三井住友カードのVisaとMastercardの違いは?おすすめは?どっちが使える?

三井住友カードのVisaとMastercardの違いは?おすすめは?どっちが使える?三井住友カードは、国際ブランドをVisaとMastercardの2つから自由に選ぶことができるクレジットカードです。

また、三井住友カードはVisaを選択してもMastercardを選択しても、どちらも同じサービスが受けられますので、Visaのほうが得をする、あるいはMastercardのほうが損をするといったことは一切ありません。

では、三井住友カードのVisaとMastercardは何が違うのでしょうか。VisaとMastercardはどちらが使えるクレジットカードなのでしょう。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

三井住友カードのVisaとMastercardの違いは?

三井住友カードのVisaとMastercardの違いは?三井住友カードはVisaとMastercardの両方と提携してるクレジットカードということもあり、三井住友カードは「Visa」と「Mastercard」のどちらの国際ブランドでも利用できるクレジットカードです。

そこで、三井住友カードのVisaとMastercardは何が違うのかとなりますが、VisaとMastercardはサービス内容が全て同じです。年会費についてもVisaとMastercardは同じ金額となりますので、基本的にVisaとMastercardのどちらを利用しても特に問題はありません。

また、どちらが得、どちらが損するといったこともありませんので、三井住友カードは好きなブランドに申し込みを行うことができます。

ただ、クレジットカードは国際ブランドごとに加盟店契約を行っていますので、VisaとMastercardは利用できる店舗やお店が大きく異なるようになります。

国際ブランドの違い

三井住友カードのVisaとMastercardは、国際ブランドが異なります。

クレジットカードは国際ブランドごとに使える店舗やお店が異なりますので、三井住友カードのVisaを保有している会員は、Visaが使えるお店のみ利用することができます。Mastercardを保有している会員は、Mastercardが使えるお店のみショッピングを利用することが可能です。

三井住友VISAカードはVisaのお店で買い物ができる

三井住友VISAカードを保有している会員は、Visaが使えるお店で買い物をすることができます。MastercardやJCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブといったVisa以外のブランドと提携しているお店では買い物をすることはできません。

三井住友マスターカードはMastercardのお店で買い物ができる

三井住友マスターカードを保有している会員は、Mastercardが使えるお店で買い物をすることができます。VisaやJCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブといった他のブランドのお店では買い物をすることができません。

三井住友カードのVisaとMastercardはどっちが使える?

三井住友カードのVisaとMastercardはどっちが使える?三井住友カードは、VisaとMastercardの2つのブランドから自由に選ぶことができるクレジットカードです。

では、三井住友カードのVisaとMastercardはどっちが使えるクレジットカードなのかとなりますが、日本国内で利用する場合はVisaもMastercardもほぼ同じです。

日本国内の加盟店ではVisaとMastercardがセットで利用できる店舗が多く、Visaだけが使えるお店やMastercardのみ使えるお店というのは、ほとんどありません。そのため、日本国内のスーパーやコンビニ、百貨店や家電量販店、ドラッグストアや書店などのクレジットカードが使えるお店では、Visa・Mastercardのどちらでも同じように利用することが可能です。

ただ、VisaとMastercardは世界シェアが大きく異なりますので、海外でクレジットカードを利用する場合は「Visa」のほうが使えるクレジットカードと言えます。

Visaは世界シェアNo1のクレジットカードブランド

クレジットカードの国際ブランドごとのシェアは、Visaがおおよそ50%、Mastercardがおおよそ30%、アメリカン・エキスプレスと銀聯カードが8%前後、JCBが3%前後、ダイナースクラブが0.2%程度となります。そのため、海外旅行が好きな方や仕事で海外出張が多い方は、Visaのクレジットカードを取得するほうが良いでしょう。

Visaは世界シェアNo1のクレジットカードブランドとなりますので、Visaのクレジットカードを持っていれば、あらゆる国・地域でカード決済を利用することができるようになります。

三井住友カードはデュアル発行でVisaとMastercardの2枚持ちが可能

三井住友カードはデュアル発行でVisaとMastercardの2枚持ちが可能三井住友カードは、デュアル発行が可能なクレジットカードとなりますので、VisaとMastercardの2枚持ちをすることができます。

また、デュアル発行で2枚目のクレジットカードを取得すると、年会費が大幅に割引になります。

そのため、新たに他のクレジットカードに申し込みをするよりも、三井住友カードでVisaとMastercardの2枚を取得するほうが断然お得なのです。

三井住友VISAカードのデュアル発行とは?2枚持ちの年会費やポイントは?

国際ブランドに迷ったらデュアル発行がおすすめ!

三井住友カードはVisaとMastercardの2枚持ちができるクレジットカードです。

そこで、VisaとMastercardのどちらにすればいいのか迷ったら、デュアル発行でVisaとMastercardの両方を取得されることをおすすめします。また、最初はどちらか1枚だけを取得して、数ヶ月後にもう1枚を取得するということも可能です。

三井住友カードは、デュアル発行後に不要であれば1枚を解約するということもできますので、まずは実際に使ってみて判断するほうが良いでしょう。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

三井住友VISAゴールドカードは日本国内を代表するステータスカード

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ