ライフカードChはブラックでも審査に通る?否決・審査落ちの原因は?

ライフカードChライフカードChは、ライフカードが発行している独自審査の有料版クレジットカードということもあり、ライフカードChは過去に支払いの遅れや延滞がある方でもクレジットカードの審査に不安がある方でも、通常どおり作ることができる一人一人個別に審査を行っているクレジットカードです。

そのため、ライフカードChならブラックでも取得できるのではないか、ライフカードChならブラックでも審査に通過することができるのではないかと噂されています。

では、本当にライフカードChはブラックでも審査に通ることができるのでしょうか。ライフカードChの否決理由、審査落ちの原因についてまとめました。

ライフカードChは独自の審査基準!過去に遅れや延滞がある方でも取得可能

ライフカードChはブラックOKのクレジットカード?

ライフカードChはブラックOKのクレジットカード?ライフカードChは、一人一人個別に審査を行う独自審査のクレジットカードです。

ライフカードも「審査に不安がある」「過去に延滞がある」「初めてクレジットカードを作る」という方でも、独自の審査基準でクレジットカードを発行することを明言しています。

そのため、ライフカードChは他社のクレジットカードで断られた方でも、クレジットカードの審査に落ちた方でも、過去に支払いの遅れ・延滞がある方でも、ライフカードChを取得することが可能となります。

ライフカードChは審査なしで取得できるわけではない

ただし、ライフカードChは審査なしで誰でも取得できるクレジットカードではありません。ライフカードChはデビットカードとは異なりますので、審査なしで誰にでもカードを発行しているわけではなく、審査に通過することで取得できるクレジットカードです。

しかし、ライフカードChは他のクレジットカードとは審査基準が大きく異なりますので、なかなかクレジットカードが作れないという方でも、通常どおり取得することができるのです。

ライフカードChの否決理由や審査落ちの原因は?

ライフカードChの否決理由・審査落ちの原因は?ライフカードChは、独自の審査基準でカードを発行しているクレジットカードです。そのため、ライフカードChは過去に延滞をした方でもクレジットカードの審査に不安がある方でも、特に問題なく申し込みを行うことができます。

しかし、ライフカードChには審査がありますので、場合によってはライフカードChの審査に落ちてクレジットカードを取得することができない場合があります。

ライフカードChの審査に落ちるということは、現在利用しているクレジットカードやローンの支払い状況に重大な問題があるか、あるいは過去の金融トラブルが解決されていないかが考えられます。

ライフカードChの審査落ちの理由

クレジットカードやローンの支払いが遅れている

今現在、クレジットカードやローンの支払いが遅れている場合には、ライフカードChを取得することが非常に難しくなります。

現時点で支払いが遅れているということは、支払い能力なしと判断されて新たなクレジットカードを発行することができませんので、ライフカードChの審査に落ちてしまうことになります。

ライフカードChは独自審査のクレジットカードではありますが、さすがに支払いが遅れている状態で審査に通過することは厳しいと言えます。

債務整理や任意整理の支払いが終わっていない

債務整理や任意整理の返済が終わっていない場合、あるいは現在も返済中の場合は、ライフカードChを取得することは困難となります。

債務整理や任意整理を行っているということは、借金の減額や金利の引き直しなどを行っている状態となりますので、その上で新たにクレジットカードを発行するのは現実的に難しいのです。

過去に債務整理や任意整理を行った方は、全ての返済が完了してから改めてライフカードChに申し込みを行う流れです。

自己破産や民事再生(個人再生)の手続きが終わっていない

過去に自己破産や民事再生(個人再生)を行っている場合は、全ての手続きが完了していることが重要です。たとえば、自己破産をしても免責とならない場合や個人再生を行って現在も返済中というケースでは、新たにクレジットカードを取得することが非常に難しくなります。

さすがにライフカードChでも、現在も手続き中・返済中という場合にはカード発行ができませんので、全てが完了してから新規申し込みを行うこととなります。

ライフカードChの審査に落ちたら?最後の砦のクレジットカードは?

ライフカードChの審査に落ちたら?最後の砦のクレジットカードは?ライフカードChの審査に落ちたら、もう他のクレジットカードは取得できないと考えておくほうが良いでしょう。

ライフカードChは、他のカード会社では行っていない「独自審査のクレジットカード」です。ライフカードChで審査に落ちるということは、この先、クレジットカードを取得することができないことを意味していますので、これ以上、申し込みをしてもクレジットカードを取得することは難しいでしょう。

しかし、ライフカードには最後の砦となる全く新しいクレジットカードがあります。それが、デポジット型のライフカードDpです。

ライフカードDpとライフカードChの違いは?審査基準や取得難易度は?

ライフカードDpは保証金を預ける新たなクレジットカード

ライフカードDpは保証金を預ける新たなクレジットカードライフカードDpは、カード入会時に保証金を預けるデポジット型のクレジットカードです。

また、ライフカードDpは保証金として預けた金額がクレジットカードの利用限度額となりますので、保証金の範囲内で利用するクレジットカードとなります。そのため、万が一、ライフカードDpで支払いの遅れや延滞があってもカード入会時に預けた保証金から充当されますので、ライフカードDpはカード会社にとって延滞のリスクがないクレジットカードなのです。

ライフカードDpは、どうしてもクレジットカードが作れない、どこに申し込んでもクレジットカードの審査に通らないという場合の最後の砦です。ライフカードChで審査に落ちてしまったらライフカードDpに申し込みされることをおすすめします。

過去に延滞や遅れがあっても作れる!デポジット型のライフカードDp

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ