シェアハウスの支払い方法は?クレジットカードや電子マネーは使える?

シェアハウスの支払い方法は?クレジットカードや電子マネーは使える?シェアハウスの支払いでクレジットカードや電子マネーが使えたら便利ですよね。

シェアハウスは、共有スペースがある賃貸住宅ということもあり、敷金や礼金、仲介手数料が無料の物件が多く、入居者同士で交流を深めることができる賃貸物件です。

また、シェアハウスは外国人も多く利用していますので、シェアハウスを利用することで外国の方とも知り合うことができるメリットがあります。

では、シェアハウスはクレジットカードや電子マネーが使えるのでしょうか。シェアハウスの支払い方法についてまとめました。

JCB CARD Wは年会費無料でいつでもポイント2倍のお得なクレジットカード

シェアハウスの支払いでクレジットカードは使える?

シェアハウスの支払いでクレジットカードは使える?シェアハウスは一般的な賃貸住宅とは異なり、敷金や礼金、仲介手数料が0円の物件が数多くありますので、契約時の初期費用を抑えることができるメリットがあります。

そこで、シェアハウスの支払いでクレジットカードが利用できるかどうかは、シェアハウスを取り扱っている不動産会社や大家さんによって大きく異なります。

また、物件によっては入居時の初期費用はクレジットカード払いができたとしても、毎月の家賃は銀行振込・口座引き落としのみで、クレジットカード払いが利用できないというケースもあります。

電子マネーの支払いは?

    シェアハウスは、どの物件も電子マネー決済には対応していませんので、原則として電子マネーの支払いはできません。
    電子マネーは基本的に対面による決済となりますので、シェアハウスのように毎月継続して支払うようなサービスには利用することができないものとなります。

クレジットカードが使えるシェアハウスの業者は?

シェアハウスは、不動産会社や物件によってはクレジットカード払いに対応している場合があります。

そこで、初期費用や毎月の家賃でクレジットカードが使えるシェアハウス業者は下記になります。

シェアハウスのクレジットカード払い

クレジットカード払いができるシェアハウス
シェアハウス・ラフェスタ(栄伸商事株式会社)VISA、Mastercardが利用できます。ただし、支払い時に利用金額の4.6%の手数料がかかります。
TOHTOシェアハウス(株式会社東都 マンスリーユニット)VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレスが利用できます。手数料はかかりません。初期費用、毎月の家賃共にクレジットカード払いが可能です。
ボーダレスハウス日本(ボーダレスハウス株式会社)オンライン決済のPaypalを利用することができますので、VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレスの各ブランドが使えます。また、Paypalはデビットカードにも対応していますので、VISAやJCBのデビットカードでも支払いが可能です。
クリエイトゲストハウス(株式会社武蔵野コミュニケーションズ)VISA、Mastercardが利用できます。ただし、クレジットカード払いは値引きがなくなりますので、毎月の家賃は8%分がプラスされた通常価格となります。
FIKA HOUSE(フィーカハウス)各種クレジットカード払いが利用できます。
ドミンゴ(株式会社ドミンゴ)各種クレジットカード払いが利用できます。ただし、クレジットカード決済にかかる手数料は自己負担です。
クレジットカード払いができないシェアハウス
現金のみのシェアハウス株式会社オークハウス
株式会社インターワオ
株式会社Rバンク
株式会社ファインセレクト
株式会社サクラハウス
株式会社クロスハウス
株式会社ジャフプラザ
ゲストハウス東京コレクション
株式会社タマゴハウス
シェアハウスのmitia

シェアハウスのクレジットカード払いは手数料がかかることも!?

シェアハウスのクレジットカード払いは手数料がかかることも!?シェアハウスは、物件によってはクレジットカード払いを利用することができますが、仮にクレジットカード払いが利用できるシェアハウスだとしても、別でカード決済手数料がかかる場合があります。

クレジットカード決済を利用した際に手数料がかかるかどうかは不動産会社や物件によっても異なりますが、できれば手数料がかからないシェアハウスを利用するほうが良いでしょう。

また、クレジットカードの手数料はおおむね5%前後となりますので、仮に毎月の家賃が50,000円なら手数料だけで2,500円もかかる計算です。仮にシェアハウスの家賃が60,000円なら手数料として3,000円の支払い、家賃が70,000円なら3,500円の支払いになります。

クレジットカードの還元率は0.5%~1%前後

    クレジットカードは決済金額に応じてポイントを貯めることができますが、クレジットカードで貯まるポイントは決済額の0.5%~1%前後です。
    手数料として5%前後の支払いをするとなると、仮に1%分のポイントが還元されたとしてもかなり損をすることになりますので、手数料がかかる物件の場合にはカード決済は利用せずに現金払いのほうがお得です。

還元率が高いクレジットカードならJCB CARD W

JCB CARD W・JCB CARD W plus Lポイント還元率が高いお得なクレジットカードなら、JCBオリジナルシリーズのJCB CARD Wがおすすめです。

JCB CARD Wは、ETCカードも家族カードも全て無料で取得することができるクレジットカードです。また、JCB CARD Wはいつでもポイントが2倍になるクレジットカードとなりますので、他のクレジットカードで支払うよりもJCB CARD Wで支払うほうがお得なのです。

現在はシェアハウスだけではなく、一般的な賃貸マンションや賃貸アパートでもクレジットカードで支払いができる物件が増えていますので、毎月の家賃の支払いをカード決済に変更することで、さらにお得にポイントを貯めることができるようになります。

JCB CARD Wは年会費無料でいつでもポイント2倍のお得なクレジットカード

オリコカードザポイントは年会費無料でポイント還元率が1.0%~2.0%以上

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ