PARCOカードは18歳~19歳大学生・専門学生でも審査に通る?

PARCOカード(パルコカード)PARCOカード(パルコカード)は、パルコグループとクレディセゾンが提携・発行しているクレジットカードとなりますが、PARCOカード最大の特徴は、パルコ各店での買い物が、いつでも5%OFFになることです。

さらに、パルコ各店で年間10万円以上の利用があると、翌年も5%OFFが適用されますので、PARCOカードは何年経っても、いつでも5%OFFで買い物ができるクレジットカードなのです。

では、PARCOカードは18歳~19歳の方でも作ることができるのでしょうか。未成年の大学生や専門学生でも審査に通るのでしょうか。

年会費無料!PARCOカードはいつでもずっと5%OFF

PARCOカードは18歳~19歳でも作れる?

PARCOカードは、高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方なら、どなたでも申し込みをすることができるクレジットカードです。また、大学生や専門学生などの学生の方でも、通常どおり申し込みが可能です。

パルコは、10代~20代の若者の利用も多く、この年代をターゲット層としているということもあり、学生の方には特に力を入れている印象があります。

そのため、初めてクレジットカードを作るという18歳~19歳の方なら、ほぼ問題なくPARCOカードを作ることができるでしょう。

18歳~19歳の社会人でもPARCOカードを作れる?

18歳~19歳の社会人の方でも、PARCOカードを作ることが可能です。ただ、学生以外の方は、仕事をしていることがPARCOカードを取得する条件となりますので、何も仕事をしていないという場合には、クレジットカードを作ることができません。

これは、他のクレジットカードも同じで、学生の方は本業が学生ですから、アルバイトの有無は関係ありませんが、学生以外の方は一般的な社会人となりますので、普通に仕事をしていることがクレジットカードの取得条件となるのです。

仕事や職業については、正社員でなければならないということはありませんので、アルバイトの方でも、派遣社員・契約社員の方でも、PARCOカードを取得することができます。

PARCOカードに申し込みをする際の注意点

18歳~19歳の方が、PARCOカードに申し込みをする際には、カード発行時に親の承諾が必要となります。

これは、他のクレジットカードも同様となりますが、18歳~19歳の方は未成年者となりますので、クレジットカードを発行する際には親の承諾が必要です。仮に、親の承諾が得られないという場合には、PARCOカードに限らず、他のクレジットカードでも取得することができませんので、未成年の方は事前にクレジットカードを作る旨を親に伝えておくほうが良いでしょう。

20歳以上で学生の方は、特に親の承諾は必要ありません。学生でも社会人でも、20歳の誕生日以降にクレジットカードの申し込みをする際には、親の承諾は不要になります。

また、PARCOカードの取得には、申し込みをした方と電話で連絡が取れることが条件となります。連絡が取れるのであれば、携帯電話でも固定電話でもどちらでも構いませんが、携帯電話も何も持っていない、寮の電話しかないというようなケースでは、PARCOカードの申し込み条件を満たしていませんので、カード審査に落ちてしまうこととなります。

PARCOカードは、全国のパルコグループで買い物をする際に利用すると、日にちや曜日に関係なく、いつでも5%OFFで買い物ができる非常にお得なクレジットカードです。

しかもPARCOカードは、年会費無料で、申し込みをした当日中にカードを受け取ることも可能なのです。書籍やCD、雑貨や洋服、レストランやカフェなど、パルコ内の様々な店舗で割引特典が受けられますので、PARCOカードを持っていないと、かなり損をすることになります。

PARCOカードは、18歳~19歳の方でも通常どおり作ることができますので、まだ申し込みをしていないという方は、早めに取得されることをおすすめします。

年会費無料!PARCOカードはいつでもずっと5%OFF

JCB ORIGINAL SERIES

アコムマスターカード(ACマスターカード)

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

SBIプラチナカード

JCBゴールド

このページの先頭へ