三井住友VISAカードの締め日や支払日はいつ?引き落とし日の変更方法は?

三井住友VISAカード三井住友VISAカードの支払日や返済日、締め日がいつなのか忘れてしまったという経験はないでしょうか。

三井住友VISAカードの引き落とし日は、予め決まったサイクルで毎月引き落としになりますので、返済日や締め日を忘れてしまうと、場合によっては口座への入金が遅れて延滞をしてしまう場合があります。また、三井住友VISAカードの返済日や締め日は2つありますので、支払日を勘違いするケースもあるのです。

そこで、三井住友VISAカードの締め日や支払日について、三井住友VISAカードの引き落とし日の変更方法についてまとめました。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

目次

三井住友VISAカードの締め日や返済日はいつ?

三井住友VISAカードの返済日はいつ?締め日や支払いサイクルは?三井住友VISAカードは、三井住友カードが発行しているクレジットカードとなりますが、三井住友VISAカードの返済日は「毎月10日」「毎月26日」の2種類の返済日があります。

また、三井住友VISAカードは返済日ごとに支払いサイクルが異なりますので、毎月10日が返済日の場合は、前々月16日~前月15日までの分が当月10日に引き落としとなり、毎月26日が返済日の場合には、前月1日~前月末日までの分が当月26日に引き落としとなります。

三井住友VISAカードの支払いサイクル

三井住友VISAカードの締め日

締め日:毎月15日(支払日が毎月10日の場合)
締め日:毎月末日(支払日が毎月26日の場合)

三井住友VISAカードの支払日

支払日:毎月10日、毎月26日のいずれか

返済日が毎月10日の支払いサイクル
引き落とし日を毎月10日にした場合1月16日~2月15日までのカード利用分⇒ 3月10日の引き落とし
2月16日~3月15日までのカード利用分⇒ 4月10日の引き落とし
3月16日~4月15日までのカード利用分⇒ 5月10日の引き落とし
4月16日~5月15日までのカード利用分⇒ 6月10日の引き落とし
5月16日~6月15日までのカード利用分⇒ 7月10日の引き落とし
6月16日~7月15日までのカード利用分⇒ 8月10日の引き落とし
7月16日~8月15日までのカード利用分⇒ 9月10日の引き落とし
8月16日~9月15日までのカード利用分⇒ 10月10日の引き落とし
9月16日~10月15日までのカード利用分⇒ 11月10日の引き落とし
10月16日~11月15日までのカード利用分⇒ 12月10日の引き落とし
11月16日~12月15日までのカード利用分⇒ 翌年1月10日の引き落とし
12月16日~翌年1月15日までのカード利用分⇒ 翌年2月10日の引き落とし
返済日が毎月26日の支払いサイクル
引き落とし日を毎月26日にした場合1月1日~1月末日までのカード利用分⇒ 2月26日の引き落とし
2月1日~2月末日までのカード利用分⇒ 3月26日の引き落とし
3月1日~3月末日までのカード利用分⇒ 4月26日の引き落とし
4月1日~4月末日までのカード利用分⇒ 5月26日の引き落とし
5月1日~5月末日までのカード利用分⇒ 6月26日の引き落とし
6月1日~6月末日までのカード利用分⇒ 7月26日の引き落とし
7月1日~7月末日までのカード利用分⇒ 8月26日の引き落とし
8月1日~8月末日までのカード利用分⇒ 9月26日の引き落とし
9月1日~9月末日までのカード利用分⇒ 10月26日の引き落とし
10月1日~10月末日までのカード利用分⇒ 11月26日の引き落とし
11月1日~11月末日までのカード利用分⇒ 12月26日の引き落とし
12月1日~12月末日までのカード利用分⇒ 翌年1月26日の引き落とし
キャッシングリボの支払いサイクル

三井住友VISAカードでキャッシングを利用した場合も、クレジットカードのショッピングと同じように毎月10日、又は26日の引き落としとなります。

キャッシングリボの支払いサイクルも同じで、返済日を10日に設定している場合は毎月16日~翌月15日までの利用分が10日に引き落としとなります。返済日を26日に設定している場合は、毎月1日~月末までの利用分が26日に引き落としとなります。

ショッピングとキャッシングの両方を利用している場合は、毎月10日、又は26日にショッピング利用分とキャッシング利用分を合算した金額が引き落としとなります。

三井住友VISAカードの利用限度枠の復活はいつ?

三井住友VISAカードの利用限度枠の復活はいつ?三井住友VISAカードは、会員ごとにクレジットカードの利用限度枠が設定されますが、三井住友VISAカードの利用限度枠の復活は、返済日当日の0時に利用限度枠が元に戻ります。

そのため、返済日を毎月10日に設定している方は、毎月10日0時0分になると先月分がリセットされて利用限度枠が復活することになります。返済日を毎月26日に設定している方は、毎月26日0時0分になると利用限度枠が復活します。

三井住友VISAカードは、予め設定されている利用限度枠の範囲内でショッピングをすることができるクレジットカードとなりますので、利用限度枠を超える買い物はカード決済時にエラーとなり、以降はショッピングをすることができなくなります。

ただし、利用限度枠は返済日にリセットされますので、返済日当日に引き落としになった金額が利用限度枠に反映されるようになります。

三井住友VISAカードの利用限度枠

毎月10日が返済日の場合:10日0時0分に利用限度枠が復活
毎月26日が返済日の場合:26日0時0分に利用限度枠が復活

三井住友VISAカードの支払い日の変更方法は?

三井住友VISAカードの支払い日の変更方法は?三井住友VISAカードは、申し込み時に設定した毎月10日、又は毎月26日のどちらかで利用金額を支払うことになります。

ただ、設定した支払い日は、後日変更することができますので、たとえば毎月10日の支払い日の方が毎月26日に変更することもできますし、毎月26日の方が毎月10日の支払い日に変更することも可能です。

三井住友VISAカードの支払い日の変更手順

三井住友VISAカードのVpassにログイン後、「登録内容の照会・変更」から「お支払い日の変更」をクリックします。お支払い日の変更をクリックすると申し込み画面となりますので、「お申し込みはこちら」から支払い日の変更手続きを行います。
※1度支払い日を変更すると、6ヶ月間は再変更を行うことができません。

支払い日が変更になるタイミング

10日から26日に変更する場合毎月1日頃までに申し込みを行うと、原則として翌月から新しい支払日に変更となります。
26日から10日に変更する場合毎月15日頃までに申し込みを行うと、原則として翌々月から新しい支払日に変更となります。

支払い日の変更が可能なクレジットカード

対象カード一覧三井住友プラチナカード
ゴールドカード
プライムゴールドカード
ヤングゴールドカード20s
エグゼクティブカード
クラシックカード
アミティエカード
デビューカード
デビュープラスカード
バーチャルカード
SMBC CARD
SMBC CARD Suica
One’s CARD
Tuoカード
エブリカード
エブリプラス
ETC一体型ゴールドカード
ETC一体型クラシックカード
※提携カードや法人カード、一部のカードは支払い日を変更することができません。

三井住友VISAカードの再引き落としはいつ?

三井住友VISAカードの再引き落としはいつ?三井住友VISAカードの再引き落としは、毎月のカード利用金額の引き落とし口座をどの銀行にしているのかによって大きく異なります。

たとえば、三井住友カードの口座振替に都市銀行のみずほ銀行を設定している場合、毎月10日の引き落としに間に合わなかった際には、翌日11日~月末まで毎日再引き落としが行われます。毎月26日の引き落としに間に合わなかった際には、翌日27日~翌月15日まで毎日再引き落としが行われます。

引き落とし口座が三菱UFJ銀行やゆうちょ銀行で毎月10日の引き落としに間に合わなかった際には、当月の20日に再引き落しが行われます。26日の引き落としに間に合わなかった場合には、翌月5日に再引き落としが実行されます。

三井住友VISAカードの再引き落としは、どの銀行を利用しているのかによって異なりますので、口座振替で設定している銀行を確認した上で対応することが重要です。

三井住友VISAカードの連絡先

信用管理部東京:03-6738-7117
大阪:06-6445-3165
受付時間:平日9:00~17:00(土日・祝日、12月30日~1月3日は休みです)
※引き落としに間に合わなかった場合や指定する口座に振り込みを行う場合に連絡をする電話番号です。

銀行ごとの再引き落とし日一覧

都市銀行の再引き落とし日
みずほ銀行支払日が毎月10日:支払い月の月末まで毎営業日の再引き落とし
支払日が毎月26日:翌月15日まで毎営業日の再引き落とし
三菱UFJ銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
三井住友銀行支払日が毎月10日:支払い月の月末まで毎営業日の再引き落とし
支払日が毎月26日:翌月15日まで毎営業日の再引き落とし
りそな銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
埼玉りそな銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
北海道・東北地方の銀行の再引き落とし日
北海道銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
青森銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
みちのく銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
岩手銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
七十七銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
きらやか銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
福島銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
東邦銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
大東銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
関東地方の銀行の再引き落とし日
常陽銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
那須信用組合支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
足利銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
群馬銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
東和銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
武蔵野銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
千葉銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
京葉銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
東京スター銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
東日本銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
三井住友信託銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
みずほ信託銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
きらぼし銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
神奈川銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
横浜銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
大和証券支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
警視庁職員組合支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
中部・近畿地方の銀行の再引き落とし日
北越銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
大光銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
第四銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
新潟県信用組合支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
北陸銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
山梨中央銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
八十二銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
静岡銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
清水銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
スルガ銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
蒲郡信用金庫支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
三重銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
第三銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
関西アーバン銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
近畿大阪銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
西日本シティ銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
のぞみ信用組合支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
みなと銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
但馬銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
紀陽銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
南都銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
中国・四国・九州地方の銀行の再引き落とし日
もみじ銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
山陰合同銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
四国銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
香川銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
高知銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
福岡銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
佐賀銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
大分県信用組合支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:指定する口座に直接振り込み
ゆうちょ銀行・ネット銀行の再引き落とし日
ゆうちょ銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
ジャパンネット銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし
セブン銀行支払日が毎月10日:当月の20日に再引き落し
支払日が毎月26日:翌月5日に再引き落とし

三井住友VISAカードの引き落とし日に間に合わない時の対処法や解決方法は?

三井住友VISAカードの延滞金や遅延損害金はいくら?

三井住友VISAカードの延滞金や遅延損害金はいくら?三井住友VISAカードは、毎月10日、又は毎月26日の引き落としに間に合わなかった場合に、延滞金として遅延損害金が発生します。

三井住友VISAカードの遅延損害金は、ショッピングが年14.6%、キャッシングが年20.0%で日割り計算をして、返済が完了した2ヶ月後に延滞した日数分の遅延損害金を支払う流れです。

遅延損害金は引き落とし日の翌日から1日単位で発生しますので、仮に引き落とし日の翌日に全額を返済したとしても1日分の遅延損害金が発生します。

三井住友VISAカードの遅延損害金

ショッピング:年14.6%
キャッシング:年20.0%
※引き落とし日の翌日から上記利率で遅延損害金が発生します。

遅延損害金の計算方法

遅延損害金は「支払い金額×年率÷365日」で1日分の遅延損害金が計算できます。

たとえば、引き落としに間に合わなかった金額がショッピングで5万円の場合は「50,000円×14.6%(0.146)÷365」となり、1日あたりの遅延損害金は20円です。仮に引き落とし日から30日後に返済すると、600円(20円×30日=600円)が遅延損害金となります。

キャッシングで延滞した場合は年率が20.0%となりますので、仮に引き落としに間に合わなかった金額が5万円の場合は「50,000円×20.0%(0.2)÷365」となり、1日あたりの遅延損害金は27.4円です。

引き落としに間に合わなかった場合のペナルティは?

引き落としに間に合わなかった場合のペナルティは?三井住友VISAカードで再引き落としになると、支払いが遅れた日数分の遅延損害金が発生します。

遅延損害金は利用金額×14.6%となりますので、1日あたりにするとそこまで高額な金額にはなりません。仮に支払い金額が10万円でも1日あたりの遅延損害金は40円ですから、「なんだぁ、それくらいで済むのか」「それなら1週間くらい遅れても大丈夫」と思われる方も多いのではないでしょうか。

しかし、引き落としに間に合わなかった場合のペナルティは遅延損害金だけではありません。三井住友カードから直接電話がかかってきたり、自宅宛てに督促状が送付されます。

さらに、それだけではありません。最も経済的損失が大きいのは、個人信用情報機関に延滞の記録が残ることです。

クレジットカード引き落とし日の当日に間に合わなかった時の対処法

延滞した日数分の遅延損害金が発生する

万が一、引き落としに間に合わなかった場合は、延滞した日数分の遅延損害金が発生します。

仮にリボ払いや分割払いを利用している場合は、リボ払い手数料や分割払い手数料とは別で遅延損害金が発生しますので、引き落とし日に支払う金額よりも返済額が大きくなります。遅延損害金は毎日発生しますので、返済に遅れれば遅れるほど支払いが厳しくなります。

三井住友カードから電話がかかってくる、督促状が届く

支払いに遅れると、三井住友カードから電話がかかってくることがあります。また、三井住友カードから督促状が届く場合もあります。

電話や督促状を無視していると、クレジットカードの利用停止や強制退会になります。場合によっては、カード会社から訴えられて給料が差し押さえられることもあります。

クレジットカードが利用停止になる

引き落としに間に合わなかった場合は、クレジットカードの利用が制限されることがあります。クレジットカードの利用停止は延滞している金額の入金が確認できるまで続きますので、延滞中はクレジットカードで買い物ができなくなります。

個人信用情報機関に延滞の記録が残る

1日でも支払いに遅れると、CICやJICC、全銀協といった個人信用情報機関に延滞の記録が残ります。クレジットカードやローンの利用状況は、カード会社や信販会社で情報が共有されていますので、個人信用情報機関に延滞の記録が残ると、以降のカード審査が非常に不利になります。

場合によっては、今後二度とクレジットカードが作れない、ローンが組めないといった事態に陥ることもありますので、毎月遅れずに支払うことが重要です。

アコムは最短30分で審査回答!さらにアコムなら即日振り込みも可能

プロミスは平日14時までにWEB契約完了で当日の振り込みが可能!

JCBオリジナルシリーズ

三井住友VISAカード

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

ライフカードCh(年会費あり)

アコムマスターカード(ACマスターカード)

このページの先頭へ