アコムで増額するには?増額方法や手続きは?アコムの増額審査は?

アコムアコムで増額するにはどうすれば良いのかと疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

もう少し大きな金額で融資を受けたい、あと少しお金が足りないという時は、アコムのカードローンを増額することで、新たにお金を借りることができます。

また、増額は新規の申し込みとは異なりますので、審査スピードが非常に早いという特徴があります。そのため、早ければ数分~10分程度で増額が完了して新たな限度額が設定されますので、アコムの増額はかなり便利なサービスなのです。

では、アコムで増額するにはどうすれば良いのでしょうか。アコムの増額方法や手続きについて、アコムの増額審査についてまとめました。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

アコムで増額するには?

アコムで増額するには?アコムで増額するには、増額の申し込みを行うことで利用限度額をアップさせることができます。

通常、カードローンは契約時に利用限度額が個別に設定されますので、原則として設定された限度額以上の利用は行うことができません。しかし、増額の申し込みを行うことで、改めて契約内容を見直して限度額をアップさせることができるようになります。

ただし、アコムの増額には審査がありますので、審査に通らなければ増額することはできません。増額の申し込みは誰でも行うことはできますが、申し込み後に希望する金額まで増額されるかどうかは審査の結果次第となります。

アコムの増額は年収の3分の1まで

個人がキャッシングやカードローンを利用する場合には、総量規制で年収の3分の1までと定められています。これは、増額を行う場合も同じで、契約者の年収の3分の1を超える増額は行うことができません。

そのため、仮に年収が300万円の場合は最大でも100万円までの融資(増枠)となります。仮に年収が400万円なら最大133万円まで、仮に年収が500万円なら、アコムで増額できる金額は最大166万円までです。

増額できる金額は他社の借入金額によっても異なる

増額は年収の3分の1までとなりますが、総量規制で定められている上限は、他社のキャッシングやカードローンも含まれますので、仮に他社のカードローンで融資を受けている場合には、アコムで増額できる金額が少なくなります。

たとえば、年収300万円の方が他社で50万円の借り入れがあると、アコムで増額できる金額は最大50万円(合計100万円)までとなります。

また、他社のカードローンで既に総量規制の上限まで借り入れをしている場合にはアコムの増額はできませんので、他社でいくら借りているのかを把握することも重要です。

アコムの増額方法・増額手続きは?

アコムの増額方法・増額手続きは?アコムの増額方法は、アコム総合カードローンデスクに電話をして増額の申し込みを行います。

増額には審査がありますので、審査通過後に限度額がアップすることになりますが、早ければアコム総合カードローンデスクに電話をして数分~10分程度で増額を行うことができます。

また、増額審査では収入証明書が必要になる場合がありますので、事前に給料明細書や源泉徴収票などの収入を証明する書類を準備した上で、増額の申し込みを行われることをおすすめします。

アコム総合カードローンデスク
電話番号0120-629-215(フリーダイヤル)
増額審査で収入証明書が必要になる場合
    増額審査で収入証明書が必要になる場合は、アコムの契約極度額が50万円を超える場合、又は他社も含めて総額100万円以上の融資を受ける場合に収入証明書が必要になります。
    そのため、他社の利用がなく、アコムの増額が50万円以下であれば、原則として収入証明書は不要になります。ただし、審査結果によっては、総量規制の上限を超えない場合でも収入証明書が必要になる場合がありますので、増額を行う際には事前に収入証明書類を用意するほうが良いでしょう。

アコムの増額審査に落ちる理由は?

アコムの増額には審査がありますので、場合によっては審査に落ちて増額ができないことがあります。原則としてアコムの増額は、通常どおり遅れずに支払いをしていれば、総量規制の上限までは増額が可能になりますが、下記に該当する場合には増額審査に落ちてしまうことになります。

支払いの遅れや延滞がある場合

アコムは、支払いの遅れや延滞があると、増額審査に通ることが非常に難しくなります。

これは、アコムの返済に遅れた場合はもちろん、他社のキャッシングやカードローン、クレジットカードやショッピングローン、携帯電話の分割払いなどで支払いの遅れや延滞がある場合にも、アコムの増額が厳しくなります。

大前提として、増額を希望する際には「支払いの遅れがないこと」が条件となりますので、毎月遅れずに返済することが重要です。

他社の利用件数が多い場合

他社の利用件数が多い場合にも、アコムの増額で断られることがあります。たとえば、他社のカードローンで3件、さらにクレジットカードのキャッシングでも2件というように、他社の利用件数が多い場合には、たとえ総量規制の上限に達していなくても増額を断られることがあります。

他社の利用件数は、何件以下ならOK、何件以上ならNGというように、明確に件数が定められているものではありませんが、あまりにも他社の利用件数が多い場合には増額を断られますので、複数の借入先をまとめたり、使っていないカードローンを解約することも重要です。

アコムの利用が1年未満の場合

アコムの利用が1年未満の場合にも、増額審査が厳しくなることがあります。特にアコムの新規契約から半年以内のケースでは、ほぼ増額はできませんので、まずは返済の実績を高めることが重要です。

毎月遅れずに返済することが、自分自身の信用力を高めることに繋がりますので、増額は新規契約から1年以上が経過してから申し込みするほうが良いでしょう。

ただし、アコムの増額は利用が1年未満だと絶対に増額ができないということはありませんので、属性によっては半年以内でも増額審査に通った事例が数多くあります。どうしても増額を希望する場合には、利用期間に関係なくアコム総合カードローンデスクに電話をして相談されることをおすすめします。

70歳を超えている場合

アコムは、20歳~69歳までの方を対象としたカードローンということもあり、70歳以上の方は利用することができません。これは増額も同じで、70歳を超えると増額を行うことができなくなります。年齢を超えると、収入や返済能力に関係なくお断りとなりますので、増額を希望する際には早めに申し込みされることをおすすめします。

アコムで増額するメリットは?

アコムで増額するメリットは、増額することで適用される金利が低くなることです。

適用される金利が低くなるということは支払う利息が少なくなりますので、金利を引き下げることができれば、総支払額を大幅に減らすことができるようになります。

アコムの金利は3.0%~18.0%
契約極度額1万円~99万円適用金利7.7%~18.0%
契約極度額100万円~300万円適用金利7.7%~15.0%
契約極度額301万円~500万円適用金利4.7%~7.7%
契約極度額501万円~800万円適用金利3.0%~4.7%
アコムは契約極度額に応じて金利が引き下げられるカードローン

アコムで増額するメリットは?アコムは最大800万円まで融資を受けることができるカードローンですが、アコムのカードローンは契約極度額に応じて適用される金利が異なるようになります。

そのため、契約極度額が大きくなればなるほど、より低い金利が適用されますので、増額を行って契約極度額をアップさせることは非常に重要なのです。

また、アコムのカードローンは、増額をしたからといって必ず限度額まで融資を受けなければならないというようなカードローンではありません。増額後、融資を受けずにそのままにしておくことも可能ですから、総量規制の上限まで増額するほうが断然お得です。

どうしても増額審査に通らない場合は?

急な出費でお金が必要な場合や支払いに間に合わないというような場合には、アコムの増額ではなくプロミスモビットなどの他のカードローンを利用することも方法の1つです。

増額は必ず成功するというものではありませんので、場合によっては審査に通過することができず、増額ができないこともあります。特に新規契約から1年未満の場合には増額が非常に難しくなりますので、増額審査に落ちたら他のカードローンに申し込みを行うことも可能です。

カードローンは各社ごとに独自審査を行っていますので、仮にアコムの増額審査に落ちたとしても、プロミスモビットの審査に通る場合もあるのです。

急ぎで現金が必要な場合には、他のカードローンを上手に活用することも重要です。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

三井住友VISAカード

WがWでポイント4倍キャンペーン

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ