ライフカードDpの支払い方法や利用限度額は?リボ払いや分割払いは?

ライフカードDpライフカードDp(デポジット型)の限度額はいくらなのか、リボ払いや分割払い、ボーナス払いなどの支払い方法は利用できるのか疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

ライフカードDp(デポジット型)は、保証金を預けることでクレジットカードを利用することができる新たなライフカードということもあり、ライフカードDpの支払い方法や利用可能枠は、他のクレジットカードとは異なるようになります。

また、ライフカードDpは一般カードとゴールドカードでも利用限度額が異なりますので、ライフカードDpは目的に合わせてクレジットカードを選択することが重要です。

では、ライフカードDp(デポジット型)の利用限度額はいくらまでなのでしょうか。ライフカードDpの支払い方法についてまとめました。

過去に延滞や遅れがあっても作れる!デポジット型のライフカードDp

ライフカードDp(デポジット型)の利用可能枠は?

ライフカードDp(デポジット型)の利用可能枠は?ライフカードDpは、カード入会時に保証金を預けることでカードを取得することができるクレジットカードです。

また、ライフカードDpは事前に預けた保証金の範囲内で買い物をすることになりますので、ライフカードDpの利用限度額・利用可能枠は預けた保証金と同額です。

そこで、ライフカードDpの利用限度額は、一般カードは保証金が10万円となりますので、ライフカードDpの一般カードの利用限度額は10万円です。ゴールドカードは保証金が20万円となりますので、ゴールドカードの利用可能枠は20万円までです。

ただし、ライフカードDpのゴールドカードは保証金を追加することができますので、30万円~90万円までショッピング枠を増枠することが可能です。

ライフカードDpの利用可能枠

一般カード:10万円
ゴールドカード:20万円

ライフカードDpのショッピング枠の増枠

ライフカードDpは保証金を追加することで、30万円~90万円まで利用限度額をアップさせることができます。たとえば、限度額30万円を希望する場合は、保証金として30万円を預けます。限度額50万円を希望する場合は、保証金も50万円となります。

また、クレジットカードの利用状況によっては、100万円以上の利用可能枠の設定も可能です。限度額が100万円以上の場合も、限度額と同額の保証金が必要となります。

ライフカードDpのリボ払いや分割払い、ボーナス払いは?

ライフカードDpのリボ払いや分割払い、ボーナス払いは?ライフカードDpは、預けた保証金の範囲内でショッピングが利用できるクレジットカードです。

そのため、ライフカードDpの支払い方法は、全て1回払いとなります。ライフカードDpで2回払いや3回払い、リボ払いや分割払い、ボーナス払いなどは一切利用することができません。

また、ライフカードDpは日用品や食料品などのショッピングが利用できるクレジットカードとなりますので、ライフカードDpにはキャッシング機能はありません。ライフカードDpは現金を引き出すことができるキャッシングは利用できませんので、あくまでもショッピング利用のみとなります。

ライフカードDpの支払い方法

1回払いのみ
※分割払いやリボ払い、ボーナス払いは利用することができません。

ライフカードDpのキャッシング機能

キャッシングなし

ライフカードDpの利用限度額の復活・更新は?

ライフカードDpの利用限度額の復活・更新は?ライフカードDp(デポジット型)の利用限度額は、引き落とし日から最長4営業日後に限度額が復活します。

たとえば、毎月27日が引き落としの場合は翌月2日~3日以降、毎月3日が引き落としの場合は翌月8日以降に利用限度額が更新されて、改めてショッピングが利用できるようになります。

ライフカードは金融機関から正常に引き落としができたことを確認してから利用限度額を更新します。引き落とし日からすぐに利用限度額が復活することはありませんので、ライフカードDpを利用する際には、ある程度、余裕を持ってショッピングを利用されることをおすすめします。

ライフカードDp(デポジット型)は増枠できるクレジットカード

ライフカードDp(デポジット型)は増枠できるクレジットカードライフカードDpは、保証金の範囲内で利用するクレジットカードということもあり、ライフカードDpの限度額は一般カードが10万円、ゴールドカードが20万円までとなります。

しかし、ライフカードDpは保証金を追加することで、利用可能枠を30万円~90万円まで大幅アップすることができます。

また、その後の利用状況によっては100万円以上の利用限度額の設定も可能となりますので、ライフカードDpは普通のクレジットカードと同じように利用できる非常に便利なクレジットカードです。

クレジットカード審査に不安があるという方でも、過去に支払いの遅れや延滞でクレジットカードが作れないという方でも、ライフカードDp(デポジット型)なら通常どおり申し込みを行うことができます。

ライフカードDpはETCカードも取得することができますので、どうしてもクレジットカードが欲しいという方は、デポジット型のライフカードDpがおすすめです。

過去に延滞や遅れがあっても作れる!デポジット型のライフカードDp

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ