カードローンとクレジットカードの違いは?メリット・デメリットは?

カードローンとクレジットカードの違いは?メリット・デメリットは?カードローンとクレジットカードの違いは、直接お金を借りるか、あるいは商品を購入するかの違いです。

カードローンは、銀行のキャッシュカードと同じように、ATMにカードを入れて暗証番号や希望金額を入力することで、その場で現金を引き出すことができるサービスです。クレジットカードは、スーパーやコンビニ、百貨店や家電量販店などのお店でカードを提示することで、現金の代わりに商品を購入することができるサービスです。

そこで、カードローンとクレジットカードの違いについて、カードローンとクレジットカードのメリット・デメリットについてまとめました。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

カードローンとクレジットカードの違いは?

カードローンとクレジットカードの違いは、「お金を借りることができるカード」と「商品を購入することができるカード」の違いがあります。

カードローンはお金を借りることができるサービスとなりますので、借りたお金は日々の生活費や家賃・光熱費の支払いなど、自由に使うことができます。

クレジットカードは商品を購入することができるサービスとなりますので、レストラン・居酒屋などの飲食店の利用や家具・家電の購入、日用品や雑貨、洋服などのショッピングで使うことができます。

カードローンを利用するメリットは?

カードローンを利用するメリットは?カードローンを利用するメリットは、現金を手に入れることができることです。現金は全ての「物」や「サービス」と交換することができますので、現金を引き出すことができるカードローンは非常に便利なサービスです。

また、カードローンには利用目的の制限がありませんので、カードローンで引き出した現金を生活費で使うこともできますし、クレジットカードやローンの返済で使うことも可能です。

カードローンは年会費無料
    カードローンは年会費無料で利用することができます。また、カードを発行する際の発行手数料についても、ほぼ全てのカードローンが発行手数料無料です。一部の銀行系カードローンでは、カードの再発行で発行手数料がかかる場合もありますが、原則としてカードローンは年会費や発行手数料が無料となりますので、いざという時のためにカードローンを持っておくこともできます。
カードローンは最短即日でカードを受け取ることができる
    カードローンは、申し込みをしたその日にカードを受け取ることができますので、最短即日で現金を手に入れることができるサービスです。
    また、アコムのように、土日・祝日でも平日と同じように融資を受けることができるサービスもありますので、急な出費でどうしても現金が必要な場合でも安心して利用することができます。

カードローンを利用するデメリットは?

カードローンは、年会費無料ですぐにお金を借りることができる非常に便利なサービスではありますが、カードローンにはデメリットもあります。

カードローンは利用期間に応じて利息がかかる

カードローンは、年会費無料で保証人や担保も不要で、すぐに現金を借りることができる便利なサービスですが、カードローンは利用期間に応じて所定の手数料(利息)がかかります。

たとえば、カードローンで10万円を実質年率15%で30日間借りると「10万円×0.15÷365日×30日」となりますので、1ヶ月間の利息は1,233円です。30日後に全額を返済する際には、元金の10万円にプラスして1,233円を含めて、合計101,233円を返済することになります。

これは、住宅ローンや自動車ローンも同じですが、カードローンでお金を借りる際には利息がかかりますので、カードローンの返済時には元金にプラスして利息を含めて支払うことになります。

カードローンによっては金利0円でお金を借りることも可能

カードローンの種類によっては金利が0円になるサービスもありますので、金利0円サービスを活用することで、利息を支払わずに元金のみでカードローンを利用することも可能です。

特にアコムのカードローンは、最短30分の審査回答を行っていますので、急ぎでお金が必要な場合にも非常に便利に利用することができます。

初めてアコムを利用する方なら「30日間金利0円サービス」を利用することができますので、30日以内に全額を返済すると、利息が一切かからずに元金のみで完済することができます。

クレジットカードを利用するメリットは?

クレジットカードを利用するメリットは?クレジットカードを利用するメリットは、現金を持っていなくても欲しい商品を購入することができることです。また、クレジットカードは利用金額に応じてポイントが還元されますので、現金で商品を購入するよりもクレジットカードで購入するほうがお得です。

その他にも、クレジットカードは購入した商品代金の支払いが1ヶ月後~2ヶ月後となりますので、クレジットカードを使うことで支払いを先延ばしにすることが可能です。クレジットカードは分割払いやリボ払い、ボーナス払いにも対応していますので、計画的に欲しい商品を購入することができます。

クレジットカードは現金払いよりもお得
    クレジットカードは、利用金額に応じてポイントを貯めることができますので、現金で商品を購入するよりも断然お得です。また、クレジットカード会員になることで、スーパーやコンビニ、百貨店で優待サービスや割引特典を利用することができる場合もあります。
    たとえば、イオンカードは全国のイオンやイオンモール、ダイエーやマックスバリュなどのイオングループで、ポイントアップや5%割引の優待を受けることができます。
    エムアイカードプラスは、三越伊勢丹グループ百貨店で買い物をすると、最大10%のポイントが還元されます。Yahoo! JAPANカード(YJ Card)はYahoo!のクレジットカードということもあり、Yahoo!ショッピングやヤフオク、LOHACOの買い物がお得になるクレジットカードとなります。
    現金払いでは何も還元されませんが、クレジットカードで買い物をすることで、割引優待やポイント還元などの特典を利用することができるのです。
専用デスクや空港ラウンジサービスが利用できる
    JCBゴールド三井住友VISAゴールドカードのようなワンランク上のクレジットカードに入会することで、ゴールド会員専用デスクや空港ラウンジサービスを利用することができます。
    また、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険などのカード付帯保険も利用することができますので、万が一、旅行中に事故や病気に遭っても手厚い補償が受けられます。

クレジットカードを利用するデメリットは?

クレジットカードは、現金の代わりに商品を購入することができる非常に便利なカードです。

また、クレジットカードで買い物をすることで、ポイント還元や割引優待などを利用することもできますので、現金で商品を購入するよりもクレジットカードを使うほうが何倍もお得です。

ただし、クレジットカードにもいくつかのデメリットがあります。

クレジットカードは年会費がかかる

クレジットカードは、現金がなくても商品を購入することができるメリットがありますが、クレジットカードの種類によっては1年間に数千円~数万円の年会費がかかる場合があります。クレジットカードの年会費は、固定費として毎年かかるものとなりますので、クレジットカードを解約しない限りは永遠に年会費が引き落としになります。

ただし、年会費を上回るポイント還元や優待サービスが受けられるのであれば年会費を支払ったとしてもトータルではプラスにすることができます。

また、最近ではJCB CARD Wのように、年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカードも増えていますので、年会費が気になるという方は年会費無料のクレジットカードを取得されることをおすすめします。

分割払いやリボ払いは手数料がかかる

クレジットカードは、1回払いの利用では手数料はかかりませんが、分割払いやリボ払いを利用すると、所定の手数料(利息)がかかります。

クレジットカードの利息は、おおむね15%~18%前後です。住宅ローンや自動車ローンに比べると、非常に高い金利が設定されていますので、クレジットカードでいつも分割払いやリボ払いを利用していると、毎月かなりの利息を支払うことになります。

そのため、クレジットカードの分割払いやリボ払いを利用している方は、残額をカードローンに切り替えることで、毎月の返済金額を大幅に減らすことができます。カードローンは利用金額が大きくなればなるほど利息が引き下げられますので、場合によっては3%~5%前後の金利でカードローンを利用することも可能です。

ショッピング枠を現金に換えることはできない

クレジットカードは商品を購入する目的で利用するカードということもあり、クレジットカードのショッピング枠を現金に換えることはできません。また、クレジットカードで商品券やギフト券などの金券を購入することは可能ですが、購入できる金額はおおむね5万円~10万円程度となりますので、クレジットカードは原則として現金化することができない仕組みです。

クレジットカードの現金化は各カード会社の規約でも禁止していますので、ショッピング枠を現金化しようとすると、場合によってはクレジットカードの利用停止や強制退会になる可能性があります。

クレジットカードはショッピング専用カードとなりますので、現金を手に入れることができるカードローンのほうが自由度が高いと言えます。

カードローンとクレジットカードはどっちがお得?

カードローンとクレジットカードは、それぞれにメリット・デメリットがありますので、一概にどちらがお得ということはありません。

ただし、クレジットカードは1回払いで商品を購入する際には手数料がかかりませんが、クレジットカードのリボ払いや分割払いは利息がかかりますので、クレジットカードで分割払いを利用するならカードローンのほうがお得です。

分割払いならカードローンのほうがお得

クレジットカードの分割払いやリボ払いは金利が高めに設定されていますので、カードローンを利用するほうがお得です。カードローンは、利用金額や限度枠に応じて金利が引き下げられますので、クレジットカードで支払うよりもカードローンを活用するほうがお得なのです。

特に、アコムは最短即日の融資が可能で、さらに30日間金利0円サービスも利用することができますので、アコムは非常に便利でお得なカードローンなのです。

すぐにお金が必要な時や急な出費でまとまった現金が必要な時は、最大手のアコムのカードローンがおすすめです。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

プロミスは平日14時までにWEB契約完了で当日の振り込みが可能!

ライフカードCh(年会費あり)

JCB CARD R

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

三井住友VISAカード

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ