外国人が日本でクレジットカードを作るには?審査や必要書類は?

外国人が日本でクレジットカードを作るには?審査や必要書類は?仕事や留学、観光などで日本に滞在している外国人の方で、外国人でも日本国内でクレジットカードを作ることができるのか疑問に思われたことはないでしょうか。

通常、クレジットカードを作る際には、カード会社による審査があります。また、クレジットカードの審査を行うには、本人確認書類として運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書が必要です。

では、外国人は日本国内でクレジットカードを作ることができるのでしょうか。外国人がクレジットカードに申し込みを行う際の審査や必要書類についてまとめました。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

外国人が日本でクレジットカードを作るには?

外国人が日本でクレジットカードを作るには?仕事や留学などで日本で生活されている外国人の方で、クレジットカードを作りたいという方も多いのではないでしょうか。

クレジットカードは、現金の代わりに買い物をすることができる便利なカードですが、クレジットカードには審査がありますので、審査に通過しなければクレジットカードを取得することはできません。

また、クレジットカードごとに申込条件がありますので、条件を満たすことができない場合には、カード審査に落ちてしまうことになります。

外国人でもクレジットカードの審査に通る?

日本国籍を持たない外国人の方でも、通常どおり日本でクレジットカードを作ることは可能です。外国人だからといって、カード審査で断られるということはありません。

また、出身の国や地域で断られるということもありませんので、出身国がアメリカでもイギリスでも、ドイツでもフランスでも、中国でも韓国でも、特に問題なくクレジットカードを取得することができます。

ただし、クレジットカードには審査がありますので、審査に通過できた場合のみ、クレジットカードを取得できるようになります。審査に落ちるとカードが発行されませんので、クレジットカードを作ることができなくなります。

外国人が日本でクレジットカードを作る時の条件は?

外国人の方が日本でクレジットカードを作る際の条件は、「本人確認ができること」「仕事をしていること(毎月安定した収入を得ていること)」「在留カード、又は特別永住者証明書が確認できること」の3つが重要なポイントとなります。

本人確認ができること
    クレジットカードの審査では、必ず本人確認を行います。本人確認では、運転免許証や健康保険証、パスポートといった本人を確認する書類が必要です。
    また、申し込みを行った本人と直接電話で話しをすることもあります。在籍確認として、勤務先の確認が必要になる場合もありますので、カード会社から連絡があった場合には、その都度、対応する流れとなります。
何らかの仕事をしていること(毎月安定した収入を得ていること)
    クレジットカードの審査では、申し込みを行った本人が何らかの仕事をしていることも条件となります。クレジットカードは、本人の代わりに利用料金を立て替えるサービスとなりますので、本人に収入がない場合や何も仕事をしていない無職の場合には、返済能力がないと判断されて審査に落ちてしまいます。
    正社員で仕事をしていることが望ましいですが、仮にアルバイトやパートで仕事をしている場合でもクレジットカードを取得することができますので、毎月安定した収入を得ていることが重要です。
在留カード、特別永住者証明書を持っていること
    外国人の方がクレジットカードに申し込みをする際には、在留カード、又は特別永住者証明書が必要です。また、留学生として日本で生活をしている場合には、学生証も必要となる場合があります。
    特に外国人の方は、今後も日本に住み続けるのかどうかが重要なポイントとなりますので、在留カードや特別永住者証明書は必須です。逆に、在留カードや特別永住者証明書を持っていない外国人の方は、クレジットカードを取得することはできません。短期滞在ビザのように、旅行などで日本に来ている外国人の方はクレジットカードを作ることはできませんので、事前に在留カード、又は特別永住者証明書を準備した上で申し込みを行われることをおすすめします。

短期の滞在でもクレジットカードは作れる?

短期の滞在でもクレジットカードは作れる?外国人の方がクレジットカードを作るには、必ず在留カードや特別永住者証明書のコピーを提出することになります。そのため、短期ビザや観光ビザのような短期滞在を目的とした外国人の方は、クレジットカードを作ることはできません。

クレジットカードは、利用したショッピング代金を1ヶ月~2ヶ月後に支払う仕組みです。仮に観光で日本に来た外国人にクレジットカードを発行してしまうと、請求が発生する頃には本国に帰ってしまう可能性があります。

カード会社としても、日本を出国した外国人の方から利用代金を回収するのは非常に困難となりますので、原則として短期ビザで来日している外国人の方にはクレジットカードを発行しないのです。

外国人におすすめのクレジットカードは?

外国人の方におすすめのクレジットカードなら、JCBカード三井住友VISAカードが良いでしょう。

JCBカード

JCBオリジナルシリーズJCBカードは、日本唯一の国際ブランドのクレジットカードということもあり、日本国内では非常に有名なクレジットカードです。

また、JCBカードは「サムライカード」とも呼ばれているクレジットカードです。

旅行傷害保険やショッピングガード保険などの付帯保険も充実していますので、JCBカードは、万が一、何らかの事故に遭っても安心なクレジットカードです。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード三井住友VISAカードは、世界シェアNo1のVisaカードということもあり、日本国内はもちろん、海外でも圧倒的なシェアとなっているクレジットカードです。

また、三井住友VISAカードを発行している三井住友カードは、日本で初めてVisaカードを発行したカード会社としても有名です。

三井住友カードは国内最大手のカード会社ですから、万が一のトラブルにも迅速に対応しいますので、三井住友VISAカードは非常に安心なクレジットカードです。

JCBカードと三井住友VISAカードなら外国人でも取得できる!

JCBカードと三井住友VISAカードは、どちらも外国人の方でも特に問題なく取得することができるクレジットカードです。

信頼性やステータス性、安全性にも優れていますので、外国人の方がクレジットカードを作るなら、JCBカード三井住友VISAカードがおすすめです。

年会費初年度無料!JCBカードは日本唯一の国際ブランド

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

三井住友VISAカード

WがWでポイント4倍キャンペーン

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ