お賽銭をクレジットカードや電子マネーで支払うことはできる?

お賽銭をクレジットカードや電子マネーで支払うことはできる?新年を迎えると、神社へお参りに行きますよね。初詣では賽銭箱に5円(ご縁)や15円(十分ご縁)、25円(二重にご縁)などの縁起が良いとされる語呂合わせのお金を賽銭箱に投げ入れるのが一般的です。

しかし逆に、お賽銭で65円(ろくなご縁がない)、75円(なんのご縁もない)、500円(これ以上の硬貨※効果がない)などは、縁起が悪いお賽銭の組み合わせとされています。

では、お賽銭はクレジットカードが使えるのでしょうか。お賽銭で電子マネーの支払いはできるのでしょうか。

JCB CARD Wは年会費無料でいつでもポイント2倍のお得なクレジットカード

お賽銭でクレジットカードは使える?

神社でお参りする際には賽銭箱にお金を投げ入れますが、通常は小銭を用意して投げ入れます。

お賽銭には縁起が良い金額や縁起が悪い金額というものはありますが、お賽銭は神様や仏様へのお供え物、あるいは感謝の気持ちとなりますので、明確にお賽銭の金額が決まっているものではありません。

また、考え方や捉え方によっても大きく異なりますので、あまりにも小さな金額では失礼とする場合もあれば、願いが大きければ金額も大きくするのが良いとされる場合もありますので、千円札や五千円札、一万円札などの紙幣でお参りする方も多いのです。

では、お賽銭でクレジットカードを使うことができるのかとなりますが、現時点ではお賽銭をクレジットカードで支払うことができる神社は存在しませんので、クレジットカードを使ってお参りすることはできません。

お賽銭を電子マネーで支払うことはできる?

原則として、お賽銭は現金で支払うものとなりますので、クレジットカードを使ってお賽銭を投げることはできません。

ただ、神社によっては電子マネーでお賽銭の支払いができる場合があります。それが、東京都港区にある愛宕神社(あたごじんじゃ)です。

愛宕神社

・愛宕神社
住所:東京都港区愛宕1丁目5番3号
電話:03-3431-0327

・主祭神
火産霊命

・配祀
罔象女命
大山祇命
日本武尊
将軍地蔵菩薩
普賢大菩薩
天神社

愛宕神社は電子マネー楽天Edyが使える

愛宕神社は電子マネー楽天Edyが使える愛宕神社では、電子マネーの楽天Edyでお賽銭を支払うことができます。

愛宕神社で楽天Edyが使えるようになった理由は、毎年楽天の三木谷浩史社長らが愛宕神社で初詣を行っていたのが縁で、2014年から楽天Edyでお賽銭が支払えるようになりました。

使い方は簡単で、お賽銭として支払う金額を入力して確定ボタンを押します。確定ボタンを押した後に楽天Edyをかざすと音が鳴りますので、音が鳴ったら支払い完了です。

ただし、お賽銭で楽天Edyが使えるのは毎年1月4日のみとなりますので、他の日は通常どおり現金となります。

楽天Edyでお賽銭を支払う方法

お賽銭として支払う金額を入力する
 ↓
確定ボタンを押して、電子マネーの楽天Edyをかざす
 ↓
音が鳴ったら支払い完了

楽天Edyのお賽銭は今年が最後になるかも!?

愛宕神社は、2014年から毎年1月4日になると、お賽銭として楽天Edyが使えるようになります。

2018年1月4日も、引き続き楽天Edyが使えることが発表されていますので、今年も楽天Edyでお賽銭を投げることができます。

ただ、愛宕神社が行っている楽天Edyのお賽銭は、いつまで継続するのかについては現時点で不明です。そのため、2018年1月4日をもって終了になる可能性もありますし、2019年以降も引き続き楽天Edyが使える場合もありますので、お賽銭の電子マネー払いを体験してみたい方は、早めに試されることをおすすめします。

また、現在電子マネーが使える神社は愛宕神社のみではありますが、今後、他の神社でも電子マネーが使えるようになる可能性もあります。電子マネーだけではなく、クレジットカードで支払いができるようになるかもしれません。

今以上にクレジットカードや電子マネーが普及すれば、全ての神社でお賽銭をカードで支払うという時代になるかもしれませんね。

JCB CARD Wは年会費無料でいつでもポイント2倍のお得なクレジットカード

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

ライフカードCh(年会費あり)

JCB CARD R

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

三井住友VISAカード

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ