カードローンとキャッシングの違いは?審査基準や申込条件の違いは?

カードローンとキャッシングの違いは?審査基準や申込条件の違いは?急な出費でお金が必要な時に、カードローンに申し込みをするか、キャッシングを利用するか、どちらが良いのか迷われたことはないでしょうか。

カードローンとキャッシングは、どちらもお金を借りることができる便利なサービスではありますが、カードローンとキャッシングは何が違うのか気になっている方も多いのです。

では、カードローンとキャッシングの違いは何でしょうか。カードローンとキャッシングの審査基準や申込条件に違いはあるのでしょうか。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

カードローンとキャッシングの違いは?

カードローンとキャッシングは、どちらも直接お金を借りることができるサービスの名称となりますので、基本的には同じ意味の言葉となります。

また、銀行や信用金庫が行っている融資がカードローンで、消費者金融が行っている融資がキャッシングと思われているケースもありますが、特にそのような違いはありません。銀行からの融資でも消費者金融の融資でも、どちらもカードローンとなります。

ただし、カードローンは専用カードを使ってATMなどで現金を引き出すサービスで、キャッシングはクレジットカードのキャッシング枠を使って現金を引き出すという違いがあります。

カードローンとは?

カードローンは、現金を引き出すことができる専用のサービスということもあり、カードローンは100万円以上の利用枠を設定することができます。

申込者の年収や返済能力によっては、500万円~1,000万円以上の利用枠が設定されることもありますので、カードローンは大きな金額の融資を受けることができるサービスです。

また、カードローンは融資金額が大きくなればなるほど適用される金利が低くなりますので、低金利でお金を借りることができる特徴もあります。

キャッシングとは?

キャッシングは、クレジットカードのキャッシング枠となりますので、10万円~50万円の範囲内で設定されることとなります。

申込者の年収や属性によっては50万円以上のキャッシング枠も可能ですが、クレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠の範囲内で利用することになりますので、キャッシング枠が大きくなればなるほどショッピングで利用できる金額が少なくなります。

また、クレジットカードのキャッシング枠は適用される金利が高めに設定されていますので、長期間に渡る利用には適していません。

海外旅行などで一時的にキャッシング枠を利用するということなら特に問題はありませんが、クレジットカードのキャッシング枠を何年にも渡って分割で返済するとなると、その後の利息負担が大きくなりますので、長期利用ならカードローンのほうがお得です。

カードローンとキャッシングの審査基準・申込条件の違いは?

カードローンとキャッシングは、どちらもお金を借りることができるサービスということもあり、カードローンとキャッシングの審査基準や申し込み条件は、ほぼ同一となります。

カード会社や信販会社、金融機関や金融会社ごとに申込基準や審査は異なりますが、カードローンとキャッシングは、どちらも直接お金を借りることができるサービスですから、審査基準や申し込み条件が大きく異なるということはありません。

ただし、カードローンとキャッシングは、各金融機関や金融会社がそれぞれ独自に審査を行っていますので、1つの審査に落ちたからといって、全ての審査に落ちてしまうということはありません。

A社の審査で否決されたとしても、B社の審査で可決されることもありますので、融資が受けやすいカードローンもあれば、審査が厳しいキャッシングもあります。

クレジットカードのキャッシング枠のデメリットとは?

クレジットカードのキャッシング枠は、クレジットカードに申し込みを行う際に「キャッシング枠」を希望する項目にチェックを入れて手続きを行うことで、1度の申し込みでショッピング枠とキャッシング枠の両方を利用することができるようになります。

また、クレジットカードにキャッシング枠を設定することで、1枚のカードでショッピングもキャッシングも利用することができますので、非常に便利にクレジットカードを使うことができます。

ただ、クレジットカードのキャッシング枠は金利が高めに設定されていますので、キャッシング枠で分割払いを利用すると、かなり損をすることになります。

クレジットカードのキャッシング枠は金利が高い

クレジットカードのキャッシング枠は、一度設定するといつでも自由に現金を引き出すことができますので、生活費がちょっと足りない時や急な出費で現金が必要な時には、非常に便利なサービスです。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠は金利が高めに設定されていますので、返済期間が長引けば長引くほど損をすることになります。そのため、一括払いで利用するならクレジットカードのキャッシング枠は非常に便利ですが、分割払いでキャッシング枠を利用する際には、新たにカードローンに申し込みをするほうがお得なのです。

キャッシング枠の利用でショッピング枠が圧迫される

クレジットカードのキャッシング枠は、クレジットカードのショッピング枠の範囲内で利用することになります。

たとえば、クレジットカードの利用限度額が50万円でキャッシング枠が30万円の場合、キャッシングで30万円を使ってしまうと、以降はショッピングで20万円までしか利用することができなくなります。

キャッシング枠は、あくまでもクレジットカードの利用限度額の範囲内で設定されていますので、ショッピング枠とは別でキャッシングを利用できるわけではありません。そのため、クレジットカードのキャッシング枠を使い過ぎると、ショッピング枠が圧迫されて大きな買い物ができなくなることもあるのです。

カードローンとキャッシングはどっちがお得?

カードローンとキャッシングは、どちらもお金を借りることができる非常に便利なサービスとなりますが、カードローンとキャッシングでは、カードローンのほうが断然お得です。

確かにクレジットカードのキャッシング枠は、1枚のカードでショッピングもキャッシングも利用できる便利なサービスではありますが、「適用される金利が高いこと」「ショッピング枠を圧迫すること」を考えると、クレジットカードとは別でカードローンに申し込みをするほうがお得です。

また、カードローンは現金を引き出すことができる専用のサービスとなりますので、100万円以上の大きな金額の融資も可能です。さらに、融資金額が大きくなればなるほど適用される金利が引き下げられますので、クレジットカードのキャッシング枠で現金を引き出すよりも、カードローンを利用するほうが何倍もお得なのです。

しかも、カードローンの種類によっては、最短即日でお金を借りることができるカードローンもありますので、申し込みをした当日中に現金を手に入れることができるのです。

即日融資が可能なおすすめのカードローンは?

最短即日でお金を借りることができるカードローンならアコムがおすすめです。

アコムは、最短30分で審査回答を行っているカードローンとなりますので、急ぎでお金が必要な時でも安心して申し込みを行うことができます。また、初めてアコムを利用する方なら30日間金利0円サービスを利用することができますので、30日以内に全額を返済すると、1円の利息もかからずにお金を借りることができるのです。

アコムなら金融機関が休業日の土日・祝日でも、平日と同じように融資を受けることができますので、急な出費でお金が必要な場合にはアコムのカードローンがおすすめです。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

プロミスは平日14時までにWEB契約完了で当日の振り込みが可能!

ライフカードCh(年会費あり)

JCB CARD R

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

三井住友VISAカード

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ