カードローンは無職でもお金借りれる?失業中でも審査に通るの?

カードローンは無職でもお金借りれる?失業中でも審査に通るの?カードローンに申し込みをする際に、無職でも融資が受けられるのかどうか疑問に思われたことはないでしょうか。

仕事を辞めて失業中の場合でも、通常どおりキャッシングやカードローンを利用することができるのか知りたいですよね。

特に無職や失業中の時は、お金がなくて次の仕事が探せないこともありますので、無職や失業中の時こそ今すぐに現金が必要という場合も多いのです。

では、カードローンは無職でもお金が借りれるのでしょうか。失業中でもキャッシングやカードローンの審査に通るのでしょうか。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

カードローンは無職でもお金借りれる?

カードローンは無職でもお金借りれる?カードローンは、最短即日ですぐに現金を手に入れることができるサービスですが、カードローンの申し込み条件には「毎月安定した収入を得ていること」「何らかの仕事をしていること」がありますので、無職ではカードローンを利用することができません。

これは、クレジットカードのキャッシングも同じで、無職の状態でクレジットカードのキャッシング枠に申し込みをしても審査で断られてしまいますので、無職ではキャッシングを利用することもできないのです。

カードローンやキャッシングでお金を借りるということは、その後に毎月返済をしていくことになります。カード会社やローン会社としても、返済能力がない方には融資を行うことができませんので、カードローンは何らかの仕事をしていること、毎月収入を得ていることが条件となります。

カードローンは失業中でも審査に通る?

カードローンは失業中でも審査に通る?カードローンは、何らかの仕事をしている方、毎月安定した収入を得ている方を対象としていますので、仕事を辞めてしまった無職の方や失業中の方、次の仕事を探している方は、カードローンを利用することができません。

また、既に退職することを会社に伝えている方や有給消化中の方も同様に、カードローンの審査に通ることが難しくなります。

通常、カードローンの審査では在籍確認を行いますので、仮にカードローン会社が勤めている会社に電話をした際に、「○月○日に退職しました」「退職のため、有給消化中です」というような対応だと、カードローンの審査で否決されることになります。

カードローンの利用は、仕事をしていることが融資の条件となりますので、在籍確認ができない場合、あるいは在籍確認で既に退職した旨が伝えられた場合には、カードローンの審査に通過することができなくなるのです。

無職でもお金を借りるには?

無職でもお金を借りるには?カードローンやキャッシングは、何らかの仕事をしていること、毎月安定した収入を得ていることが大前提となりますので、何も仕事をしていない無職の方、何も収入を得ていない方は、カードローンやキャッシングでお金を借りることができません。

カードローン会社は、いわゆる違法業者やヤミ金ではありませんので、審査なしで誰にでもお金を貸すというわけではないのです。

ただ、無職だとお金を用意する方法が全くないというわけではありませんので、やり方によっては無職でも現金を手に入れることができる場合があります。

無職でも現金を用意する方法

アルバイトや派遣の仕事をする
    失業中の方は、次の仕事が決まるまでの間にアルバイトや派遣の仕事をすることが重要です。
    カードローンは、仕事をしていること、収入を得ていることが条件となりますが、職業については特に制限はありません。また、年収(月収)についても特に制限はありませんので、仮に年収が100万円以下だとしても、現在の年収に合わせて融資を受けることが可能です。
    そのため、アルバイトでも派遣でも構いませんので、すぐに仕事を始めることでカードローンを利用することができるようになります。
自営業・個人事業主として仕事を始める
    自営業・個人事業主として仕事を始めることで、カードローンを利用することができるようになります。最近では、WEBデザイナーやプログラマ、ライターといったフリーランスとして仕事をしている方も増えていますし、ネットオークションや転売などでお金を稼いでいる方もいますので、自営業や個人事業主として商売を始めるという方法もあります。
    ただ、自営業や個人事業主の場合は、収入を証明する書類として確定申告書や納税証明書などが必要になる場合があります。また、自営業や個人事業主として仕事を始めたとしても、全く収入がないとなるとカードローンを作ることができなくなりますので注意が必要です。
事前にカードローンに申し込みを行う
    カードローンは無職ではお金を借りることができませんが、無職になる前ならカードローンを契約することが可能です。
    そこで、仕事を辞める前に、まずはカードローンに申し込みを行って、融資枠を確保した上で転職する方法があります。カードローンは、1度契約するといつでも使える状態でカードを保有することができますので、万が一、失業などで急に現金が必要になったとしても、すぐにお金を借りることができます。
    ただし、仕事を辞めて無職になってから申し込みをしたのでは、お金を借りることはできませんので、無職になる前にカードローンを作ることが重要です。

すぐにお金が借りれるおすすめのカードローンは?

すぐにお金が借りれるおすすめのカードローンは?すぐにお金が借りれるカードローンなら、最短30分で審査回答を行っているアコムがおすすめです。

アコムは、WEB上から申し込みを行うことで、インターネット上で全ての手続きを完了させることができますので、わざわざ来店をしなくても即日融資が可能なカードローンなのです。

しかも、初めてアコムを利用する方は30日間金利0円サービスを利用することができますので、アコムでお金を借りて30日以内に全額を返済すると、1円の利息も支払わずにお金を借りることができるのです。

急ぎで現金が必要な方は、即日振り込みも可能なアコムに申し込みされることをおすすめします。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

プロミスは平日14時までにWEB契約完了で当日の振り込みが可能!

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ