ときめきポイントは何と交換するのがお得?おすすめの交換商品は?

ときめきポイントイオンカードのときめきポイントは、何に交換するのが最もお得なのか疑問に思われたことはないでしょうか。

ときめきポイントは、イオンカードのショッピング200円ごとに1ポイントが付与されるポイントプログラムです。

また、ときめきポイントは毎月10日のときめきWポイントデーはポイント2倍、イオングループの対象店舗の買い物でも常にポイントが2倍になります。さらに、ポイント優待サイトのときめきポイントTOWNを経由して買い物をすると、ときめきポイントが最大21倍になります。

では、イオンカードで貯まったときめきポイントは、何に交換するのがお得なのでしょうか。ときめきポイントの最もお得な交換方法や交換商品についてまとめました。

イオンカードは年会費無料!いつでもポイント2倍でお客さま感謝デーは5%OFF

ときめきポイントは何と交換するのがお得?

ときめきポイントは何と交換するのがお得?ときめきポイントは、イオンカードで買い物をすると200円(税込)に付き1ポイントを獲得することができます。

また、イオンカードのときめきポイントは1ポイント1円相当として、商品券やギフト券、ポイント移行などに交換することができます。その他にも、ときめきポイントは食料品や日用品、家電やキッチン用品などに交換することもできますので、ときめきポイントは貯まったポイント数に応じて自由に商品を選ぶことが可能です。

では、ときめきポイントは何と交換するのがお得なのかとなりますが、ときめきポイントを交換する際には1ポイントあたり1円以上になる商品と交換することが重要です。

ときめきポイントで得をするには?

1ポイントあたり1円以上の商品

ときめきポイントは、1ポイントあたり1円相当のポイントサービスです。そのため、ときめきポイントを交換する際には、1ポイントが1円以上になる商品と交換することで、さらにお得になります。

たとえば、1,000ポイントを1,200円相当の商品券に交換することができれば、1,000円分のポイントで1,200円を獲得することになりますので、ときめきポイントを1.2倍にすることができます。たとえば、1,000ポイントを1,500円相当のギフト券に交換することができれば、ときめきポイントを1.5倍にすることができるのです。

ときめきポイントは、基本的には1ポイント1円相当ではありますが、交換する商品によってはポイント倍率を1.2倍~1.5倍にすることが可能です。

ときめきポイントで損をする商品とは?

1ポイントあたり1円以下の商品

ときめきポイントは1ポイントあたり1円相当ではありますが、交換する商品によっては1ポイントが1円以下になる場合があります。

たとえば、ポイント交換やポイント移行をすることによって1,000ポイントが900ポイントになったり、1,000ポイントが800ポイントになる場合はポイント還元率が大幅に下がりますので、ポイントを交換すればするほど損をすることになります。

ポイント交換に手数料が必要な商品

ポイントを交換する際に手数料がかかる商品も、かなり損をすることになります。

たとえば、イオン商品券やJCBギフトカード、カスミ商品券をときめきポイントと交換すると、交換手数料として250ポイントが必要です。

交換手数料はポイント交換ごとに必要となりますので、イオン商品券、JCBギフトカード、カスミ商品券は交換すればするほど損をする商品です。

ときめきポイントでおすすめの交換商品は?

ときめきポイントでおすすめの交換商品は?イオンカードのときめきポイントでおすすめの交換商品は、ワタミグループの食事券、イーハートの食事券、イオンコンパスの海外パッケージ旅行利用券になります。その他、イオンシネマのペア映画鑑賞券やユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスもお得です。

ただ、イオンシネマの映画チケットは、イオンカード会員は300円割引で購入することができますので、イオンシネマの映画鑑賞券と交換するのはあまりおすすめできません。

また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスはポイント交換を利用することで、1名に付き500円~1,000円ほど安く購入することができますが、1名で6,700ポイント、2名では13,400ポイントが必要となります。

クレジットカードのポイントには有効期限がありますので、有効期限内に5,000ポイント~10,000ポイント以上を貯めるのは非常に難しいと言えますので、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスも、あまりおすすめできません。

おすすめの交換商品

ワタミグループの食事券
    ワタミグループの食事券は1,500ポイントで2,000円相当、3,000ポイントで4,000円相当の食事券と交換することができます。ワタミグループ食事券に交換した際のポイント倍率は1.33倍です。
イーハートの食事券
    イーハートの食事券は、2,700ポイントで3,000円相当、4,500ポイントで5,000円相当の食事券と交換することができます。イーハート食事券のポイント倍率は1.1倍です。
イオンコンパスの海外パッケージ旅行利用券
    イオンコンパスの海外パッケージ旅行利用券は、2,000ポイントで3,000円相当、4,000ポイントで6,000円相当、6,000ポイントで9,000円相当の旅行券と交換することができます。イオンコンパスの海外パッケージ旅行利用券のポイント倍率は1.5倍です。
イオンシネマのペア映画鑑賞券
    イオンシネマのペア映画鑑賞券は3,000ポイントで交換することができます。イオンシネマの大人料金は3,600円(1,800円×2名分)となりますので、イオンシネマのペア映画鑑賞券のポイント倍率は1.2倍です。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パス
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスは、1名分が6,700ポイント、2名分が13,400ポイントで交換することができます。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスのポイント倍率は1.1倍です。

ときめきポイントの交換で最もお得な商品は?

ときめきポイントの交換で最もお得な商品は?イオンカードのときめきポイントの交換で最もお得な商品は、イオンコンパスの海外パッケージ旅行利用券です。

イオンコンパスの海外パッケージ旅行利用券は金券ではありませんので転売することはできませんが、イオンコンパスの海外パッケージ旅行を利用する予定がある方には、非常にお得な交換先となります。特に、イオンコンパスの海外パッケージ旅行利用券は交換倍率が1.5倍になりますので、かなりお得な交換先と言えます。

次にお得な交換商品は、ワタミグループの食事券です。ワタミグループの食事券は交換倍率が1.33倍で、金券として取得することができる食事券です。

また、ワタミグループは和民や坐・和民の他にも、三代目 鳥メロやミライザカ、炉ばたや 銀政やニッポンまぐろ漁業団、炭旬や揚旬などの数多くのブランドを展開していますので、非常に幅広く利用できる食事券となります。

さらに、ワタミふれあいカードを利用することで、ワタミグループの飲食代がいつでも5%OFFになり、ポイントも常に2倍になります。

ときめきポイントの交換で迷ったら、イオンコンパスの海外パッケージ旅行利用券、又はワタミグループの食事券がおすすめです。

イオンカードは年会費無料!いつでもポイント2倍でお客さま感謝デーは5%OFF

ライフカードCh(年会費あり)

JCB CARD R

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

三井住友VISAカード

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ