Vpassとは?三井住友VISAカードのVpassの登録方法・使い方は?

三井住友カードVpassVpassとは、三井住友カードが提供している無料のインターネットサービスとなりますが、Vpassに登録することでWEB上で最長15ヶ月分のカード利用明細を確認することができるようになります。

また、Vpassはポイントの残高照会やポイント交換、利用可能枠の照会や限度額の変更など、三井住友VISAカードを利用する際に必要な全ての機能が揃っていますので、Vpassは非常に便利なWEBサービスなのです。

そこで、三井住友カードのVpassについて、Vpassのサービスや機能、Vpassの登録方法や使い方についてまとめました。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

三井住友カードのVpassとは?

三井住友カードのVpassは、三井住友VISAカードを利用している方向けのWEBサービスとなりますが、三井住友VISAカード会員がVpassに登録することで、インターネット上で全ての手続きを行うことができるようになります。

また三井住友VISAカードは、Vpassに登録後、カードご利用代金WEB明細書サービスに申し込みを行うことで、年会費が割引になりますので、三井住友カードに入会したらVpassに登録するほうがお得なのです。

Vpassのサービスは?Vpassの機能は?

三井住友VISAカードのVpassには様々なサービスが用意されています。たとえば、登録情報の確認や照会、利用明細の確認や利用可能枠の確認、ポイントの確認やキャッシングの利用など、三井住友カードのVpassは数多くの機能を利用することができます。

登録内容の照会・変更

登録内容の照会・変更では、自宅の住所や電話番号、勤め先や年収などの登録情報を確認できます。また、Vpassのパスワードの変更やメールアドレスの変更なども行うことができます。

※登録内容の照会・変更に関する主な機能
カードお届け内容の照会・変更
Vpass登録内容の照会・変更・解除
おまとめログインサービス
暗証番号照会・変更
支払い口座の変更
支払い日の変更
写真入りカードへの取り替え

WEB明細書(ご利用明細を確認する)

WEB明細書は、今月利用した利用店名や利用金額、今月の支払金額の総合計が確認できます。

※WEB明細書に関する主な機能
支払い明細
リボ払い、分割払い、キャッシングの支払い予定明細
カード利用枠(本会員・家族会員の合計の利用枠)

利用可能額照会(ご利用可能額を確認する)

利用可能額照会は、今現在の利用可能額を確認することができます。

※利用可能額照会に関する主な機能
利用枠
利用残高
利用可能額
総利用枠
カード利用枠(内リボ払い、内分割・2回・ボーナス)
キャッシング利用枠(内キャッシングリボ、内海外キャッシュサービス)

ポイント残高照会(ポイントを確認・交換する)

ポイント残高照会は、獲得ポイントの累計やボーナスポイントの残高などを確認することができます。

※ポイント残高照会に関する主な機能
獲得・調整ポイント累計残高
プレミアム・ボーナスポイント残高
利用可能ポイント

ポイントUPモールを見る

ポイントUPモールを見るは、三井住友VISAカードのポイント優待サイトを利用することができる項目です。

あとからリボ(あとからリボを申し込む)

あとからリボは、一括払いやボーナス払いで購入した商品を、後からリボ払いに変更する際に利用します。

キャッシングリボ借入申込受付(キャッシングを利用する)

キャッシングリボ借入申込受付は、キャッシングの振り込みを希望する際に利用します。キャッシングの申し込みは、原則24時間受付を行っていますが、申し込みを行う時間帯によって実際に振り込まれる時間が異なります。

※キャッシングリボ借入申込受付の振り込み時間
平日0:00~8:49⇒当日午前中の振り込み
平日8:50~14:49⇒即時
平日14:50~23:59⇒翌営業日午前中の振り込み
土日・祝日0:00~23:59⇒翌営業日午前中の振り込み
※定期メンテナンスは毎週月曜日2:00~7:59
※定期・不定期のメンテナンス中は利用が一時停止となります。

カード利用枠の引き上げ(利用枠を引き上げる)

カード利用枠の引き上げは、クレジットカードの増枠、一時増枠を行う際に利用します。キャッシングの利用限度額を引き上げることも可能です。カード利用枠の引き上げは所定の審査を行いますので、審査完了後に増枠となります。

カードの種類を切替える~アップグレード~

カードの種類を切替えるは、現在利用しているクレジットカードをアップグレードする際に利用します。三井住友カードは、プラチナカード、ゴールドカード、プライムゴールドカードが用意されています。また、VpassからSMBC CARDゴールドとSMBC CARDプライムゴールド、ANA VISAプラチナプレミアムカードとANAワイドゴールドカードの申し込みも可能です。

追加カードの申し込み(追加カードを作る)

追加カードの申し込みは、家族カードやETCカード、三井住友カードiDやApple Pay、三井住友カードWAONなどの追加カードに申し込みを行う際に利用します。

※三井住友カードで申し込みが可能な追加カード
家族カード
三井住友ETCカード
三井住友カードiD
Apple Pay
三井住友カードWAON
三井住友銀聯カード
PiTaPaカード
バーチャルカード
三井住友カード Visa payWave
JR東海プラスEXサービス

Vpassの登録方法・使い方は?

Vpassの登録方法は、三井住友VISAカードのVpassの新規登録画面を開いて申し込みを行います。Vpassへの登録には、クレジットカードの番号や有効期限、セキュリティコードが必要です。その他、Vpassはメールアドレスを登録する必要がありますので、Vpassに登録する際には、手元にクレジットカードを用意してから手続きを進められることをおすすめします。

またVpassの登録では、Vpassのみ登録する方法と、Vpassとカードご利用代金WEB明細書サービスの2つを同時に登録する方法のどちらかを選択することとなりますが、Vpassに登録する際には、必ずVpassとカードご利用代金WEB明細書サービスの両方に登録することが重要です。

三井住友カードは、カードご利用代金WEB明細書サービスに登録することで、クレジットカードの年会費が割引になりますので、Vpassに新規登録する際には、カードご利用代金WEB明細書サービスの登録は必須なのです。

Vpassの使い方

Vpassの使い方は、Vpassに新規登録後、設定したIDとパスワードでログインします。Vpassにログインすると、全ての機能が利用できるようになります。Vpassには特に難しい設定などはありませんので、どなたでも安心して利用することができます。

三井住友カードに入会したら必ずVpassに登録する

三井住友VISAカードに入会したら、まずは無料インターネットサービスのVpassに新規登録を行うことが重要です。逆に、Vpassに登録せずにクレジットカードを利用するとなると、何をするにもかなり面倒になりますので、ストレスなくスムーズにクレジットカードを利用するためにも、Vpassへの登録は必須です。

また、Vpassでは追加カードの申し込みや利用限度額の引き上げなども行うことができますので、家族カード・ETCカードの追加や電子マネーの追加、限度額の増枠などを行う場合も、非常にスムーズに手続きを進めることができます。しかも、Vpassはリアルタイムで限度額が反映されますので、あといくらまで利用できるのか、いくらまで使えるのかをすぐに確認することも可能なのです。

三井住友VISAカードは、Vpassとカードご利用代金WEB明細書サービスの2つに登録することで、年会費の割引が適用されますので、Vpassを利用することで、さらにお得にクレジットカードを利用することができるようになるのです。

三井住友VISAカードは安心・信頼の世界ブランド

三井住友VISAゴールドカードは日本国内を代表するステータスカード

三井住友VISAカード

JCB ORIGINAL SERIES

ACマスターカードは年会費無料!しかも最短即日のスピード発行

アコムマスターカード(ACマスターカード)

三井住友VISAゴールドカード

このページの先頭へ