ポチっとチャージの審査落ちの理由は?審査NGで申請が通らない時の対処法

バンドルカードポチっとチャージの審査に通過するにはどうすれば良いのか、ポチっとチャージで審査NGとなる理由や申請が通らない原因はどこにあるのか疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

バンドルカードのポチっとチャージは、手元に現金がなくてもアプリでポチっとするだけで、簡単にお金を手に入れることができるサービスです。給料日前や急な出費でどうしてもお金が必要な時は、バンドルカードのポチっとチャージが非常に便利です。

しかし、ポチっとチャージには所定の審査がありますので、審査に通過しなければポチっとチャージを利用することができません。

では、バンドルカードのポチっとチャージは、どうすれば審査に通過することができるのでしょうか。

バンドルカードは審査なしで誰でも作れるVisaプリペイドカード



ポチっとチャージの審査に落ちる理由は?

ポチっとチャージの審査に落ちる理由は?バンドルカードは年齢制限なし・審査なしで誰でも気軽に利用することができるVisaプリペイドカードですが、バンドルカードはポチっとチャージを利用する場合のみ、所定の審査があります。

そのため、バンドルカードの利用状況によっては、ポチっとチャージの申請が通らず審査NGとなる場合があります。

特に10代の未成年者の場合は、ポチっとチャージに申し込みをしても審査に落ちてしまう事例が多くなっていますので、条件を確認した上で適切に利用することが重要です。

ポチっとチャージとは?申込方法や使い方、手数料や支払金額・返済期限は?

審査がNGになる理由、申請が通らない原因

1人で複数のアカウントを利用している
    1人で複数のアカウントを利用している場合は、ポチっとチャージの利用を断られることになります。バンドルカードは1名に付き1アカウントの利用となりますので、複数のアカウントを開設している場合には1つを残して全て削除する必要があります。
1つの端末で契約者以外がアカウントを利用している
    1つの端末で契約者以外がアカウントを利用している場合にも、不正利用とみなされてポチっとチャージの審査に通過することができなくなります。
海外の電話番号を利用している
    ポチっとチャージは海外の電話番号では利用することができません。必ず日本国内の電話番号で申請することが重要です。
親権者の同意を得ていない
    未成年者は必ず親権者の同意を得ることがポチっとチャージを利用する条件です。10代の方は、まだ未成年者となりますので、親の同意が得られない場合にはバンドルカードの利用が制限されることになります。
バンドルカードを利用して間もない
    ポチっとチャージはバンドルカードの利用実績を重視しますので、バンドルカードを利用して間もない場合には、ポチっとチャージの審査が非常に不利になります。また、バンドルカードの利用実績がない場合には、仮にポチっとチャージが利用できても上限金額が5,000円~10,000円以下に設定されることが多くなります。バンドルカードを頻繁に利用することでポチっとチャージの上限金額も増加していきますので、まずは利用実績を高めることが重要です。
バンドルカードを1度も利用していない
    バンドルカードを1度も利用していない状態で、いきなりポチっとチャージを申請すると、かなりの確率で審査NGとなります。ポチっとチャージはバンドルカードの利用実績が重要となりますので、まずはバンドルカードを何度も利用することが重要です。
電話番号やメールアドレスがない
    ポチっとチャージは電話番号とメールアドレスを入力して申請を行うサービスです。そのため、電話番号やメールアドレスを持っていない場合には、ポチっとチャージの申し込みを行うことができなくなります。ポチっとチャージを利用する際には、電話番号とメールアドレスを用意した上で、改めて申請することになります。
本人確認ができない、本人と連絡が取れない
    本人確認ができない場合や本人と連絡が取れない場合には、ポチっとチャージを利用することができません。
なりすましや不正利用が疑われる場合
    なりすましや不正利用が疑われる場合にも、ポチっとチャージを利用することができません。何らかの不自然な利用がある場合には、アカウントが強制的に停止される場合もありますので、不正利用は絶対にNGです。
現金化を目的として利用する場合
    バンドルカードを使って商品券やギフトカード、ブランド品や宝飾品などの換金性の高い商品を購入している場合も、ポチっとチャージの審査に落ちてしまう原因となります。バンドルカードは明確に現金化を禁止してはいませんが、クレジットカードの現金化などは非常にグレーな手法でトラブルが多いのが現状です。そのため、ポチっとチャージの利用目的が現金化であると判断された場合には、ポチっとチャージの審査に通過することができなくなります。
ポチっとチャージの上限金額を超えている
    ポチっとチャージは最大50,000円までチャージすることができるサービスですが、申込者の利用状況に応じてアカウントごとに利用可能な上限金額が設定されます。そのため、人によってはポチっとチャージで最大額の50,000円の利用ができるケースもあれば、ポチっとチャージで利用できる金額が5,000円、あるいは10,000円というケースもあります。ポチっとチャージは個別に設定された金額以上は利用することができませんので、上限金額の範囲内でチャージすることになります。
ポチっとチャージの未払いがある場合
    ポチっとチャージの未払いがある場合は、新たにポチっとチャージを申し込みすることができません。ポチっとチャージは上限金額までは何回でも利用することができるサービスです。また、返済すると利用可能額が復活する仕組みとなりますので、ポチっとチャージは繰り返し利用することができるチャージ方法です。ただ、ポチっとチャージは後払いのサービスとなりますので、未払いがあるとポチっとチャージが制限されることになります。
支払い期日が過ぎている場合
    支払い期日を過ぎている場合にも、ポチっとチャージを利用することができなくなります。ポチっとチャージは、利用した月の翌月末日までに全額を返済することになりますが、期日を過ぎても返済していない場合には、今後のポチっとチャージの利用が制限されます。ポチっとチャージはお互いの信用で成り立っているサービスとなりますので、支払いの遅れや延滞があると、かなり厳しくなります。

審査NGで申請が通らない時の対処法

審査NGで申請が通らない時の対処法万が一、ポチっとチャージで審査に落ちてしまったら、バンドルカードの利用実績を高めることが重要です。

ポチっとチャージは、申し込み画面で「申請が通りませんでした」となった場合には、その後、何度申請しても結果は変わりませんので、現時点ではポチっとチャージを利用することができない属性であると判断されたことになります。

では、なぜポチっとチャージの審査に落ちたのかとなりますが、ポチっとチャージの審査に通過することができない最も大きな原因は、「バンドルカードの利用実績がないこと(利用実績が少ないこと)」です。

ポチっとチャージの審査に通過する方法

バンドルカードは、基本的に1円の料金もかからずに利用することができる無料アプリです。

無料で利用できるアプリは、使ってもらって初めて収益が出るビジネスモデルです。逆に全く使われない無料アプリは、収益が出るどころか、アプリを提供しているだけで管理費用やメンテナンス料金、更新費用などで大幅な赤字となります。

ポチっとチャージは、バンドルカードを毎日のようによく利用しているユーザーに対しては審査を甘くしている傾向がありますので、普段からバンドルカードを頻繁に使うことが重要です。


どうしてもポチっとチャージの審査に通らない時は?

どうしてもポチっとチャージの審査に通らない時は?どうしてもポチっとチャージの審査に通らない時は、アコムのカードローンがおすすめです。

アコムは最短30分で審査回答を行っているカードローンということもあり、すぐにお金が必要な場合でも安心なカードローンです。

また、初めてアコムを利用する方は30日間金利0円サービスが適用されますので、30日以内に全額を返済すれば1円の利息もかからずにお金を借りることができるのです。

ポチっとチャージは非常に便利なサービスではありますが、1回のチャージ金額が3,000円~10,000円の場合は500円の手数料がかかります。チャージが11,000円~20,000円の場合は800円の手数料、21,000円~30,000円では1,150円、31,000円~40,000円では1,500円、41,000円~50,000円では1,800円もの手数料がかかります。

これだけ高額な手数料がかかることを考えると、一時的に現金が必要な場合にはアコムのカードローンを活用して、金利0円でお金を借りるほうが何倍もお得なのです。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

プロミスは平日14時までにWEB契約完了で当日の振り込みが可能!


JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ