAカードのETCカードは、1年間に1度でもETCカードを利用すると翌年の年会費が無料になりますので、実質年会費無料のETCカードとなります。

その他、進撃の巨人VISAカードは電子マネーのiD(専用カード、おサイフケータイ)を使うことができますが、進撃の巨人VISAカードのiDについても年会費無料で利用することができます。

進撃の巨人VISAカードの年会費無料
本会員初年度の年会費無料、翌年以降は1,250円+消費税
家族会員初年度の年会費無料、翌年以降は400円+消費税
ETCカード初年度の年会費無料、翌年以降は500円+消費税
電子マネーiD年会費無料

※進撃の巨人VISAカードの本会員、家族会員、ETCカードの2年目以降の年会費は、年会費無料の条件を満たすことで翌年以降も無料で利用することができます。

進撃の巨人VISAカードは実質年会費無料で利用できる!

進撃の巨人VISAカードは、カード入会や電子マネーiDの同時入会で、進撃の巨人のオリジナルグッズがもらえるお得なクレジットカードです。

また、進撃の巨人VISAカードは、貯まったポイントでさらに数量限定のオリジナルクリアファイルと交換することができますので、進撃の巨人VISAカードはファンの方にはたまらないクレジットカードなのです。

しかも、進撃の巨人VISAカードは、クレジットカードも家族カードもETCカードも、全て2年目以降の年会費を無料にすることができる条件がありますので、進撃の巨人VISAカードは実質年会費無料のクレジットカードとして利用することができます。

進撃の巨人VISAカードで取得できるオリジナルグッズは先着順となりますので、場合によっては既に規定数に達してしまって取得できないということも考えられます。進撃の巨人VISAカードの特典は、なくなり次第、終了となりますので、まだ入会されていない方は早めに申し込みされることをおすすめします。

進撃の巨人VISAカードは実質年会費無料でオリジナルグッズがもらえる!

ライフカードCh(年会費あり)

JCB CARD R

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

三井住友VISAカード

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ